僕は企業人ではありませんが、他業種でも役に立つと感じました。

たくさんの経営者の方と、お会いする機会があります。皆さんそれぞれ哲学をお持ちで、どれが正解かは難しいと思いますが、中小企業の社長さんは強い方が多い印象があります。


「失敗する経営者の条件」
       
       
            後藤昌幸(滋賀ダイハツ販売グループオーナー)
        
            『致知』2003年11月号
             特集「仕事と人生」より
            
 長い間いろいろな経営者を見てきましたが、
 結論から言うと派手な経営者が失敗し、
 地味な経営者が成功するということです。

 バブルの時も土地や株に手を出して
 あぶく銭を儲けようとした人は皆失敗しましたからね。
 
 
 「調子のいい時に自惚れず、
  調子の悪い時にへこたれない」
 
 
 これは経営者の鉄則といえるでしょう。
 とくに自惚れないということは経営者にとって
 より難しいかもしれません。


 ですから素晴らしい経営者、成功している経営者は
 皆さん謙虚ですよ。
 頭を下げるから、いろいろな情報もいただけるし、
 それが成長へとつながっている。

 商売とは何よりも日々の積み重ねですからね、
 どこまでも地味にやっていく以外にない。
 格好をつけていても始まらないんです。
 
 特にいまのような時代には余計な経費を
 絶対に使わないことです。
 経営とは詰まるところ稼いだ金と経費との勝負なのですから。


 それで、私どもは
 「たとえ一か月であっても赤字を出さない」ことを
 信念にやっています。
 その信念を貫き、ことあるごとに言い続けていると、
 それがいつの間にか社風になってしまうんです。

 車の販売をやっていると、
 一年のうちに売り上げが目標の七割くらい、
 放っておくと何千万円という赤字が出る月があります。
 
 ところが私はそれを絶対に認めない。
 すると幹部たちが集まって知恵を絞るんです。
 
 この八月などはラーメンやらソーメンやら餃子の皮やら、
 いろいろなものを仕入れて、全社員でそれを販売しましたよ。
 
 一か月でも赤字は許さないという主義でやっているから
 そういう発想も生まれるわけです。


          * *


 このほかに失敗する経営者の条件をいくつか挙げるとすると、



 ・売り上げばかりを追って利益を考えない

 ・含み損を気にしない

 ・経理がおざなりになっている

 ・公職が好き

 ・ゴルフざんまい

 ・宴会では三次会にも行く

 ・賭け事が好き

 ・見切れない

 ・行き先が分からない


 という特徴がありますね。

 社員教育に熱心でない経営者もダメです。
 
 その意味では私は社員に
 「自分はどのような一生を送りたいのか」という
 長期的な目標(戦略)を立てさせ、
 そのために当面何をするか(戦術)を考えさせるようにしています。

 戦略が大きいほど大きな仕事ができるし、
 戦略、戦術をきちんと立て、実行できる社員は
 やはり伸びています。
 
 逆に目標が小さかったり、
 「今年は今年の風が吹く」という感覚でいるうちは
 大した仕事はできない。

 そこで社員には二枚の紙に太いフェルトペンで
 自分の目標を書かせています。
 一枚は自宅の部屋に、一枚は会社の皆が
 見えるところに張らせる。
 
 それを毎日眺めることでやらざるを得なくなるんです。


 
  • コメント(全26件)
  • うっち 
    7/29 12:38

    自分も、経営者を目指して居るので、勉強になります
  • 花 最近お疲れ気味なの(>_<)m(_ _)m 
    7/29 12:41

    なるほ

    色々な方にお会いできるのは、素晴らしい事ですね


    私は、本を読むように心がけます
  • はんな(ジム通ってます) 
    7/29 12:46

    うちの幹部や上層部は、会長のためにマラソンだカジノだとご機嫌取りばかりです…

    小売業なのに

    この記事、社の上層部に読ませたくなります。
  • ピヨ※多忙すぎてアップupすんましぇ〜ん※ 
    7/29 12:50

    だらけ気分に喝が入りまし
    ありがとう
  • あ〜や☆ 
    7/29 12:56

    家は父が堅実な中小企業経営者なので、まさにその通り!と読ませて頂きました
    バブルの頃、賭けに出ないなんて男じゃねぇ!なーんてやっていた会社、見事に皆潰れましたよ。
  • ぶたネコ*明日は明日の風が吹く〜☆ 
    7/29 13:45

    商売やってるなら、経理も勉強しなさいって思います


    義務教育中にもやったはずですが、仕入れがいくらで、売値がいくらで、利益がいくら。そして、人件費がいくらで光熱費、その他もろもろ雑費がいくらで純利益がいくら。だから、利益が"いくら"ないとやっていけないとか

    誠実さに謙虚さ。
    そして、ずる賢さ


    どうして偉くなると忘れちゃうんだろう

    今、問題なのは、ゆとり教育を受けた連中の再教育のように感じます。

    赤字の自転車操業は、倒産の一歩手前

    歯車が一つ外れても倒産。
    埼玉の市場の現状です。

  • 旅人 
    7/29 13:50

    ご当人にあって話した事がありますが、彼は営業のプロ!
    一件一件歩いて身に付けた事は、一攫千金のようなハデな商売ではなくて、地に足のついた地道な営業活動です。
    道のりは遠いのですが、
    必ずいつか実ります
    私も同じようにやって見ましたが、10年でビルをたてられるほど伸びました。辛くて一番大変なやり方ですが、最後は必ず実を結びます。
  • よし 
    7/29 16:17

    先生こんにち


    僕は若いときに、後藤社長のご講演を聴くチャンスがありました


    その時も同様の話をされましたが、さすがに近江商人発祥の地でご商売をされているので、三方よしの精神が身についていらっしゃると感じました


    「売り手よし」「買い手よし」「世間よし」ですね


    最近は、自分さえよければ良いとか、売り上げ至上主義の会社が増え、売れば売るほど周りが不幸になっていくという姿をよく目にします。


    そうではなくて、企業は何のために存在するのかをよく考え、企業理念があるのであればその実現のために、会社全体が邁進できるそんな企業が増えていけばいいです



    僕も微力ではありますが、自分の仕事を通して少しでも社会が良くなればと思いながら日々仕事に励んでいます

  • ほわ(*´∀`*) 
    7/29 17:17

    今27歳です

    35歳には経営者になるライフプランをたてて頑張ってます

    心にグッときました

    ありがとうございま


  • ☆みか☆∞ありがとう∞祝.桜子チャン.ラテ 
    7/29 17:37



    経営がうまく行っても、それを維持するのは本当に難しいですよね

    経営者は人が良すぎても悪すぎてもいけない

    どん底に落ちてもまた這い上がろうとする強い精神力・行動力を持っていないなら経営者にはならない方がいいと思いま


    『七転び八起き』

    経営者に限らず…
    強い精神力・行動力って…今の日本人には必要な気がします

  • †sayuri†おふ 
    7/29 18:52

    勉強になります。

    堅実にやってらっしゃる、経営者がいる一方、流されてしまわれる経営者もあります。

    一介の雇われですが、そういう経営者の方に長く使ってほしいと、思う今日この頃です

  • ちゃん 
    7/29 19:09

    同じようなことを考えていたから驚きました
  • ゆずる 
    7/29 19:48

    経営者だけでなく、一般人にも通用することですね!日々の生活に活かして行きたいで

  • 菜摘(退院したよ) 
    7/29 21:29

    そうのとおりでしょうね。
    私もいつか、小さいながらも経営に携わりたいと考えています。

    何か目がさめた感じです。
  • ブルー(クリノッペ復活!) 
    7/29 23:48

    32才で経営者になりましたが、まさに言われた通りです。
    私はある実力者から、バカなフリをしろ…みんな利口なフリをするからダメなんだ‼と言われました

    謙虚に生きると運もよって来ます

    バブルの部分で1つだけ違う見方をすると、あの時に時代に流されないヤツは何も学んでないという人もいます…まぁ破産しちゃダメですが
  • カーネーション 
    7/30 00:03

    ありがとうございました
    切な事に気付きました。
  • にゃんだらリンゴ 
    7/30 05:06

    奥様の日記見たら、今までの事務所から独立したって書いてあったのでビックリしまし


    軌道に乗るまで大変とは思いますが応援しています




  • ちゃん★lucky☆ 
    7/30 05:08

    同感です!!
  • よし 
    7/30 11:17

    先生、こんにちは


    独立をなされたんですね

    おめでとうございます



    ご存知だとは思いますが、創業に関しては様々な助成金がありますので、厚生省やハローワーク、労働局のホームページを随時チェックされるといいです



    (株)リミコーポレーション様のこれからの発展と成長をお祈りしております


  • 8日良い天気!7月梅雨到来。みけちん 
    7/30 14:58

    なるほど。当たり前のことですが出来ていない。 
    また、新たに自分に足りない面があることもわかりました。 
    勉強になりました。 
    いつも為になる情報等ありがとうございます。 
    感謝しています。


  • まゆ♪《全てのイベ×》 
    7/30 16:26


    そうですねぇ

    起業人は謙虚でなければ成らないと私も思います。

    我、息子25歳も4月に起業しました。
    6月にお店OPEN‥
    逢えば親に弱音を吐いてますがぁ
    経費を減らし、地道に謙虚にしなさい
    言って来ます

    夢がデカ過ぎますが、頑張って貰いたいものです。



  • 矢沢永吉 
    7/31 08:41


  • きくちゃん 
    7/31 15:52

    人間は、良い時にはつい気持ちが大きくなっちゃうんですよね…

    謙虚・地道にというのは、生きる上でとても大切な事ですよね!(^-^)


  • さぶたろう 
    8/1 02:02

    いつも先生のブログを楽しみにしています。独自おめでとうございます

    先生の言う事に同感です。私は15年間勤めた歯医者を三年前に辞めました。先生は自分だけ社会保険に加入して私達スタッフは個人で国民保険でした。先生は自分達家族には大盤振る舞いでスタッフには患者様から頂いたメロンを腐らせるまで私達にはあげない。でも私は頑張って来ましたよ。結局、先生は株で大損して技工士をリストラし私達スタッフを泥棒扱い!毎日お金が無くなったと騒いでいて本当に最後は辛かったです。私は精神的にも落ちてしまい入院もしました。頭にも来ましたが、15年間働かせて頂きありがたかっ
    と思う様に考え方を変えましたよ。又その後知り合いが独自するから手伝って欲しいと頼まれ仕事していたら赤字会社で社長(知り合い)から会社が倒産しそうだから500万円貸してと言われて断ったらクビにされました。謙虚で心のある経営者の下で働きたいです。
    先生これからも頑張って下さいね

  • 矢沢永吉 
    8/1 07:33

    アメポン、債務不履
     アメリカの子分の日本國も同じ行く末だ


    子供手当て、手取り860万って、庶民からしたら、年金暮らしの方、これから日本が更に高齢化社会なのに、860万って浮世離れしてるよ
     金持ち優遇、貧乏人はCineって事だ

  • ぺりぱとす☆))) 
    8/6 14:59


     勉強させていただきましたぁ

     「調子のいい時に自惚れず、
      調子の悪い時にへこたれない」まさしく金

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)