「子供たちの「命」が教えてくれたこと」

  • 木下博勝 公式ブログ/「子供たちの「命」が教えてくれたこと」 画像1
今日も、愛読書”致知”から紹介します。
受け取り方は皆さん違うと思いますが、僕は同じ教育者の端くれとして、また医師として感じるものがありました。

      香葉村真由美(福岡市小学校教諭)

             『致知』2011年5月号「致知随想」
  

 私が小学校教師になって初めて受け持ったサヤカ。
 彼女はクラスのリーダー的存在で、
 卒業後も年に何度か会っていました。

 ある日、二十三歳のサヤカは
 久々に私に会いに来てくれました。
 
 しかし、驚いたことにとても瘠せていて、
 手首にはリストカットの痕があるのです。
 
 聞いてみると、彼女の周りで辛い出来事が相次ぎ、
 それを自分の責任と思って苦しんでいる様子でした。


「なんてことをしたの」


 私の一言にサヤカは一瞬ハッとした表情を浮かべました。
 きっと痛いほど自分で理由が分かっていたのでしょう。
 そのサヤカに私は言葉を続けました。


「サヤカ、命は一つしかないんだよ。
大切な一つなんだよ。頑張るんだよ。頑張らなきゃ」


「分かっているよ、先生。私、分かっている。頑張るよ」


 そして別れ際、私はもう一度、言いました。


「サヤカ、頑張るんだよ」


 数か月後、私の元に悲しい報せが届きました。
 
 サヤカが大量の薬を服用して自らの命を絶ったというのです。
 サヤカが最後に会った大人が私だったと聞いた時は
 頭をハンマーで殴られたようでした。
 
 彼女はきっと、自分を受け入れてもらいたくて
 私に会いに来たに違いありません。
 
 
 「よく頑張ってきたね」と、
 ただただ黙って抱きしめてほしかったはずです。
 にもかかわらず、私は
 「頑張ろう」「命は一つしかない」という
 教科書どおりの言葉を使っていたのです。


 サヤカの死以来、

 「自分は何を子供たちに話してきたのだろう」
 「一人の子供が救えなくて、多くの子が救えるわけがない」
 
 と自分を責めて責め続けました。
 教師としてだけでなく人間として自信を失いかけていました。


 どん底の私を救ってくれたのが
 『107+1〜天国はつくるもの〜』(てんつくマン監督)
 という一本の映画でした。
 
 描かれていたのは夢を追い求めて力強く生きる人たちの姿。
 私は途中で涙が止まらなくなりました。
 
 「もう一度夢を追いかけて生きてみたい」
 という思いが湧き上がってきたのです。

 映画の舞台となった小豆島には、
 てんつくマンを中心に人々がともに学び合う場が
 実際にあると知った私は、休みをとって約二週間、
 そこで生活しました。
 
 雄大な自然と仲間の笑顔に包まれながら
 一緒に夢を語り合う中で心が癒やされ、
 人間の素晴らしさは肩書など目に見えるものでなく、
 その人の人間力だと気づかされるようになりました。

 私が六年三組の担任になったのは
 小豆島から帰って間もなくのことです。
 
 私はそれまで誰にも話さなかった
 サヤカのことを初めてクラスのみんなに話し、
 
 
 「先生は二度と子供たちに
  サヤカのような思いをさせたくない」
  
 
 と訴えました。そして、何があっても
 目の前の子供たちを信じ続けよう、愛し抜こう、
 卒業式では三十二人全員をこの教室から
 笑顔で卒業させようと堅く誓ったのです。


 この年、受け持った一人にシュウがいます。
 
 シュウは一年生から四年生まで辛いいじめに遭い、
 五年生になると急に攻撃的になりました。
 クラスメイトを叩く、殴る、暴言を浴びせかける……。
 その行為は次第にエスカレートしていきました。

 六年生になったシュウのイライラが募り始めたのは五月、
 体育会の練習が始まった頃からでした。
 リレーで抜かれるだけで怒って砂を投げたりするのです。
 
 みんなは「シュウを何とかしてください」と訴えます。
 私も何度も話したり、怒ったり、褒めたり、
 考えられる限りのあらゆる手を尽くしましたが駄目でした。
 
 逆に蹴られ、唾や砂をかけて反抗されるばかりでした。

 自宅に帰り、洋服の砂を払い落としながら、
 それまで抑えていた涙が溢れました。
 悔しくて、情けなくて大声で泣いた日のことをいまも覚えています。

 その次の日、シュウは学校を休んでいました。
 私はみんなに「ごめんなさい」と謝りました。


 「先生はシュウもこの教室から
  卒業させてあげたかったけど、
  先生一人ではどうすることもできない。
  
  でも、先生は諦めきれない。
  
  人を信じること、人を好きになることを、
  どうかみんなでシュウに教えてあげてほしい。
  そのかわり先生はみんなを全力で守るから……」


 私のその声にみんなは
 
 「先生やろう。シュウがいたから
  こんないいクラスになったと言えるように、一緒に頑張ろうよ」
  
 と答えてくれました。

 子供たちは大きく変わりました。
 皆がシュウの行動を受け入れてくれるようになったのです。
 叩かれてもジッと我慢し、叩こうとするシュウに
 
 
 「怒っているんだね。でも人を叩いたらいかん」
 
 
 と毅然と言い放つ子も出てきました。
 その姿を見て私も命を懸けて
 シュウにぶつかることを決意したのです。

 ある時、シュウは私に、なぜ自分が
 こんな態度をするようになったか分かるか、
 と質問してきたことがあります。


「分からない。何があったの」


 沈黙の後、彼は言いました。


「俺は、俺は、ただ友達が欲しかっただけなんだ!」


 そう言うと爪で床を引っ掻き大声で泣き始めたのです。
 私はそんなシュウが愛おしくて、
 いつまでもジッと抱きしめていました。
 
 シュウが笑顔を見せ、みんなに心を開くようになったのは、
 それからです。

 私はどんな子にも素晴らしい可能性があることを
 知っています。教師に大切なのは、
 可能性をどこまで信じ切れるかです。
 信じ切っていれば子供たちは絶対に裏切ることはないのです。

 それはサヤカが命を懸けて教えてくれたことでした。
 だから私は亡くなったサヤカの分まで
 人生を生きようと思っています。

 
  • コメント(全57件)
  • チャーチャン 
    5/23 08:57


    昨日は
    講演会で似たようなお話がありました

    ジンと来て


    今日は先生の

    何度も繰り返し読み…感動しまし

  • KAZ/釣りスタ休みます 
    5/23 08:57

    おはようございます
    こんな先生に出会えたシュウ君は幸せですね。彼の今後の人生にも関わる事でしょう。
    でもこんな先生は滅多にはいません。
  • 火影§日本を取り戻す! 
    5/23 08:57


    おはようございます




    朝から泣きました。


    いつも素晴らしい逸話を紹介していただき、有り難く思います。


    私が子供達の命に関して、今一番心配なのは、やはり放射能…放射性物質です。

    うちは岐阜なのでかなり離れていますが、メルトダウン(当初から安易に予想出来ていましたが)を受け、ヨウ素やセシウムだけでなく、大御所のストロンチウム90・プルトニウムなどが将来・未来の子供達に与える影響を考えると、本当に恐ろしいです

    少しでも安全な日本にして残したいし、残すべきですよね。
  • よし 
    5/23 08:59

    先生、おはようございます


    「命」とは、「今」を「叩く」と書きますもんね

    だから、叩かれてこその「命」と思い、逆境を乗り越えようと思っていま



    いつもありがとうございま

  • あや 
    5/23 09:00

    涙がでました

    人間力って大切です


  • 聖・林檎 
    5/23 09:16

    私も子を持つ親の1人です


    親としての目線では無く、個人として…サヤカさんの気持ちは解る気がします。「頑張る・頑張れ」と言う言葉が、一番嫌いです。誰1人と頑張っていない人は居ないと思うからです。簡単で、一番刃物の様な鋭さを持った言葉の様な気がします。頑張ってる人に更に追い討ちを掛けたんだと思います。私は相手の立場になって、言葉を選んで話します。私自身頑張れ
    張って
    言う言葉に負け…これ以上何を頑張れば良いの?…と、やはり「死」を選んだ人間だからです。人を追い詰めるのは、簡単です。追い詰めるのは、言葉だと思います。完璧な人間は、居ないです。だから苦しんで、悩み、もがくんだと…。何も言わず、抱きしめる事も、見守り、愛情の一つだと考えます。
  • ウズメ☆皆さんさいなら〜☆ 
    5/23 09:18

    「頑張れ」って言葉 キツイですよね
    人は 頑張ってるから…私も そう父から 言われ続けまし
    言われると 元気になる所か 苛立ちや 焦り 失望を 感じたのを覚えています
    だから その経験で 状況に 応じて 言葉の使いわけをしなくては…と 思いました。この先生も 御辛い 罪の意識を持たれているのでしょうが そこから 学び生かしていく事が 人として 大事な事では ないでしょう
    人生は 不幸な事も 幸せの最中で 有っても 学びが 有る様に 私は 感じます
    かして 生きてく…
  • 結喜 
    5/23 09:30

    私も最近、頑張って
    言わないようになりました。大事な人をなくさないために

  • なるみ☆ 
    5/23 09:30


    おはようございます


    いつも読ませて頂いていま


    とても涙なしでは読めませんでした 感動しました
    サヤカちゃんの死はとても残念ですが 『頑張れ』って言ってしまう先生の気持ちも解りますよ


    でも頑張ってる人に 頑張れは 辛かったのかもしれません

    傾聴し同意して欲しかったんでしょうね

    私は老人ホームで働いていますが やはり『出来るんだから頑張って』って言ってしまいますね


    たまには甘えたい時もあるんです
    これからの仕事にいかさして頂きます



  • *ANGEL-RABBIT*携帯不調・充電出来ず⇒in出来ず⇒放置 
    5/23 09:35

    おはようございます

    サヤカさんの気持ちわかります
    私も同じだから…
    頑張ってる人にガンバレと言う言葉は、ただ追い詰めるだけの残酷なものでしかありません


    今朝は肌寒いです
    お身体に気をつけて

  • ゆん♪いつもアリガトォー( v^-゜)♪ 
    5/23 09:53

    サヤカちゃんはうつみたいな感じですね〜

    この先生は神経を病んでるとは思わなかったのでしょうか

    うつの人に頑張っての言葉は禁句なのに
    今…こんな世の中だから神経病んでる人イッパイ居ます
    教育者はもっともっと勉強しなくてはならない事イッパイで大変ですが、亡くなってから気づくって悲しい事ですね

  • あ〜や☆ 
    5/23 09:59

    頑張れって私は好きな言葉でしたが、受け取り方によっては辛いものですね。
    言葉の意味を深くとりすぎずに、言ってくれた人の気持ちをありがとうと受けとりたい所ですが…。口下手で頑張れしか言えない人もいますから。
    でも、真面目で繊細な人が生きにくいのは悲しいですね。
  • ☆キョ★honey☆ 
    5/23 10:04

    涙が出ました


    私も『頑張れ』はなるべく使わないようにしています

    今の私にはすごく心に響きました

    先生
    りがとうございます


    明日はお通夜です

  • 香澄(多忙) 
    5/23 10:16

    おはようございます


    私も疲れやすくて、「頑張れ」という言葉は嫌いです

    人によっては「自分なりに頑張っているのに、これ以上頑張れと言われても…」と捉えるでしょう。

    被災地で避難生活をされている方々にかける言葉、「身体に気をつけて下さい」が一番かと思います

  • かすん(仲間&友達&飴も種も感謝(*^^*) 
    5/23 10:29

    リストカットをする人は、一杯いっぱいだと思うので、抱きしめてあげて、何が有ったかを聞いてあげると気持ちが落ち着くと思います。頑張れは痛い言葉で辛さが増すばかりです
    められた人は人との接し方が分かりません。なので、リストカットの方と一緒で、抱きしめてあげて、その人の声を聞いてあげると気持ちが落ち着くと思います。命が大切だと解っていても、どうにもならない感情が先に走ると思うので、心の声を聞いてあげると良いかもしれないですね

  • おねです。 
    5/23 10:39

    これは子育て中の親にも言える事ですよ

    私も、肝に命じて子育てを程よく頑張ります

  • クーコ 久々の釣りムズイです(;´∀`) 
    5/23 11:01

    キノピー先生
    どぅも 有難うございます



    対 子ども だけではな
    大人…友人や同僚 総てにおいて 当てはまりますよネェ。

    ついつい 掛けてしまう言葉です
    気持ちを合わせて掛けてる言葉ダッタけど…

    チョッと 考えさせられました。
    m(__)m
  • アッコ 
    5/23 11:10

    素晴らしいですね

  • 神レア逃がします!ポコ§BR/AH§ 
    5/23 11:18

    頑張ってという言葉は嫌いです
    言われたくな

    それは無理をして下さいと言ってるのと一緒だから

    だから私は他人に頑張ってとは言いませ


  • チョコレイト(バトルお断り) 
    5/23 11:20

    考えさせられる内容ですね
    ょっとウルッと来ちゃいまし
    励ましのつもりで「頑張って」は言ってたけど相手によっては苦しめちゃう言葉にもな
    肝に命じます

  • そら☆姫2歳☆ 
    5/23 11:31

    今回の震災で「頑張れ」という言葉がどれだけ安易で辛い言葉になるのかを知りました
    辛い状況にいる人にとっては 「大丈夫だよ」「頑張って」など、前向きな言葉はただただ辛いものだったりしますよね。

    教育者とは、どこまで子供を信じて愛せるか・・・こんな一生懸命な先生がもっともっと増えてくれたら、世の中はかなり良くなりますね。
  • †コウ∬さぁクオリティーオブライフ∬† 
    5/23 11:31

    初めまして

    本当悔しい思いしましたよ
    ぐっときて涙しまし

    言ってることと心が違うこ
    そんなの多くあると思うし
    その人の気持ちになって、
    信じて守っていきたいです

  • ひよこ( 
    5/23 11:52

    私も鬱の病気があるので、「頑張れ」と言う突き放した感じの言葉は苦手です
  • 未来 
    5/23 12:02

    うつ病の人には 「頑張って!頑張って!」は
    んだよ

    励まし




  • たかまま【一部イベお休みしますm(__)m】 
    5/23 12:13

    はじめてコメント書きます
    つも楽しく拝見させてもらっています


    うちの息子が中学2年から高校2年まで不登校のとき私の母が一言「頑張って学校行ってね」と声をかけた
    「いまでも自分は頑張っているのにこれ以上頑張れって、どうすればいいのか教えて!」 っと言わ
    言葉が出なかった。
    (何と言えば良かったのか) と言われたことがあり一言の重さって大きいっ思いました。


    高校2年を途中休学して再度2年からやって無事卒業し今大学生活楽しんでいますよ!


  • なかは 
    5/23 12:17

    頑張れは言っちゃいけないなんて常識。そんなことも知らない人が教師をやってるせいで、尊いかけがえのない命が一つなくなった。やりきれない
  • ご無沙汰しました使い方思い出します 
    5/23 12:19


    今となってはサヤカさんの話は悔やまれますね


    いまの震災でも「頑張れ」
    なんてこと簡単にいう人が多過ぎて、
    そのことで苦しむ人が大勢いることを知ってほしい


    苦しいとき
    悲しいとき

    人は寄り添えばいいだけ
    人は手を差し延べればいいだけ

    時として言葉は凶器に…

    頑張るとは自分に使う言葉だと思う。


  • ちこ 
    5/23 12:21

    抱きしめる

    と ぬくもりが つたわり
    抱きしめる

    人と人が できるこ

    握手 力強く握り締められたのが 52歳の時
    勇気とあたたかさと やすらぎ を いただきました

    それ以来 思った人には 握手を してもらっていま

    ハグは いつか できればいいな〜 と 思っていま

  •  
    5/23 13:02

    泣ける(T_T)/~
  • ゆずる 
    5/23 13:04

    しゅうくんの人生を変え、支えた素晴らしい話ですね。人を育てる仕事は大変で尊いですね

  • ミルク今までありがとう感謝ごめんね 
    5/23 13:20

    失敗をしてはじめて人は学ぶんですよね

    完璧な人なんていないんで

    失敗はしない方がいいけど神様でも失敗するんです

    だから失敗した時はもう二度と失敗しないように最善の注意と努力をすればいいんじゃないかと僕は思いま


    生意気いってすいません


    先生いつも素敵なお話しありがとうございます

  • パンダパン(ハンネ模索中) 
    5/23 13:54

    いつも先生の引用の日記は泣けま
    そして気づかされま


  • ママちゃん(装具に慣れました!) 
    5/23 14:31

    自傷行為をしてた子供を持ってました…虐めが原因でした。担任教師もその虐めに加担してました。この文章を読んで当時を思いだしました。ある時…親が気がつき学校を休ませて…甘やかして命の大切さを教えて自傷行為は、ぱったり止みました

  • おれんじはぁと†一期一会† 
    5/23 14:31

    あたしの周りには、親にすら愛して貰えない…抱きしめて貰えない…心配すらしてもらえない子供達がいます。



    泣くと嫌われるから笑う

    笑いながら泣いてる



    あたしはこの先生のようにはなれません

    でも


    せめて助けを求めて来た時だけは

    誰かの代わりに抱き締めてやりたいと思ってる



    うちの旦那の連れ子達も…

    似たようなものだったから



    みんな…あたしが抱きしめると、戸惑いながら嬉しそうだか
  • au 
    5/23 14:56

    今日も大切なお話を聞かせてくれてありがとうございます。
  • トンボ(退会します(^_^)/~) 
    5/23 18:07

    良いお話をありがとうございます。暇をいとわずに長い文章を引用して下さるキノピー先生に感謝と敬意を表しますm(__)m
  • 羽吉良:基本 無言 
    5/23 18:14

    泣けてきまし


    私もかける言葉を
    間違えないように
    していきたいです


    友達の存在で救われる事は
    沢山ありますもんね

  • 慈崢(じそう)ゲームお誘い×m(_ _)m 
    5/23 18:52

    まるで…いや、よそう。
    たられば言っても、仕方がない。
  • りほニャン 
    5/23 19:12

    そんな…先生
    出会ぇてたら

  • ぴぃちゃん 
    5/23 20:02

    私も 若い頃の自傷行為も 親に 構ってもらいたかった…ということからでした。別に親にしたら ほったらかしにしてたわけじゃないんですが それだけ 私の自己愛が きつかったのでしょう。母になった今 子供に愛がないわけないのになぁ〜 と その時の行為を親に心から詫びます。愛と信と誠。全ての人に持てれば素晴らしい事ですが まず 自分の子供に…親に…生徒に…友達に… と 身近な人を確実に… そして 何より自分を愛せる人に なりたいで

  • お蜜柑。 
    5/23 20:10

    可哀想だけど自分の身体や命を粗末にするのはどうかと… サヤカさんの家族は何してたの!?
    心の病気は教師じゃなくて身内や病院が頼りですよ。学校の先生ってホントたいへんですね。
    シュウ君だって、はじめにイジメてた子たちが悪いんだから、その子たちに反省させれば、反撃に出なかったかも

  • ゆめチャン【しばらく休みます】 
    5/24 00:40

    私は、心の病を持っています。PTSDで過去にフラッシュバックを起こしては、自傷行為やODしてました。先生の弟さんとお付き合いをさせて頂いていた時も、友人関係でお付き合いをさせて頂いていた時も、過去に迷惑や心配を掛けてしまっていました。現在は、自傷行為もODも治りました。
    パニック障害とPTSDとIBSが治っていませんが、日々良くなるように希望を持つよう心がけております

    読ませて頂いて、サヤカさんのお気持ちも、香葉村先生のお気持ちも、痛いほどに感じました。
    上手く言葉になりませんが


    シュウ君の事も、私は、一児の母として、今まで、様々な子供達を見てきて、感じる所がありました。

    シュウ君と重なる子供が、過去に娘の同級生に居ました


    子供達の大切な命が輝き続けられますように‥

    教育者に限らず、全ての大人達が、周りで子供達の命が輝き続けられますように‥守っていきたいですね。
  • 42 
    5/24 03:02

    小中学校の時のあまり思い出したくない過去を彷彿させる今回の日記…
    読んだことを若干後悔しました。
    小中学校の担任の先生にはあまり良い先生に巡り会わず…
    この掲載されている先生、私がシュウの立場に置き換えてみて、身方とは思えない
    私の過去の経験から、私だったら絶対この先生に心開かない
  • チェリー 
    5/24 05:32

    素晴らしいです。皆さんが同じ考えならいいですね
    日は、朝から胸がいっぱいです

  • ひろ【スマホ修理中〜】 
    5/24 06:13

    自分も教師でしたが、そんな余裕はなかったです。

    時間がない。

    今日も勉強になりました。
  • エッコ 
    5/24 06:46

    先生達の教師教育も必要ですよね

    勉強だけの 教えれる先生は必要ないです。今塾に通う子供多い為 勉強はどこでも教えくれます。学校生活で集団行動においての人間教育をできる 先生研修をドンドンしてほしいです
    勉強スケジュールだけ気にして子供の情報を把握してる暇ないなんて事は許せないです
    本の先生のように 教育とは何か早く気づき こんな先生が沢山増えると良いですね!
  • ひな(近日退会予定です) 
    5/24 08:05

    すごくいいお話、ありがとうございます
    子供だけでなく、大人でも誰と付き合うにも、真剣に向き合っていけば心は通じ会えるんだろうと思いました。

  • 鵐札縫隋璽覘鵐薀螢曄(´ε` ) 
    5/24 12:44

    感動して涙ぐんでしまいました
    いお話ありがとうございま

  • かずかず 
    5/25 20:10

    胸が苦しいです。
    中1、小2の子供がいます。学校は何を教えるべきなのでしょう。また親はどうあるべきなのでしょうか。
    時代で片付けていいのかなぁ。でも私がここで何か言っても変わるわけではないし…

  • トロル 
    5/28 13:00

    子供が小学生の時
    友達に「がんばって!」 応援したら
    担任の先生にえらく
    叱られました
    「がんばってるこにがんばってと言ってはいけない!
    子供は言ってる事がよく わからなかったようです もっと子供がわかるように先生から説明して
    欲しかった。
    教師はプライドが高い人ばかりです。
    子供を信じてるこのような先生がたくさんいらしたら 実際の教育現場は
    変わるでしょう!
    1日の大半は学校にいる子供たち
    団体生活は何か?勉強だけではなくいろんなことを学べるでしょう
    実際は学校によってひどいものです!
    先生は「今の子供はこんなもんです!」
    と言っています。
    冷めています
    先生の生徒に対する感情で(好き 嫌い)成績を付けたり テストをきちんと受けてるのに「1」だったりー音楽です。
    そういう先生が実際います
    先生の野放し状態 やりたい放題です。
    本当の話です
    ですから親が口を挟むのです。
    親が学校に話を聞きに行くのです
    先生に任せるだけでは不安なのが実際問題なのです!
    生徒を信じる先生が
    たくさんいてくれた
    素晴らしい未来の子供たちがたくさん育つでしょう!
    教育者 勉強しか出来る人だけではなく
    人間の内面的なもの 試験して欲しいで
    大切な子供を預けるのですから!
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)