医者としてのすべてのプライドを懸けろ

上山博康
      (旭川赤十字病院第一脳神経外科部長脳卒中センター長)

             『致知』2007年6月号
             特集「切に生きる」より




秋田脳血管研究センターの
伊藤善太郎先生から学んだことはたくさんあります。

まず伊藤先生に接していて一番違和感があったのは、
患者さんが亡くなると深々と頭を下げて
「力及ばず申し訳ございませんでした」と謝るんですよ。

それまで、謝るなんて言葉は僕の辞書にはなかった。
重症で手の施しようのない患者さんに対して、


「そうやって謝ったら、こっちに落ち度がないのに
医療ミスのように取られてしまいませんか」


と言ったんです。すると伊藤先生はこうおっしゃったんです。


「それは上山、医者の論理だろう。
 医者にはダメだと分かっても、
 患者さんの側には分かるわけない。
 助けてほしいから来ているんだよ。
 俺たちに力がないから助けられないんだよ」


衝撃でした。
その時の伊藤先生の言葉はいまでも忘れません。

それから、


「目線の高さを変えるな」


とも言われました。


「患者は人生を懸けて手術台に上るんだ。
 俺たちは何を懸ける。おまえのプライドを懸けろ。
 医者としてのすべてのプライドを懸けろ。
 それしか患者の信頼に応える方法はないんだ」


普段は穏和な伊藤先生が、
その時ばかりはゾッとするくらいの気迫でした。


      (中略)


伊藤先生は44歳の若さで亡くなられましたが、
先生のバトンを本当の意味で受け取れたのは、
その後北大に戻って、
ある脳腫瘍の患者さんの手術を行ってからだと思います。


伊藤先生が亡くなった後、退官前の都留先生が
「戻ってこい」と声を掛けてくださいましてね。
再び北大で頑張っているところに
その患者さんは来られたのです。

それまで何度も開頭手術をしたけど腫瘍が取れない。
僕とは妙に気が合いましてね。
難しい症例でしたがなんとか助けてあげたかった。

それで、腫瘍に通じる内頸動脈から
カテーテルを通して特殊な接着剤を入れ、
腫瘍を固めて壊死させる
特別な手術を行うことにしたんです。


手術は順調に進み、終盤に差し掛かって
いよいよ接着剤を注入する段階に来ました。
四ccほど問題なく入りました。
そこでやめればよかったんですが、
腫瘍が大きかったのでさらに注入したんです。

その瞬間、接着剤がよそに流れ込まないよう
留めていた二本のクリップが開いたんだと思います。
接着剤は全部脳幹に流れていきました。
顕微鏡を見て分かりましたよ。
あっ、これはダメだって……。


あの時の感覚は生涯忘れません。
空気が凍りついたというか、
時間が停止して違う次元へ飛んでいったというか。

もう手術室にも、自分の個室にも、
どこにも行き場がないんです。
脳裏には手術前の彼の笑顔が浮かんでいました。


「俺には独り立ちできていない
 子どもが二人いるから、まだ死にたくないんだ。
 俺、先生に任せるから、頼むよ」


自分の愚かさが歯がゆくて、悔しくて……
そのままご家族のところに行き、
土下座して謝りました。
奥様は泣いたままでした。
ご長男が涙を拭きながら言ってくれました。


「……父は先生のことが好きで、
 先生を信頼して手術を受けると言いました。
 父の信じた先生が、
 一所懸命やってこうなったんだから、
 悔しいけど仕方ありません……」


あの時ですよ、伊藤先生の言葉の重さを
本当に理解できたのは。

患者さんは命を懸けて僕たちを信頼する。
手術前に遺書を書く人もいますが、
患者さんはそのくらいの覚悟で手術台に乗るんです。
医者にもそれと同等の覚悟が要るんです。

「先生に任せるから」と言ってくれた彼の悔しさが、
僕にはどうしても忘れられません。
いまでもあの笑顔が脳裏から離れません。
だから僕は手を抜けないんです。

 
  • コメント(全99件)
  • うめこ♪☆ 
    11/22 10:12

    木下先生ありがとうございます

    ステキな話ですね


    まぁ一応今日も、、ちょっとした偏頭痛がありますが、、頑張って生きなきゃいけないですね

    泣けてきましたぁ

    もぉイロイロ大変だけど、、イイ夫婦の日だから、、ねこと犬と仲良くします湾(笑)
  • ☆アンジェ☆ 
    11/22 10:12

    食い入るように読まさせてもらいました。感動したと同時に我が身がいつ倒れても慌てないように夫婦、家族でしっかり話をしておこうと考えさせられました。
  • ぴよちゃん 
    11/22 10:14

    うちの主人も脳出血で方麻痺です。その後、心筋梗塞、肺炎などでドクターにお世話になっています。ドクターは責任重大で大変と思いますが、家族の話を聞いてくれるドクターは信頼できますね。
  • はっちゃん 
    11/22 10:17

    脳神経外科の患者としては
    そんなDr.の患者サンは
    とても羨ましいです

  • たかみー 
    11/22 10:17

    私は医療材料を販売している営業マンで
    私も様々な現場をみてきました
    先生達の命を預かる仕事は相当な精神力と体力が必要だと日々感じていま

    なので、僕達も手は抜けません
    先生達には、患者さんに最高の治療をしていただきたく、サポートして行きたいと思ってます

    身体に気をつけて頑張って下さい
  • ゆいごん 
    11/22 10:21

    そうだったんだぁ

    こんなことがあったんですね。

    人生いつ何があるかは分からないですし‥その人の運命だったのかもしれないし‥いろいろとありますよね


    改めて私たちも命を掛けて頑張らなければ‥生きなければと思いました


    お医者さんが謝るということさらに感動というか同感しまし

  • ゆー 
    11/22 10:21


    ちっぽけなことで くよくよしないで
    って自分に言い聞かせ頑張ろう
    思う。
  • の〜(気まぐれ参加) 
    11/22 10:23

    おは

    そのような考えの先生ばかりになる事を祈ってます

  • アイ 
    11/22 10:24

    おはようございます!!

    旭川赤十字… 上山先生の名前に 目が止まり 最後まで読ませていただきまし

    そうですね 先生を信じて 私達患者側は 手術台にあがるんです…
    私も 2年近く前に 突然の乳ガン告知! 今 目の前にいらっしゃる先生に お任せするしかなくて… 信じて… 手術台に… 今では 世間話から始まる診察です(笑)診察中は ずっと笑ってます
  • ☆Rin★  
    11/22 10:27

    人の命の重さについて痛切に考えさせられる話で1つ勉強になりました。
  • ちゃみ/撃沈タコイエロー 
    11/22 10:29

    上山先生 旭川のゴットハンドです

    今の日
    は新しくなってとてもキレイになりましたよ。
    我が家上空も日赤のドクターヘリ飛んでます。
    余談失

  • オネムッシー(クリのみ) 
    11/22 10:29


    そして、今は、生意気な、じゃなくて、目に入れても痛くないほど可愛い、タイシくんに命をかけて・・・

    .
  • 威風堂々 
    11/22 10:30

    プライド=誇
    ですよ

    今は、言葉に含む意味が
    プライドが強い=エゴが強い&自己防衛
    の意味で使われてる事が多いと感じます

    誇りと自信を持ちつつ謙虚に冷静にことにあた

    その大事さを、今日のブログから気づかされました。

    それは医者だけでなく、全てに通じる事ですよね。

  • 8/5ルナ命日(ノ_・。)ルナに会ぃたぃ 
    11/22 10:30


    先生、栄養を沢山つけて睡眠をとって頑張って下さい

  • ナデチャン 
    11/22 10:36

    先生言葉はでなぃけと゛心に残る分ありがとうございました。なんか重たい言葉

  • みか☆LP☆裏チケ終(完売) 
    11/22 10:37



    涙が出ました



    土下座して謝る先生はまずいないと思ってましたし、確実に医療ミスなのに謝らないんだ…
    思ってました




    いい先生です



  • 心夏∪・ω・∪ 
    11/22 10:37

    命を預ける患者、命を託された医者との間にはそこまでに行き着く前に信頼関係は生まれるから患者は命を預けます。
    例え二度と目が覚めなくても後悔しないと覚悟を決めて。
    病人は明日をもしれない毎日の中で不安と希望を胸に必死です。

    看病する家族は元気で戻って来ると期待を抱きつつも一抹の不安を持ち患者を見送り医者にすべてを委ねるしかないんです。

  • ?ナナコロビン? 
    11/22 10:43


    木下博勝sennsei・・・

    涙が止まりません・・・

    仕事中なのに・・・

  • ブルーシャ(しばらく留守にします) 
    11/22 10:48

    一人の人間としてのお医者さんの気持ちを知れて胸を打たれました

    先生書いて下さってありがとうございますm(u_u)m
  • ちぃーず 
    11/22 10:53

    私も外科ナースをしてますが、木下Drの考え方に感銘を受けまし

    私も頑張って仕事をしていきたいと思います

  • とと(マイペースで復活) 
    11/22 10:54

    涙が出そう

    お医者さん 全てがそう言う気持ち 持っていてくれたら 一番嬉しいですね…
    そう言うお医者さん
    廻り合いたいもので


  • くくり* 
    11/22 10:54

    医療に携わる方が、少しでもこういった言葉と出会い、感銘を受けて下されば、私たちも安心できますのに

  • 猫乃丞☆低ログ中… 
    11/22 10:57


    医療
    は何か?
    病に命を賭ける患者と命に全てを賭ける医師の強い絆の深い話です


    患者側からすれば医師は、万能の力を持つ神
    価する存在
    !
    自分は〇〇専門だ
    て、専門外を言い訳にする医師側からすれば、患者は何に価する存在なのでしょうね
    ?


  • yuki♪ 
    11/22 10:58

    すごい経験をされたんです
    医者は人の命を預かる大変なお仕事だと痛感させられるお話を聞かせていただき有難うございました
  • タネください!のみやび 
    11/22 11:04

    涙、涙、涙、、、
  • そら☆姫2歳☆ 
    11/22 11:12

    先日入院した所の医師も、先生方みたいな素晴らしい誠意を持って必死にやって頂ける医師だったら・・・
    私の赤ちゃんを助けてもらえたのかなぁ


    何も分からない私ですが、その医師がどのくらい誠意を持ってやってくれてるか位は分かります。
    患者は医学的なことは何も分からなくても、医師の思いは読み取っていると思います


    色々大変だと思いますが、これからも素敵な先生で頑張ってくださいね

  • みんみん(今まで有難う) 
    11/22 11:13





    涙がでて止まりませ




    先生とめて下さい…



  • みっちゃん 
    11/22 11:16


    大病院で心ある医師の診察を受けた事が無いので驚きです。

  • YU-KI∽YUNHO 
    11/22 11:21

    インフォームド・コンセントやターミナル・ケアなど患者を全人的存在として接する医療が大切であると学びましたが、実際医師である人の意見は勉強になります

  • SALLY全イベ休止。連絡はリンク内の咲里にお願いします。 
    11/22 11:22

    涙が出ました


    身内を医療ミスで亡くしました。
    良い病院、良い先生に出会えるのも患者の「運」で決まるんじゃないかと思ってます。

    医療ミスを起こした病院や先生がだけが悪いとは思ってないです


    これからもたくさんの人を救ってあげて下さい


  • ゆっき 
    11/22 11:23

    辛い経験を教えて下さって、本当にありがとうございます。
    そういう事があったから、先生はいろんな事に一生懸命なんですね
    私も看護師なので心打たれました
  • *ぽぴ*( Love Oscar♪ ) 
    11/22 11:29

    今月の26日、30歳で胃癌の手術を受けてから丸6年になりま


    術後転移も無く、元気で暮らしていられるのは、執刀してくれた先生やお世話をしてくださった看護師さん
    を支えてくれた家族や友人のお陰だと思っています


    命を助けてもらった私の使命は
    『命のリレーをすること』


    術後1年で念願の妊
    息子は4歳になりました

    2人目がなか△任ず、不妊治療も3年目に入りまし

    辛い治療もいつか会える
    ため、先生を信じて頑張ります




  • ひーちゃん 
    11/22 11:40

    涙が流れました。
    きのぴー先生、これからも体調に気をつけて頑張ってくださいね。
  • 香澄(多忙) 
    11/22 11:43

    素晴らしいお話をありがとうございます


    私も父も持病があり、毎月病院通院が当たり前になっています。

    幸い、私達家族の掛かり付けの病院は家からも近くて、医師達は皆信頼出来る良い方ばかり感謝しています

    今後も持病が悪化しないように治療に努めます
  • ♪みやび♪ 
    11/22 11:46

    いい話を載せてくださって木下さん、ありがとうございますm(__)m

    致知は購読していないので、このように素晴らしい話を教えていただけることに感謝です。
  • うしねずみ 
    11/22 12:02

    私は、北大に先日受診しましたが
    医師が親切に病気の説明をしてくれたことで、

    私自身は今まで治療に消極的でしたが、前向きに治療に協力してくれるような接し方をして下さったので、今後はしっかり治療に専念したいと感じました
    医師も患者も人間です。信頼関係が重要ですよ

  • さくらこ イベゆったりペース 
    11/22 12:02

    私の母も、良い先生に巡り会え旅立つことができました。

    患者や家族も、最初は起きた出来事を受け止めきれず、医師・看護師に当たり散らすこともあるでしょう。

    それでも「一生懸命やってくれた結果なんだ」と思えた時、違う感情が芽生えることも患者家族にはあります。

    医療従事者の方に、絶対忘れないで欲しいのは

    院内では「沢山いる患者さんの内の1人

    家族にとっては「世界中でたった1人しかいない大切な存在

    これを忘れないで欲しいんです。

    私達は命を預けるんですから。
  • ゆっこ 
    11/22 12:03

    私も涙が出てしまいました

    素敵な気持ちを本当にありがとうございました

    『気付く』って大切ですね

    寒いので、先生お身体には気を付けて下さい〜

  • 柚子 
    11/22 12:15

    先生、ありがとうございました。

    すべてのお医者さんが、このお話の方々のような方々になればいいなと思います

  • み〜ちクン★(=^▽^=) 
    11/22 12:19


    木下さんは
    良い話や素晴らしい人だと思った事を載せておられるんですよね。

    他の内容でもそうですが
    たまに、木下さん自身の事かと思われている方がおられて
    残念に思います。

    いかに、書き手の思いを読み手に伝える事が難しいと言う事ですね



  • 橙556鬼ごっこ中 
    11/22 12:25

    簡単ですよ(^^)
    先生は多分
    『患者は最高の師である』
    それを教えたかったかもしれませんね(^^)
    腹が立つ医療関係者います
    『ベテラン患者が鍛えてやれ!』
    なんていう先生もおられましてね(^^)そういうものだと思いますと落ち着きますね(^^)

    私達患者はね、なにもできず、助けをもとめに病院にいきますがね
    何年か通いますと、
    『気分が悪くするような医師』
    は見捨てるのが早いんですよ。
    体調崩して病院いくのだから、
    『余計気分を悪くするような医師
    は早めに切り捨てる
    そうでなきゃ、やっていけないんですよ(^^)
  • ショコラ※ナカナカ⌒(=∵=)⌒ 
    11/22 12:45

    スゴいです(;O;),
    本当に本当に
    大事な事すぎ
    うまくコメントできません

  • さくらにゃん 
    11/22 12:46

    こんな気持ちで向き合える先生ばかりだと患者も安心ですね
    患者や家族ももちろん医師を信頼しないとダメですけ
  • ブレンダ 
    11/22 12:51

    持病が悪化して、今年入院しましたが入院中いろいろなことを学びました


    医者も人間である、患者の全てを受け止められるには感情を抑え耳を傾けることだと、同室の患者さんに教えてもらいました


    これは、医者に限らず全ての人間関係に当てはまると思いま


    話し上手より、聞き上手にこれからも、なりたいと思います

  • アンジェリーナ 
    11/22 12:54


    先生、医師というのは、大変な職業です

    人の命とは儚いですね、だからこそ、生きているうちは精一杯生き
    それはお医者さんだけじゃなくて誰にでも言える事なのでしょうね
    いつかはその時が誰にもやってくるから

    その方のご冥福をお祈り申し上げます。


  • 42 
    11/22 12:58

    このような先生が増えてくださると、患者の側の意識も変わり、医療のよりよい環境が整備しやすくなるのかな?って、思いました。

    人間性って、ふとした所に現れますもんね。
  • 胡蝶蘭(海賊団放置 タビニワパス) 
    11/22 13:28

    先生 貴重なお話アップして頂きありがとうございま

    涙が止まりません

    愛の有る 医療これからも宜しくお願い致します 国にも愛の有る政策して欲しいと改めてお願いしたい気持ちに成っています。人は人の為に生き 人に支えられ生きています人生 勝ちも負けも有りません。話反れましたが本当に素晴らしいお話ありがとうございます

  • 耳汁 甘子(エイティ) 
    11/22 13:30

    こういうお医者さんが増えてほしい…
  • 未来のみっちゃん 
    11/22 13:33

    韓国ドラマのニューハートは胸部外科の話で、いい奴も悪い奴もみんな熱い。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)