「生徒に遅刻をさせない方法」

  • 木下博勝 公式ブログ/「生徒に遅刻をさせない方法」 画像1
僕も教育者の端くれとして、この文章を読んでとても考えさせていただきました。      
 
  陸上競技の個人種目で7年間に13回の日本一を輩出した
大阪市立松虫中学校。

公立学校の生徒たちを日本一に育て上げ、
「生活指導の神様」「カリスマ教師」の異名をとった
原田隆史先生の指導法をご紹介いたします。
     
       
            原田隆史(大阪市立松虫中学校教諭)

            『致知』2002年9月号
             特集「心耳を澄ます」より


僕がなぜ生徒指導で神さんと言われたかというと、
短期間にしんどい学校を立て直すからです。


そのポイントは二つ。


一つは、学校の秩序を回復させるために
警察などの力も借り、徹底指導する。


二つ目は「育てる」ということ。


つまり、生徒が何を考えているのかを探り当て、
その子の本当の心を知り、その声に耳を澄ますことです。


だいたい事件を起こす生徒は、家庭がしんどかったり、
満足に教育を受けていないケースが多いんです。

気を紛らわすために万引きしてもバイクを盗んでも、
満足感も充実感も得られない。

要するに本心は癒されたい、
分かってほしいと叫んでいるんですね。

そんな子に「煙草を吸うな」と言っても、
また吸いますねん。


で、どうするかいうたら、彼らのマイナスエネルギーを
プラスに転換させる。

具体的には、クラブ活動、クラスの活動、
体育大会、文化祭などの活動を多く提供する。
その中で何らかの役割を持たせる。

「班長やれ」とか「ライン引きをやれ」とか
「清掃せい」とか簡単なことですよ。

それを徹底してやらせきるんです。

もちろん僕も一緒になって徹底指導します。
一切妥協はありません。
百回でも二百回でも反復練習させるとね、
競技や活動のおもしろさとは別に、
物事をやり遂げたという充実感を感じるんです。

ここで心から生徒を褒めてやる。


人間は些細なことでも、それを見ててくれる人がいて、
認めてもらえると心が満たされるんですね。


         * *


話はずれますけど、
生徒に遅刻をさせない方法を知ってますか?



一回目は本人と親に注意します。



二回目は朝、校門の前で立っています。



三回目は家に誘いに行く。



それでもあかんかったら、
前の晩から生徒の家に泊まるんですわ(笑)。

親御さん、先生に泊まられたら嫌やから、
学校に行かせる。

要は、そこまで教師はやりきらなあかんと思うんです。


ですから、僕は問題のある子を陸上部に入れる。
そこで三年間、千日近い間、
自分の時間とお金を全部注ぎ込んで、
朝から晩まで生徒に付き合う。

すると、掛け替えのない絆が生まれるんです。
気がついたら態度がよくなって陸上の成績も日本一ですわ。
いま全校生徒三百八十人のうち、七十人が陸上部員です。


(どんな指導をされるのですか?)


四月の初めに突然、日本一ばかり集まる大きな試合に
無理やり連れて行って、出場させてもらうんです。

結果はもうケツのケツのケツですわ。ほんで

「おまえら偉そうにしとるけど、
 陸上の世界ではべべ(最下位)や」

と世の中の幅を思い知らせるんです。

悔しくて泣いている生徒に「やるか」と聞くと
「やります」。そこからスタートです。

それと同時に、生活習慣を改善させます。
朝は自分で起きろ、煙草吸うな、忘れ物するな、と
薄紙をはぐようなことから始めるんですね。

 
  • コメント(全47件)
  • KAZ/釣りスタ休みます 
    6/15 08:57

    情熱の有る先生に出会えた生徒は幸せ者ですね。ちょっと羨ましいですね
  • ぴの☆☆***nao***☆☆ 
    6/15 09:06

    文章だけでも感動してウルウルしちゃいますね。こんな熱い教育者が増えてほしい
  • CafePlinceゐ 
    6/15 09:11

    初めて見まし

    こういう先生
    テレビで紹介して欲しいで

    ひきこもりを直してあげれるのに
  • クロちゃん(マツコDX) 
    6/15 09:14

    息子が不登校気味で、成績も下の下です。小学5年の秋に父親が亡くなってからやる気がなく片親だけだと限界やからです。今日も運動会ですが朝からたたき起こしても起きません
    んな先生に指導してほしいです

  • まったりお茶 改め お茶パー♪( ´▽`) 
    6/15 09:23

    1990年代後半、大阪市内のとあるスポーツシューズのお店で働いており、当該の生徒さんたちの陸上スパイク・トレーニングシューズを販売させて頂いた事があります

    皆、よい子達でしたが、ある生徒さんに『強くなりたいから、一番良いの頂戴
    と言われた事がありました

    その時わたしは、『なんぼ良いのはいても、目標を持って本人が確り練習して頑張らな、宝の持ち腐れや
    安い練習用スパイクを指差し)コイツがボロボロになるまで、ガッツリ練習しておいで
    と言ったことがありました

    懐かしいなぁ

  • みくっち☆多忙、夜ONゆるぽよ 
    6/15 09:27

    本来なら家庭での躾、問題だと思うけど、確かに先生に泊まられるのは…嫌や。

    先生と生徒。お互いの信頼と しっかり向き合っているかと言うことだと思います。意外とカリキュラムをこなすのにあたふたして生徒を見ていない先生もなきにしもあらず

    キノピー先生、遅刻ゼロ目指し頑張って

  • まぁむ(UC) 
    6/15 09:49

    私がもしその学校の生徒だったらヤダな

    エスカレートした厨二病には職場体験でもアルバイトでもさせて、大人の世界を目の前に見せてやったらいいと思います


    先生ご自身の考えはいかがですか
  • ゆずは 
    6/15 09:53

    先生にはいつも勉強させていただいてありがたいです。以前教えていただいた「呻吟語」も毎日少しずつ読んでます。
    学校に1人は、こんな先生がいらっしゃるといいのですが、なかなか現実は厳しいですね。
    でも自分のできることから少しずつやっていったら、世の中少しはよくなっていくと信じて頑張ります。
  • ひーちゃん 
    6/15 10:23

    私の卒業した公立中学校は、始業前に校門を閉めて、遅刻してきた生徒を閉め出して、生徒手帳を提出させて、指導してました
  • かすん(仲間&友達&飴も種も感謝アバコンお願い(^○^) 
    6/15 10:26

    なんか無理矢理で私は嫌いです。

    教育を受けていないから悪い人は侵害です。
    年配の方は教育を受ける事が困難でしたが、尊敬出来る人は沢山います。

    一概にしか語らない人は嫌いです

    無理矢理よりも自主性を尊重します。

    家庭環境が左右するのは理解が出来るけども、全てでは無いと思います。

    立派な人も家庭環境の影響を受けた方も、おられるかもしれません

    結局は自分しだいだと思います。

    やる気が有るか無いかだけで、他のせいにするのは自分に負けていて甘いだけだと思います。
    私も自分に甘い。
  • ちあき 
    6/15 10:32

    問題を抱えている生徒さん達に、ここまで思いやりと愛情を持って献身的に教育にあたっておられる先生
    晴らしいです んな子も成長できるきっかけと環境が与えられれば、目覚ましく伸びてゆけるのですね

  • よし 
    6/15 10:49

    木下先生、原田隆史先生も素晴らしいですよね


    僕は原田先生
    「大人が変わる生活指導」
    「カリスマ教師の心づくり塾」の2冊に大きな影響を受けました。


    結果を出すには、心・技・体だけでなく「生活」が大切であるというのは、本当にそう思いま



    まだまだ未熟ものですが、慎独に努めます。
  • あ〜や☆ 
    6/15 10:54

    何と言うか…親から教育ですね(笑)
  • 今日のわんこ 
    6/15 11:16

    うちの娘は、小学生、中学生とバスケを八年間やって、全国大会、関東大会も経験しました。高校でもと思い進学しました。が、今、挫折をしかけています。もうバスケは、やらない!と。違う楽しいものを見つけてしまったんです。我慢ということを忘れ、好き勝手に行動し、まわりの人間に迷惑をかけていることすら、忘れてしまっています・・・

    部活に打ち込むはずが、堂々とさぼり、挙げ句に自分が、悪くなったのは、まわりの大人の責任という始末。指導者は、どうすれば逃げ出す生徒を引き止めておくのでしょうか?首に、縄でもつけて逃げないようにしておかなければ、逃げてしまいますよね?
    今、まさに、私が悩んでいるところです。来い!と言っても本人が、やる気がないなら無理でしょう・・。
    最後は、結局自分自身が、気が付かなければ、更正はできないのではないのでしょうか
    とてもいい話ですが、今の我が子には、なかなか通じるようにありません
    厳しいスポーツを、してきたはずなのに、甘えが生じ忍耐も忘れてしまいました。スポーツをしたから、良くなる!という考えは、うちの娘を例に挙げると、それは、一概には賛成とは思えません。
    家庭環境?そんなの関係ありません。両親揃っていても、職につかず、フラフラしているひともいれば、片親、親がいないひとでも、しっかりと社会に出て常識があるひともいます

    いかに自分がどう生きるかを早く気付いた人間が、社会で通用していくのだと思います
  • 《ホッと一息》 
    6/15 11:42

    熱血教師ですね(^^)v
    ッコいいなあ

  • ☆ハイジ☆【皆さん水分補給して下さい】 
    6/15 11:43

    こういう指導を先生方にして頂きたいですね

    逃げてる先生って多いですもの
    最近思うのは先生のレベルを上げてほしい…
  • ひな 
    6/15 11:47

    上の息子が反抗期でどぅ向き合ったらいいのか分からなぃ今

    凄くためになりまし



  • 黒いピノキオ 
    6/15 12:11

    あごのように使います。
  • いちご (事情により近いうちに退会) 
    6/15 12:16

    現実は 甘くはないです。みんながみんな そうではありません。それこそ その個性にあった 教育も必要です。だからこそ 三つ子の魂百まで と昔のことわざ 納得します。
  • ちーこ 
    6/15 13:07

    ちょっと違う気がしますが
  • ♪みやび♪ 
    6/15 13:13

    私遅刻多かったです
    やっぱりうち片親だしすごい嫌な環境だから満たされない思いが充満してたんだと思う
    でもそれを見抜いてくれる人なんて誰もいなかったですよ。
    ましてや先生なんてプライベートなことまで関わらないし。
    都会には一人一人の心に向き合うようなこんな熱い先生いないです
  • ☆ゆめ☆ thanks a lot !!! 
    6/15 13:14

    賛否両論あって当然ですよ

    正解不正解もないと思います。

  • ちゃん★lucky☆ 
    6/15 13:42

    学生の時は、
    私の兄が、目覚ましかけても起きれず、
    私の母が、兄ごと布団を畳んだり、けっこうスパルタで起こしていました

    私は、早起きができる子だったから、私がたまに、兄をくすぐったり、蹴ったり、耳元で『わ゛ー
    と大声で言って起こしたりして、遅刻なしでし

    私が起こすと喧嘩になりますが

  • 楜嘸咤 *ディズニー大好き* 
    6/15 14:02

    こんにちは


    私は高校生の
    毎日
    刻してました


    アルバイトは遅刻しないで
    いてました


    別に誰も私の事待ってなかったし
    いときは担任も授業中教室の前から入ってるのに帰りのHRまで気付いて無かった



    でも
    イト先は店長や常連客が待ってるしファミレスやったけどキッチンもフロアも両方出来たし頼られて
    楽しく


    賄いはランチ
    食べら
    最高でした



    遅刻をさせない方法って…

    それぞれの理由があるから
    まで押し掛けるのは

  • まゆこ 
    6/15 15:46

    教師って大変ですね。でも私は東大で働いてる木下先生よりも鎌倉女子大で教授をしてる先生のほうが好きです
    張ってくださ
  • みか☆LP☆祝桜子ラティ*裏チケ終 
    6/15 16:04

    子供(生徒)と信頼関係をつくるには…
    とにかく誉める事が大事だと思います


    私の小学校5、6年の時の担任の先生は、一人一人の良い所を見つけては皆の前で誉めてました。私はその先生のお陰で活発な子供に変われました
    人それぞれ違うかもしれないけど…誉めてくれた人を嫌な奴とは思わないと思います。「この人(先生)はちゃんと見てくれてる、分かってくれてる」と思うのでは…。そこで信頼関係も生まれるのでは…と思いま

    (自分の経験からですが…)

    まずは「誉める」で

  • Kお(人生の夏休み中) 
    6/15 16:40

    うう〜

    …私は読んでいて、気持ちの押し売りにしか感じなかったですね…

    なんというか

    この手のタイプの教師は、今、増えてきている
    コミュニケーションに問題にある、『発達障害』などの子たちには、合わない指導法ですね。


  • 火影§日本を取り戻す! 
    6/15 16:57


    こんにちは(゚▽゚)/


    なるほど!

    私も教職課程を取って教育実習に行きましたが、当時は現場でもこういう事を教えてくれなかった。

    成績も大事ですが、教員の卵にはこういう事を指導していただきたい。


    予断ですが、夕べテレビ見ました

    大維志くん、本当に素晴らしいお子さんで…。

    ご両親の子育ては素晴らしい。

    もらい泣きしてしまいました。

    うちの孫と同じ歳なので、比べては楽しまさせていただいてマス。


  • ゆずる 
    6/15 17:14

    先生と同じような職場で働く者ですが、すごく参考になりました

  • イチゴショートケーキ(ハコニワお休み 
    6/15 17:40

    普段テレビで
    想像しない感じなの


    とても良いお話に感動しました

  • ピノキヨ*余裕ナシ子* 
    6/15 18:46

    うーん

    先生が紹介される例はいつも時代遅れというか、時代を感じますね

    まぁ今の時代では

    何 言ってんだ いまどき

    って思う方が多いのが現実かと


    『気持ちの押し売り』とコメントしている方がいましたが、私もそんなよーに思いまし


    他人の紹介や推薦書も良いですが、先生自身の経験談やお話はないんですか?

    最近は 医者として 症例をお話して下さることもあまりないし

    正直『知致』?とやらの回し者かと思ってしまいます
  • 42 
    6/15 18:54

    うーん
    賛否両論有ると思いますが、私は遅刻は学生の間(大学は論外)は、主に家庭内の問題では

    親の躾の問題ではないでしょうか

  • カンナ 
    6/15 19:06

    一般書籍の内容転載に問題ないんですね
    つも感心してしまいます
  • ミミミミ 
    6/15 21:57

    良い先生に巡り会えた子供は幸せです。
    私は小学校3〜4年生の時の担任の先生だけが良すぎて、それから年が上がっても担任を比べてしまい、勉学に身が入らなくなりまし

  • mimi海賊モンプラ誘わないで 
    6/16 00:09

    グレートティーチャー!
    き合うことですよね
  • *花火* 
    6/16 01:06

    夜回り先生もこういう趣旨で頑張られていたのですよね。更正は大変立派なお仕事でとても太刀打ちできませんが、我が子が立派に育つよう親として頑張りたいと思います。
    話はズレますが、たいしくん、頑張りましたね!育てかたがとても良いのだなと見てて思いました。
  • ☆ゅみ☆ 
    6/16 02:23

    我が子と重なりまし

    遅刻の常習犯ですも

    朝が苦手な娘
    〜中3ですし そろそろ改善しなきゃです。褒めると調子にのる…叱ると反発

    育児は難しいですね
    簡単に本に書いてるようになれば良いですが
    そんな甘いものではありませんね


  • §ちびちゃん§ 
    6/16 02:32

    私も教師の端くれとして色々考えさせられまし


    子ども達の生きる力をつける手助けが出来る心に残る先生になりたいです



  • モコたん 
    6/16 04:12

    なるほ

    なんだわ我が身を振り返ってみると、部活とか 生徒会の活動を通して、学校に通うのが楽しかったなぁ〜
    思いました。
  • ぽむりぃ(皆さんと知合えて感謝です) 
    6/16 08:38

    おはようございます
    子供若しくは相手に対して、真面目に真剣に向き合う、て事ですね

    良いお話しをして下さり、とても勉強になりました。ありがとうございました

  • ミルク 
    6/16 08:58

    そこまでできるというのがすごいです

    私は、いつも遅刻ギリギリの性格なので、そこから直さないと…と改めて思いました

  • やっさん 
    6/16 11:17

    いろいろな生徒がいていろいろな親がいていろいろな教師がいる

    私はどんな良さそうな話もマスコミに叩かれる話(犯罪はのぞく)も話半分でいるくらいが教育の現場では良いと考えてます

    ながらで読む程度のスタン

    今回のお迎えをする話。個人を追い詰める可能性があります

    遅刻が少なくなる事、が、教師の側の利益や、熱意の自己満足が根底にないのか
    自己目標を達成した成功者の言葉の多くに隠れてる傲慢が、人を追い詰める原因な事は心療内科でよくあります。小中学生の自覚のない心因性疾患、初期のうつ。養護教諭の先生達が個人個人にあわせ、保健室登校など頑張られている現状にあってないです。

    教師が自信が持つ事は信頼関係を保つのに必要ですが、過度の自信や盲目的な信頼は戸塚ヨットスクールを時に彷彿させます。事故が起こった後も、信者のように救いを求め続けた家族がいましたね。
  • のり 
    6/16 12:08

    陸上と思うな、人生と思え。の人ですね
  • ブータン 
    6/17 00:37



    真正面から向き合ってくれる大人に出会いたかった学生時代でした


    大人になった今・・

    あの頃に出会いたかった大人なりたいと日々過ごしています


    伝えたいことが溢れてくる一方でたくさんの事を学ばせてもらっています



  • トンボ(退会します(^_^)/~) 
    6/17 18:43

    心耳を澄まして生徒達の問題に入っていく…そして自分の身をおしまずそこまでなさる先生に感動しました。真の志と勇気が必要ですよね m(__)m
  • たこさん 
    6/18 05:59

    コピーとペーストの多発

    芸能ネタ以外の特に教育関係ネタが最近の学生さんのレポートみたい?

    著作権が存在してない点は中国っぽいかんじ
  • じゅん 
    6/18 12:24

    中学の頃、学校の方針で部活に強制加入はかなり重荷でした(公立でしたが、家から遠かった。遅刻はしませんでしたが…)辞めたら即問題児のレッテルを貼られ内申点を下げられるような世界


    陸上部に入った全ての子が望んで陸上をしているのでしょうか?もちろん集団生活を学ぶ場でもあるのだからある程度、強制力が働くのはしかたないし問題児なら尚更…とも思うのですが、複数部活があってじゅうぶんに選べる状況にあるのに生徒が陸上しか選択できないような、選択せざる得ない状況にこの先生が追い込んでいないのか気になりました。短期間で建て直し、聞こえはいいけれど歪みもあるように思います。
    学校の先生が良く言う「1つのことを続けて得られる達成感」も、もちろん大事だとはわかるのですが「Aはどうも向かないと思ったらBで頑張ってみろよ」とか「○○は辞めたけど□□を頑張ればいいね」って言ってくれる先生に救われる生徒もいるんだろうな
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)