致知、最新号から紹介させていただきます

  • 木下博勝 公式ブログ/致知、最新号から紹介させていただきます 画像1
       「“札付き”だった支店長の勇断」
       
       
           佐々淳行(初代内閣安全保障室長)
        
僕が今度の震災で感じたことを一言で言ったら、
 日本国民のガバナビリティー(被統治能力)の高さでした。

 阪神・淡路大震災の時も、神戸市民は実に立派でした。
 略奪もないし、整然と行列をつくって
 配給物資を受け取っていた。
 八方から手が伸びて奪い合う場面はついぞなかったんです。

 しかし、東北の避難民の方は、それ以上に立派でしたね。
 もともと忍耐強い土地柄だし、とにかく市民のレベルが高い。
 日本人のガバナビリティーは
 世界に冠たるものがあると改めて確信しました。


それで一つ思い出したのは、阪神・淡路大震災の時、
日銀の神戸支店長に遠藤勝裕という傑物がいたんです。

ジェット機が落ちたかと思うくらいの
轟音と激震に遭遇した直後、
自分がこの大災害に際して何をすべきかを考え、

「そうだ。俺の役割は町に紙幣を出すことだ」

と気づくんですね。


 日銀の支店は設備の損傷はあったが、
 幸いにも大金庫が無事だった。
 遠藤さんはそれを開けちゃうんですよ。
 
 緊急時に普通は閉める大切な金庫を、逆に開けてしまう。
 そしてそこにあった札束を全部取り出し、
 紙幣の流通を止めなかったんです。
 
 本人は「兵庫県一日分の金額が入っていた」と言っています。
 だから何十億円でしょう。


 そして次は被災地の民間銀行が
 壊れていないかを点検するんです。
 そうしたら日銀のほかに一つだけ壊れていない銀行があった。
 
 すると三日後には、そこと日銀神戸支店内に、
 被災して休業中だった各銀行の支店の
 臨時窓口を開設するわけです。
 さらに兵庫県警本部に連絡を入れて警備を要請した。
 
 普通なら各支店に配置しなくてはいけない
 百〜二百人の警察官が二か所で済むわけだから、
 本部長も随分助かったと話していました。

 もっと凄いのは、震災当日のうちに
 金融特例措置という五か条の布告を
 独自の判断で出したんですよ。
 
 例えば通帳や判子がなくても身分証、免許証を
 提示したらお金が借りられる、
 半焼けの紙幣は普通の紙幣と交換する、といったもので、
 もちろんこんなことを日銀本店や大蔵省本省が
 すぐに承認するわけがありません。


 ところが、大蔵省の神戸財務事務所長というのがまた傑物でね。
 これを決裁するんです。そしてこのルールでどんどんお金を出す。


 こんな話もあります。
 
 遠藤さんが震災後、市内を視察すると、
 コインを持たない被災者が自動販売機を
 蹴っている様子を目にするんです。
 
 「そうか、物があってお金がないと暴動が起こるな」と。
 
 そこで銀行協会に申し入れて、
 百円玉九枚と十円玉十枚を入れた千円の袋を四千袋つくり、
 避難所に行って
 「銀行協会からの義援金でございます」と渡して歩くんです。

 
 その方は本当はクビだったんです。
 なにせ日銀のあらゆる掟を破ったわけだからね。
 僕は遠藤さんとは一面識もなかったんですが、
 解任だと聞いた時はカッときて日銀の役員に電話で談判しました。
 
 
 「遠藤さんを辞めさせると聞いたけれども、本当か」
 
 「いや、いま内部でそれが問題になっているところです」。
 
 
 聞いてみると、災害に遭った地域を救済するために
 過去に何度かこのような超法規行為をやっていた
 “札付き”の支店長だったらしい。

 日銀内部は
 「とんでもない日銀マンだ」
 「これこそ日銀の鑑」
 という二つの意見に分かれていて、僕はその日銀役員に
 
 「彼のような功労者をクビにするなんてとんでもない。
  本店に栄転させなさい」
  
 と強く言いました。
 それが聞き入れられたのか、
 遠藤さんはクビにならずに調査役になりましたよ。


 
  • コメント(全24件)
  • PECO 
    5/13 14:13


    遠藤さんの爪のあかを菅さんに飲ませてみてはいかがでしょうか!?

    木下先生!是非処方箋を!


  • おれんじはぁと†一期一会† 
    5/13 14:14

    こんな方が日本にいらっしゃったんですね…



    もし内閣に一人でもこんな方がいらしたら…

    その方が総理だったら…



    後手後手のまどろっこしい「茶番」政治を見てると、そう思わずには居られませ



  • みい(体調不良…イベ微力です) 
    5/13 14:21

    キノピー先生

    こんにちは

    遠藤さん、素晴らしい人ですね。
    決まりや掟を破ってまで、被災者の為に

    今回の東日本大震災で…テレビで見ていても、被災者の方々の強さ…助け合い…いろいろな事に尊敬の気持ちにもなります。
    被災地で働いている皆さんも…本当に素晴らしい。
    でも、政治家の人達を見ていると…情けなくも思います。
    「被災者の気持ちになってみろ!
    「被災地に住んでみろ!」
    私は、経験していませんから…被災者の方々の気持ちを全部分かるわけはありません…
    でも…天皇皇后両陛下や皇族の皆様が…被災地へ行き…被災者お一人お一人にお声をかけている…そんなお姿を、テレビで拝見させていただいて…本当に涙が止まらなかったです。
    それなのに…政治家はどうでしょうか…
    情けない…
    私の親戚も東日本に多くて…今だに連絡も取れない叔父叔母がいます。
    もう2ヶ月…まだまだ2ヶ月です
  • 松嶋7個 
    5/13 14:25

    ヽ( 'A`)ノはーい
  • マッスン。コロナウィルスは免疫力アップでみんな耐えてやり過ごそう( ̄▽ ̄)b 
    5/13 14:34

    今回の震災で被害は多大で世界に拡がった情報は被害情報と日本人の規律正しい姿勢だったと思います、昔から日本は災害大国で大きな災害で何度も復興→災害の繰り返しで素早い切り替え&力が大事!というのがDNAにあるんではとTVで言ってたけど今回の事で日本人は素晴らしいと再認識させてもらった感じでした(^_^)v
  • ぼんぼん:( ̄∀ ̄)しばらく超多忙アクセス出来ないかも 
    5/13 14:34

    遠藤さんも素晴らしい けど 佐々さんも素晴らしいです


    ありがたい事ですね

  • Pu-Ka 
    5/13 14:47

    こういう『札付き』はいなければいけないと思います。素晴らしいです。
    いろんな状況を拾い集めて自分の立場は考えず判断した。行動した
    久しぶりに『大人』に出会えました。
    私はこういう『札付き大人』になりたい
  • ミント(睡眠不足で疲れ気味) 
    5/13 14:49

    素晴らしいお話ですね。
  • ゆん♪いつもアリガトォー( v^-゜)♪ 
    5/13 14:52

    そういう方がいっぱい居てくださるといいのに


  • ハマエツ 
    5/13 14:57

    木下先
    こんにちは



    凄い判断力と行動力のある
    お方ですね


    本来なら、こういう
    ばかりでなくてはいけない
    のでしょうが…最近は、
    こういったことをすると
    『けっ
    っこつ
    やがっ
    』とか言う
    ヒガミーノ
    (爆)が、
    政治家にも大分いるみたい
    ウンザリしますね(´д`)

    出来る範囲でも構わないか
    『よー
    俺も負けていられ
    ないな
    位、思って
    ほしいものでありま

  • よし 
    5/13 15:15

    先生、佐々さんの記事を紹介して頂き、ありがとうございま


    実は、古川先生の記事をご紹介された時のコメントに「佐々さんの記事を
    」とリクエストしようかと思っていたんです


    今回の致知は、踏み込んだ内容の記事が多いですね



    中條さんと田母神さん、竹田さんの対談も素晴らしい内容だと感じました



    最近の先生は、政治に関する内容のブログを控えられているように感じますが、今だからこそ現政権に対する警鐘を鳴らされても良いのでは
    思います。


    先生、いつも応援していますよ

  • さるSRJ2(3/13PM・退会します)  
    5/13 15:52

    こういった、とんでもない災害が起きた時に咄嗟の判断をしてくださる方がいる事を知って とても嬉しく思いま


  •  
    5/13 16:07

    勉強になりま
  • シオン (多忙、IN低下) 
    5/13 16:17

    素敵なお話をありがとうございますm(__)m最近、暗いニュースや苦しい出来事が多い中、心が温まり元気が出るお話でした。素敵な方達がいるんですね

  • そら☆姫2歳☆ 
    5/13 16:32

    私が仙台で被災した際、
    普段なら少しぐらい食べなくても大丈夫(逆に痩せてラッキ
    位に)と呑気に考えたかもしれませんが、妊娠中だった為「お腹の子の為に、とにかく何か栄養のある物を食べなくては
    」とかなり焦りました


    ありがたい事に周りのお店が すぐに出来ることを精一杯やってくれまし


    某和食チェーン店「ま○ま○」では、プロパンガスが生きていたらしく 震災次の日か
    外で温かいお蕎麦、そしてトンカツ弁当を作って売ってくれました

    暖を取る手段がなかった、あの寒くて凍えそうな中での温かいお蕎


    そして、家に持ち帰れば夜も食べる事ができるお弁当
    (容器と蓋が合ってなくて、本当にあるもので出来る事をして頂いたんだと実感しました)

    本当に本当にありがたかったです



    残念ながら、次の日もお弁当を買いにいくと「衛生上問題がある」と上からストップがかかってしまったとの事で 外での弁当販売などはできなくなっていまし

    被災地で、どれだけ多くの人がこの店に助けられた事が・・・
    本社とかからのストップだったのでしょうか

    被災地では命がかかってましたから、衛生とかそこまで関係なかったんですよ・・・とにかく過酷で先が見えない中、どう命を繋ぐか・・・それだけで精一杯でした


    私はお腹の子を守る事しかできず、歯がゆい思いもありましたが、精一杯やって下さった同じ被災者、そして援助の力に本当に感謝で


    先生の日記なのに長々とすみませ


    すごく共感して、書かせていただきまし

  • ちゃこ 
    5/13 18:19

    こんにちは

    木下さんの紹介される内容をとても楽しみにしています。自分ではなかなか読むことが出来ない本の内容をここで紹介して貰えるので、読んで本当に参考になります。とても興味深いです
    も勉強すれば良かったな〜って木下さんの文章読んだらつくづく思います。これからも色々なこと教えて下さいね
  • ゆずる 
    5/13 18:55

    佐々さんが好きなのですが、日記を読んでいて、まるで佐々さんから直に日銀の話を聞いた気持ちになりました。
    しかも型破りで、ある意味本当の常識人であった日銀マンの話に感銘を受けました!

  • みっきいのぱり 
    5/13 19:02

    英断・・・
  • ゆうゆ 
    5/13 21:18

    こんな行動力のある方がもっともっと増えるといいですね

  • すぱんく また、会いましょう。 
    5/13 22:41

    立派な方ですね。 お金貰っても紙幣では自動販売機で買えませんもんね。 んな素晴らしい話を、もっと知りたいです。
  • ヒムロック☆YUIあでゅらー兼フラバー 
    5/14 01:36

    がんばれニッポン

  • 42 
    5/14 06:43

    佐々さん昔から好きでした
    今の日本をこのお話の方と佐々さんで陣頭指揮を取っていただけたら良いのにと、思います。
  • 未来 
    5/14 08:43

    おはようございます 紙幣の行方は何処へ…。 まだ 闇の中? 本当に被災地での復興に使われているのかなぁ

  • あつやA ピーマン通り 
    9/30 20:14

    自分の 私財で やったら 最高ですが

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)