皆さんは、上司に恵まれていますか?

  • 木下博勝 公式ブログ/皆さんは、上司に恵まれていますか? 画像1
僕は、上司に恵まれてきた方だと思います。他の能力はありませんが、ツキだけは、メチャクチャあるような気がします。

「上司に投じた一手」
原田和明(三和総合研究所理事長)


『致知』1998年6月号「致知随想」


長年愛好してきた将棋が、
人生の節目節目にさまざまな縁をもたらしてくれた。
将棋を抜きにして私の人生を語ることはできない。

思えば昭和三十一年、江戸っ子の私が
住友とならぶ関西系銀行の雄、
三和銀行に入行したのも、
元を正せば将棋がきっかけであった。

入行前の東大時代、私は将棋部に所属していた。
キャプテンを務めた三年のとき、
わが部は関東大学リーグで優勝。

続いて関西の覇者関西学院大学と京都で対決し、見事勝利を収めた。


試合後、部の友人に誘われて初めて大阪見物をした。

カネのない学生時代のことである。
旅費を浮かすため、以前同じ下宿に
住んでいたという友人の先輩を頼り、
その人が勤める会社の寮に泊めていただいた。

先輩の素晴らしい人柄と、寮の明るく
自由な雰囲気に感激した私は、
こんな会社なら入ってもいいと思った。
それが三和銀行であった。


“我こそは、将棋部最強の棋士なり”。

三和でも将棋を続けていた私は、
自己宣伝に余念がなかった。

実際入行間もないころは、他行と覇を競う
インターバンク戦でも大いに活躍、
三和銀行将棋部、黄金時代の立て役者となった。

ロンドン勤務で一時日本を離れたとたんに
部の成績が振るわなくなったところを見ると、
私の思い込みもあながち外れてはいなかったようだ。

このところ仕事に忙殺され勘が鈍りがちだが、
まだまだ若い者に負けはしない。
何しろ私はいま、将棋部の会長なのだから。


        * *


そんな私の脳裏に、いまも鮮明に焼き付いている出来事がある。

あれは昭和五十七年から翌五十八年、
私が名古屋支店の次長を務めていたころのことである。

当時名古屋支店では、後に日本造船に移り、
不況に喘ぐ同社の再建を見事果たした
名経営者・藤井義弘さん(現日立造船会長)が、
取締役支店長として辣腕を振るっておられた。

筆頭次長の私は藤井さんのもとで
人事、貸付、外為を担当、厳しく鍛えていただいた。
そのときの体験は私の大きな財産になっている。

いまも付き合いは続いており、
難問にぶつかれば教えを乞う間柄である。

藤井さんという人は、
一時も落ちついていられないせつかちな性分で、
皆から“ファントム”とあだ名されていた。

その仕事ぶりが、マッハのスピードで空を飛ぶ
戦闘機・ファントムそのものであったからである。

そんな藤井さんのもとで仕事ができることを、
私は大いに誇りに思っていたが、
一つ気になることがあった。


それは人事考課のスタンスであった。


藤井さんはどちらかというと、自分のテンポに、
パッパッと対応できる、当意即妙の部下を好んだ。

私の見たところ、それが明らかに
人事考課にも反映されており、
物事をじっくりと考える熟考型の人間が
割を食っている感があった。

私は担当次長として、
いずれこの偏りを何とかしなければならないと
機会を窺っていた。

そんな折、ある懇親会に藤井さんと
同席する機会がおとずれた。

程よくアルコールも入り、腹を割って話をするには
絶好のチャンスであった。


「支店長は将棋を指されませんが、
 升田幸三、大山康晴両名人の名前くらいはご存じでしょう」
 
 
私は得意の将棋の話に引っかけて切り出した。

升田、大山の両名人は、全く違ったタイプの棋士である。
言動が派手で当意即妙タイプの升田に対し、
大山はじっくり型で当初は非常に地味な印象を
人々に与えていた。

しかしその後、両者の明暗はくっきりと分かれる。
升田がわずか二期しか名人位を保持できなかったのに対し、
大山は長年棋界の頂点に君臨。
ついには永世名人の称号を得るのである。

私は熱心に藤井さんを口説いた。


「私が言うのも借越かもしれませんが、
 支店長の人事はどうも升田型偏重のきらいがあります。

 もっと大山型も評価していかなければ、
 人事のバランスが崩れてしまうのではないでしょうか」
 
 
考え抜いた上での一手であった。ところが藤井さんは、


「何言ってんだ」


と、怒気をあらわに反論した。


曰く、こんなテンポの速い時代に、
じっくり考えている余裕などない。
お前の言うことなど、受け入れられないと。

私も立場の弱いサラリーマンである。
一瞬「言い過ぎたかな」とも思ったが、
肚は相当固まっていた。

翌日から会社で顔を合わせても、
必要なこと以外一切言葉を交わさなかった。
ささやかな抵抗である。

当然藤井さんにも、私の気持ちは伝わっていたはずだ。


      * *


三日目の昼。藤井さんのほうから声をかけてきた。


「おい、原田。一緒にメシでも食いに行こう」


藤井さんが昼食によく使っていたのは、
オフィスの地下にあるそば屋だった。

麺をかき込み、ものの十五分もすれば席に戻って
仕事を再開する人だった。

その日連れて行かれたのも、かのそば屋であった。
互いにむっつりと口を結び、黙々とそばをすすった。

食べ終わって店を出るとき、私はひと言
「ごちそうさまでした」
と礼を言った。すると藤井さんは不意に、


「お前の言ったことも一理あるから、これから考えるわ」


と、私を置いてそそくさと事務所に戻っていった。


私は一瞬きょとんとなった。


どうやら例の人事のことらしい。


酒の席でいったん私の意見を退けはしたものの、
後でじっくり再考してくれたようだった。
胸の熱くなるような思いがした。


それを契機に藤井さんの人事考課のスタンスは変わった。
部下の提案に真剣に応えてくれる藤井さんに対し、
私はますます尊敬の念を募らせていった。

私の三十年にも及ぶ銀行生活のなかでも、
忘れられないエピソードの一つである。

 
  • コメント(全38件)
  • ほぉー 
    6/12 11:47


    よかったです

  • ♪ゆみ♪ 
    6/12 11:47

    私は 長年 反面教師の上司には、恵まれています


    でも 今年転職して、初めて熱心に指導して頂ける方と、巡り会う事ができまし


    今の職場は厳しいですが、人柄の良い上司にやっと巡り会えたので、頑張ろうと思いま

  • 哲学浪人コヘレト・タカシノブ 
    6/12 11:54

    二三度上司や同僚に恵まれなかったことがあるその職場がいまも有るかと思うとへどが出るな!まだ木下先生がジャガーさんにちくちくされてるほうが微笑ましいね。
  • ともみ 
    6/12 11:59



    よかったね

  • こまめ 
    6/12 12:00

    おはようございます

    上司に恵まれていますか? と聞かれたら 私は全く恵まれてませんね
    低ですね。自分の部下の粗探しして 皆の前で… あれはイジメですね〜
    自分のことじゃなくても、聞いて腹がたちますよ。 おまけに自画自賛 自分は能力が高く 他は低知だ!という思いがある人です。
    その上も更に
    すよ。

  • ☆ハミチャンママ☆Mariaグレース 
    6/12 12:08

    ジャガーさんにも恵まれましたね

  • ♪みやび♪ 
    6/12 12:17

    立場関係なく、聞く耳を持つことは相手を敬うことですね。
    参考にします
  • *:.☆真夏のorion☆.:* 
    6/12 12:18

    仕事関係で出会った人には
    良い意味でも
    悪い意味でも
    学ばせて頂いてます

  • お蜜柑。 
    6/12 12:20

    三和
    結局はUFJ
    なっちゃいましたね。私はもと金融ですが、あの業界は世間知らずで井の中の蛙が多いです。
  • ひーちゃん 
    6/12 12:26

    心温まるブログありがとうございます


    私は、週に1日心療内科に通院と病気改善するよう、週に3日作業所に通所してます

    作業所には、精神衛生福祉士さんがいるので、期待してくれていて、励ましてくれます



  • ぽょ☆[クリノッペ協力感謝] 
    6/12 12:26

    (´;ω;)接した上司は数多かれど、ひとりもいい方はいませんでしたね。反面教師とすればいいと割り切っています。
  • sono 
    6/12 12:43

    良いも悪いも自分次


    出会いのすべてに感謝して日々過ごす努力してます



  • やっぴょん☆ 
    6/12 12:46

    私も上司には、恵まれていました
    その中で心に残る言葉が、あります。


    介護職してたのですが、
    入居者に対して 聞くより聴く事 更に 耳を傾けて傾聴する事によりコミュニケーションが、測れ

    接する際には、説得ではなくて納得していただける様に 声かけて お世話する事でした。
    最初に働いた場所での事です。

  • ちゃる 
    6/12 12:52

    わたしは今浪人していて社会に出るのはまだ先


    社会に出たらいい上司さんに会えるといいな

  • (み▼み)いつもありがとうございます(^ ^) 
    6/12 13:04

    私の上司は様々な価値観の集まりです
    私はハッキリと意思表示をするタイプなので、口論になる事もあります
    しかし自分と違う人生や価値観を知る貴重な経験をしています。 ゃじゃ馬な私ですが、苦手だと感じる上司とはあえて話します。 それが現在の自分を育てて下さる有り難い存在になっていま
    和感は自分に足りない部分なんだと私は理解するようになりました 楽しくもがきながら仕事をしています
    上司、同僚、部下に感謝しています

  • 42 
    6/12 13:07

    良き先輩方に恵まれた経験は有りますが、良き上司(直属上司)に恵まれた経験が余りありません。
    以前、他部署の上司が私を自分の部署へ異動させて欲しいと、移動者リストに挙げて下さって居たそうですが、聞き入れられず異動の話が頓挫した話を聞いた事が有ります。
    直属の上司と上手くいかなければ全て潰されるんです
  • みくっち☆多忙、夜ONゆるぽよ 
    6/12 13:20

    ?ん?ここでの【私】は原田さん?
    できるものなら先生御自身の体験談を書き綴ってほしいものです。

    今のお仕事(教授、医者)の上では 恵まれておられるのでしょうか?
  • ゆらら‡皆様に感謝‡ 
    6/12 13:40

    私は 上司には恵まれてませんが 同僚には恵まれてます


    だからこそ 仕事を頑張れます。
  • Boof 
    6/12 14:22

    私も同僚には恵まれてる(^^)/
  • よし 
    6/12 14:55

    先生、こんにちは


    僕も上司に恵まれています


    当時は上司の一言に腹を立てていた時期もありましたが、今思うとただ自分が未熟だっただけだと感じています



    そして、自分が部下を持つ立場になった時に、その大変さが身にしみてよくわかりました。

    今の子は、「いい子」は多いのですが、「強い子」が少ないように感じます。

    多少の跳ねっ返りの方が面白いのですが・・・

  • ピノキヨ*余裕ナシ子* 
    6/12 14:59

    長すぎて途中飛ばし
    から、きのぴー先生は結局何を言いたいのか分かりません


    もっと読者の気持ちになっ
    してみたらいいのに

    先生もお忙しいのに
    こんなに つらつらと大変でしょう…

    私は直属上司のうち、どうしても好きになれない、一緒に仕事したくない、できれば同じ空間にいたくない上司が一人だけいま


    何にでも否定的で私の意見を認めてもらえたことは一度もありませ
    もちろん お褒め頂いたことも一度もありませ

    この上司がいると、次は何を言われるかと常にビクビクしてしまい
    普段の仕事も満足にできません


    同僚や先輩には恵まれましたが
    この上司のおかげで 今は仕事を辞めたいとも思いま
  • 松嶋7個 
    6/12 15:00

    難い〜

    (ノД`)
  • ☆ゆりぽん☆ 
    6/12 15:30

    すぐ上の上司は事なかれ主義だけど、いい上司です。
    その上の上司は気に入らない事があると始末書をとり少しでも自分の意に添わないと辞職に追い込みます。4人辞めました。
    私も
    インフルエンザは3日で治るのに休みす
    と言われ始末書とられました。
    不妊治療もやめざるを得ませんでした。

    上にはいい顔、下は気に入らなければ飛ばす、辞めるように仕向けるような最低な人間ですがのさばってます。生活が成り立つなら顔に辞表叩き付けて辞めてやるのに

    資格もない
    持病持
    高卒

    先はないです
  • *花火* 
    6/12 16:22

    良い上司、そうでもない上司、半々くらいいらっしゃいましたね。
    木下さんの出会われたような秀逸な方もいらっしゃいましたし、もしかして自分の方がまだよいのではと首をかしげる方もいらっしゃいました。
    良い上司に出会えると、自分もより一層仕事に励めるのでありがたいですよね。
  • 耳汁 甘子(エイティ) 
    6/12 16:23

    上司に恵まれてきたかどうか?

    正直、考え方が合わない人もいました。

    煮え湯を飲まされ、職場を去ったこともあります。

    けれど、縁あって今の会社に職を得て5年。

    どんな上司にも、それぞれ抜きんでたものがあるのだと気付きました。

    上司の優れた点を見習い、頑張ろうと思っています。
  • 旅人 
    6/12 17:23

    私は会社で一番上の上司!気を付けているのは、挨拶・公平・話を聴く・先ずお客様が・社員が・其で幸せかどうかが判断基準です!此が根底にあると判断を間違う事は殆どないですね!
  • きんた 
    6/12 19:34

    いいなぁ〜上司にめくまれて おらは 恵まれなかったです 意見のを言えばその意見にたいして 猛攻撃 研修費は自腹行かないとやる気がないとか いまの若いものはとか 自分勝手でした そして私は退職を選びました

  • ゆずは 
    6/12 20:35

    今は主婦ですので、過去の話になりますが。
    上司(院長)には恵まれましたが、一緒に仕事するのは先輩で、その先輩には恵まれませんでした

    でもどんな人でも、人生会う人みな師匠!ですよね

    患者さんに嫌われる先輩をみて、反面教師にさせてもらいました。
    今は看護師の資格を取るため頑張ってます。
    今思うと、最低と思っていたその先輩にも見習う面があったりしたので、本当に感謝で

    木下先生のお話、また楽しみにしてます
  • ちゃ−みん☆゛ 
    6/12 20:39

    私は上司に恵まれていたのかもしれません。上司も人の子。みんな心ある人達でした。上司といかにうまくつきあうかが大事なのでしょうね

  • ゆっぺ 
    6/12 21:31

    人事異動があるたび、いい上司に恵まれることを祈ってますが、まだ願いは叶えられません

  • ちよこちん 
    6/13 01:28

    すごく痛切な内容
    今部下に対して悩んでいますので
  • §ちびちゃん§ 
    6/13 01:49

    どんな場所でもトップに立つ方々は魅力的な人が多いと思います
    はなぜかそのような立場の方々に可愛がって頂けるようで、私自身も尊敬してお仕事以外のアドバイスも受けていました



    ただそれが良く思わない中間の方に嫌がらせを受けたり嫌な事を言われたりする事がありまし



    誰かに妬まれるようでは未熟なのでしょうね




  • えのしま(Eventボチボチ) 
    6/13 07:18

    社会人となって転職もしましたが、人間関係を理由に転職したことはありません。恵まれていたて思います。学生時代は先生には恵まれませんでし
    。学校は楽しかったので、毎日行ってましたが

  • ましちゃん 
    6/13 11:30

    正直いまの上司には幻滅で
    でも周りのスタッフには上司以上の力や、他スタッフを動かせる方が数人います
    チームワークですね

  • 黒いピノキオ 
    6/13 13:58

    ずいぶん長生きされていますね。人事の話難しいですね。ドックイヤーですから
  • ちーこ 
    6/13 14:02

    セクハラ上司ならいましたけど


    お尻ばかり触ってく

  • といぷりん♪# 
    6/13 18:40

    類は友を呼ぶ

    まさに先生だから周りに素敵な人達が集まるのでしょうね



  • 矢沢永吉 
    6/13 22:25

    先生へ、この度の震災が首都圏で発生していたら、今東北、茨城、千葉県で起きている置かれている常態があったら政治家はじめ官僚や教授の方々は、現状の行動をとっているでしょうか? 対岸の火事を見ているような感じがするのは私だけでしょうか

    マスコミや新聞社など、メディア関連(芸能界)の方々も、自分達の利益ばかり考えてらっしゃる様に感じます。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)