「足りない、足りない、工夫が足りない」、『致知』2008年1月号 より

  • 木下博勝 公式ブログ/「足りない、足りない、工夫が足りない」、『致知』2008年1月号 より 画像1
吾日三省吾身
私は一日に何度も自分のことを反省する。
ご存知の方も多い、論語の学而の件です。
今日も、分かってはいるつもりですが、何度も自分に問いかけなければと思いました。    
       
 木村秋則(りんご農家)
   

実は、以前見たことがある戦時中の新聞に、
こんな言葉があったんです。



「足りない、足りない、工夫が足りない」


って。

私はいつも、この言葉が
頭にこびりついて離れないんです。


結局さ、自分のやったことが間違っているから
(りんごの木の)葉っぱが落ちるんですよ。
間違っているから虫が集まるんですよ。
それを見て、女房が悪い、天気が悪いって、
ほかに責任を転嫁する人が
いまはあまりにも多いと思うんです。

そうじゃなくて、自分が悪いんだと。
自分が勉強不足なんだ、観察不足なんだ、ということなんです。

だから(対談相手の)斎藤さんがおっしゃったように、
誰も気づかないところを見る目、
キャッチする力が大事になってくるんです。

同じものを見ても、表を見るのか、
裏を見るのか、それとも横を見るのか、
その見方によってみんな捉え方が違うと思うんです。

斎藤さんは、牛や馬や人間が歩くところをよく見ていて、
牧草が芽を出していることに気づいたとおっしゃいましたが、
そういうのは、いま見たからってすぐ答えは見えないですよ。

3か月も4か月も見続けてやっと分かることですから。
自然というのは、それくらい長いサイクルで
動いているんじゃないかなと思う。


だけど、きょうやったからきょう結果を出すのが現代社会です。
まるで時間に押し流されるように結果を求めようと
しているのがいまの社会じゃないかなと思います。


自然はよ、きっと笑っているかもしれないです。
人間は一体何をやってるんだと。
せかせか動いてこんなに自然から
かけ離れた社会をつくってしまって。

もう少しのんびりしなさいよ、
余裕を持って自然を見つめてみなさい、
自然の摂理に帰りなさいって、
自然は私たちに話し掛けていると思う。


         (略)


常識の中には間違っているものも
多いんじゃないかと私は思います。

斎藤さんにしても私にしても、周りから
変わり者とされているけれどもさ、
逆に自分の間違いに気づかないでいる人も
すごく多いと思うんです。

学問栄えて国滅びるっていうけれども、
いまの社会の混乱ぶりがそれをよく表して
いるんじゃないでしょうか

 
  • コメント(全21件)
  • 安ちゃん(みんな幸せになろうね) 
    8/27 14:14

    先生こんにち
    何だか、すごーくホッと出来る日記を読ませていただきました。ありがとうございまし
    まだまだ未熟者…人生何事も勉強続きの毎日で
    今日も、お疲れ様で

  • [A]マージョラム★ウェイヴ 
    8/27 14:15

    さすがインテリですね(^q^)
  • みゅう☆絆 
    8/27 14:22

    先生 いい記事ありがとうございました

  • ひーちゃん 
    8/27 14:51

    勉強になりま


    ありがとうございま

  • みぃや 
    8/27 15:34


    良いお話をありがとうございました。
  • ポヨポヨ 
    8/27 15:44

    いいお話をありがとうございます
  • †sayuri†おふ 
    8/27 15:49

    納得です。
    いつも、良いお話を紹介してくださってありがとうございます。

  • よし 
    8/27 16:00

    先生、こんにちは


    僕も自らを省みることを心がけていますが、まだまだです


    木村さんは、「奇跡のりん
    」の方ですね


    たまたま先月、木村さんの本を読みまし



    物事を突き詰めれば突き詰めるほど、自分の未熟さがわかってくるような心境に早く僕もなりたいで

  • 離為火 
    8/27 20:38

    便利を求めると工夫しなくなる。ボタンひとつで何でもできる時代、ネットで買い物もできる、仕事だってできる、一歩も外へ出なくても、生活できちゃいそう
  • お蜜柑。 
    8/27 21:52

    スマフォだと文章がパソコン仕様になるんです

    そーゆー現代社会を作ったのは昔の人たちなんですけどね…(-_-)
  • ティアラ 
    8/27 22:35

    足りるを知ることも大切ですね。
  • ひまりどん 
    8/27 23:53

    いつもためになるお話ありがとうございます

  • マニー 
    8/28 01:02

    常識の中に間違ってる事もあるのは共感出来ますが、先生の自分より弱い立場の人への接し方等は共感出来ません
    一流大学を出て、お医者さん&大学教授は社会的立場は上かも知れませんが、人間的にどうかと思う事は多々あります。

  • ゆきっぴ 
    8/28 02:37

    毎日blog楽しみにしています
    も間違えを認めなかったり、夫のせいにしてしまいます。自分を認めなければ前進もしないんだなーと改めて気付きました。人は自然よりもずっと寿命が短いので、違う方向でも、気付かずに急いでしまうのでしょうか、自分や親戚、更には大きく人間の子孫のこと、地球のことを長い目でみることが出来れば違った今があったでしょうね。よいお話しをありがとうございました
  • 翌檜 
    8/28 12:13

    今…
    レビでジャガーさんに蹴られてましたね

    遅刻の言い訳には笑ってしまいました(笑)

    お仕事頑張ってください


  • 42 
    8/28 23:30

    「自分でした事の責任くらい自分で執ろうよ…」と、ツッコミ入れたくなる人が多いなと、最近よく感じます。
    責任転嫁って、一番カッコ悪いし、見ていて見苦しいです。
    「潔さ」が似合う人間になりたい、そう思います。

  • いちご (事情により近いうちに退会) 
    8/29 14:55

    学問できて 応用が効かない…社会にでて 通用するのは 機転のよさ しかしながら 社会にでるまで 学問優先 就職する際、会社もやはり 大学を見る…昔は 真面目にコツコツ稼いでいれば 心配なかった時代も 今では それだけでは通用しない。いかに裕福とまでいかなくとも  人並みの生活を…と望んできた先祖さまたちは 今の時代 幸せと思ってるだろうか…たしかに昔に比べ 不自由ない生活だけど 今の生活は 今の生活でいいのだろうか

  • ゆずる 
    8/29 21:53

    先生の日記を読んで、「できないのではない。真剣さがたりないのだ。」という言葉を思い出しました。

    私も 物事に真剣に取り組み、かつ工夫し反省してよりよくする、、そんな風になれたらなぁと思います

  • ひまわり*今までありがとう 
    8/30 18:59

    自分の不運を別のもののせいにする人いますよ
    泣いて腹がふくれる
    泣く時間あるなら頭働かせろって自分の子供には躾た
    常識って言うか固定観念はいつしか人を縛り付けて自由な発想ができなくなる要素でもあると思います、大抵の大人はいつの間にか気付くと子供の頃の自由な発想ができなくなり一つの仕事や常識に捕らわれて生きている方が多くなります。
    人に迷惑かけたり後脚で砂をかけるようなことは…そんな常識は失いたくありませんが
  • もりんご 
    9/6 22:37

    物事の悪い結果を他のこと、もののせいにする人が多いです
    自分も反省しました
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)