週末も、安岡先生の言葉を紹介させてください。

  • 木下博勝 公式ブログ/週末も、安岡先生の言葉を紹介させてください。 画像1
【知か情か】

人間には頭と胸と腹というものがある。
よく昔の人は、
「あれは腹ができておる」と言った。

ところが若い人はよく「胸が熱くなる」とか
「胸が痛くなる」と言う。

ところが現代に近づくほど
あまり腹とか胸とか言わなくなって、
頭、あたまと言うようになった。

これは時代の変遷をよく表している。

頭(=知)と、胸・腹(=情あるいは情意)の
どちらが人間にとって本質的であるか、
どちらが根幹でどちらが枝葉であるかといえば、
これは言うまでもなく情意である、頭ではない

胸、腹を心掛けたいと思います。

 
  • コメント(全22件)
  • 鬆月姫‡鯲ズГ靴泙靴! 
    2/19 11:39

    安岡先生の他の写真はないですか

    今回は難しい言葉がなくてわかりやすかったです。
    難しい言葉の時は、是非木下先生がわかりやすく補足していただけるとありがたいです


    たいし君の熱が下がりますよおに

  • さくら子 
    2/19 12:19

    うーん^_^;難しいですね(^.^)

  • ♪みやび♪ 
    2/19 13:02

    知を優先な教育を受けてきたので難しいかもしれないですが、情も磨き良い人間になります。
  • レイ 
    2/19 13:03

    ん〜深い話しです

  • 雑食男子 
    2/19 13:10

    自分自身を指す人差し指が自分の鼻の辺りか、胸の辺りとかは、関係有るのかな
  • シニカルムーン 
    2/19 13:43

    そのとおりだと思います

  • ぺりぱとす☆))) 
    2/19 13:59

    おはようございます

    昼ご飯のあと夫婦でお散歩です
    を養い知を高めます

    今日もお元気にお過ごし下さい。
  • ヒロイ 
    2/19 14:31

    頭でっかちになりがちです

    情の通じない世の中になったのかもしれません
  • ぶれいこう 
    2/19 14:38

    バランスだと思います。
  • よし 
    2/19 15:07

    木下先生、今日の内容は、与党としての責任を放棄した民主党の国会議員全員に読んでもらいたい内容です



    この時期にこの内容のブロ



    先生の鋭さに敬服します

  • まみまみ‡早くコロナウイルスが終息しますように‡ 
    2/19 15:59

    頭ばかり使ったり頭ばかりが重視されるようになったので、腹黒い人間が増えたんでしょうか


    そうですね、かつては「腹が据わっている」とか「肝(きも)が据わっている」等の言葉もよく使われてましたが、「肝」という言葉も死語なんでしょうかね、「肝」は身体の中でも重要な臓器なのに



  • mimi海賊モンプラ誘わないで 
    2/19 18:03

    とても勉強になりましたっ

  • 威風堂々 
    2/19 19:23

    ●頭(=知)→知識
    ●胸・腹(=情あるいは情意)→感情と意志
    につい

    人間は感情の生き物といわれてますね。
    そういう意味でいえば人間の本質は「胸・腹」とこの場合いえるかもしれません
    また、現代は知識を詰め込んだだけじゃいけない、今まで蔑ろにしてきた心の在り方を見直そうという風潮がありますよね?。
    だから、キノピー氏も「胸・腹」を大切にしていこうという気持ちの文章なのかな?と感じました。

    しかし私は
    「知か情か」とどちらかを選択するものではな
    「頭・胸・腹」は同列のものと理解するもの
    と思うのです

    「胸・腹」=喜怒哀楽の感情を知
    「頭」=知識を駆使して
    意志決定をしていく過程は人間としての必要な経験であり、学びだと思います。

    様々な経験を積み重ねたその先には、感情をコントロールし、自我(個人のエゴという名の意志)を越えた領域を学ぶように人間は作られているようです

    各自が人間の霊魂としてどの学びのレベル位置にいるかによって、理解力や、学びの段階も違うようなので、どれが正しくどれが間違いとも一概にいえないんですけどね。

    知識=“知っている内容”という意味なので、これを基にした私の考えは
    知識を詰め込むのではなく
    知った内容をどう今の自分に生かしていくかを意志決定し実践していこうと、キノピー氏のこのブログから刺激を受けて、改めてふりかえることができました。
    ありがとうございます。

    間接的には、考え感じるきっかけを頂いた言葉ではあるけれど、やっぱり私には安岡さんの言葉はどっか真理の本質がズレてるか上っ面な印象がしてしまいます
    他者の師を否定してるのではなく、自分の気持ちや感覚の問題だと思います。

    正直にコメントしたけど、コメント内容を誤解されませんことを切に願います。
  • さくら♪お世話になりっぱなし 
    2/19 21:32

    ごめんなさいご苦労様です
  • 鷦栄ほ竜ゆ愛鬚ぁこデス鵆 
    2/19 22:58

    ワタシはよく「肝っ玉母ちゃん」って紹介うけま

    田舎はまだまだ情に熱いで

  • 42 
    2/20 00:53

    頭=知、腹・胸=感
    ならば、三者をバランス良くコントロール出来る人間になれたらカッコイイかも

    欲張りすぎですかね

  • aco 
    2/20 05:06

    ただの例え話なのかも知れません
    科学的な話をすればまったく違います


  • みかん 
    2/22 12:52

    頭だけでも生きていける時代ですね。いまは便利になりすぎて、指先ひとつでなんでもすんでしまいますから「腹に力をいれる」「五感を研ぎ澄ます」こと自体、必要なくなりがちですね。進化の過程では、感情ありき(大脳へんえん系)で、そのあと大脳新皮質が発達してきてるんですよね。
    わかりやすい説明で、より感情の大切さを認識できました。
  • ζMisaeζ 度々、留守しますm(__)m 
    2/24 02:03


    情意が…真理(上辺ではなく深き自分自身)なら同感です

    頭…脳は勝手に防衛反応を起こし
    我見ー我欲に支配されます
    それをコントロール出来るのは微動だしない自分自身があればこそ


    なかなか主導権をいただけません

    私は調和…ハーモニーしかないかと思います



  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)