安岡正篤先生の言葉より

  • 木下博勝 公式ブログ/安岡正篤先生の言葉より 画像1
【先祖を祭る】

 若夫婦が自発的に先祖の祭をする風俗があれば、
 その国、その郷土、その家庭は確かだ。
 
 これに反するを薄俗(はくぞく)と言い、
 必ず享楽的になって当(あて)にならぬ。
 
 足許から忍び寄るこの危機を見よ。

僕も、やっと最近になって、御先祖様に心から感謝の意を持つことが出来ました。ちょっと遅かったでしょうかね。

 
  • コメント(全35件)
  • ナデチャン 
    9/30 13:56

    写真の人先生のお父さんですか

  • ス〜☆友愛丸☆仲間は大切! 
    9/30 13:57

    気付けば…
    ろしい(先祖一同)

    (^人^
  • 桃太郎す[誕生夫婦愛v] 
    9/30 13:57

    先祖供養をちゃんとしないとダメだって、ウチの今は亡き母親が何時も口酸っぱく言ってたのを思い出してます

  • ☆…さやえんどう…☆イベお誘い不可!! 
    9/30 13:58

    いえ、遅くないと思いますよ。ご先祖ありて我が身ありですよね。 一番身近なご先祖になかなか手をあわせてませんが
    応感謝してますが、身近なご先祖様達は両家とも元気元気〜(⌒∀⌒)
  • *ゆぅちゃん*主にお店屋さん 
    9/30 14:07

    いくらおまつりして頭をさげてても、そこに心がないと駄目ですしねぇ…
    私のまわりには形だけで、心がないよぅな人が多くいます。

    先生は、大丈夫でしょう

  • kaami 
    9/30 14:26

    両親がご先祖さまに感謝する姿を見せることは、たいし君の為にもとても善いことだと思いま


    自分のルーツを大切にする事は愛国心に繋がりますね

    欧米化に従って自分のルーツに誇りを持てない人が増えているように思います。日本の良さも再確認したいものですね。
  • くまにぃ★今までありがとう退会します 
    9/30 14:31

    お仕事お疲れ様です(≧∀≦)
    然おそくないとおもいます

  • ai 
    9/30 14:40

    私も正法の祀り方で、御先祖様に毎日、ご挨拶、お食事を供えています

  • CafePlinceゐ 
    9/30 14:43

    手を合わせる


    心を合わせる

    語り継がれてます

  • 香澄(多忙) 
    9/30 14:45

    我が家も母親が亡くなるまでは、僧侶による供養はせずお墓参りだけで済ませていまし


    10年前に母親を亡くし、以降毎日仏壇に合掌したり、父がお盆やお彼岸の供養をするようになりました。

    今からでも遅く無いですよ

  • ★あつぴィ★ひチャン(*^^*)/あチャン(^.^)大好き* 
    9/30 14:51

    遅いとか遅くないとか関係ナィと思います

    感謝の気持ちを私ゎ常に忘れずにいるつもりで

  • 猫乃丞☆低ログ中… 
    9/30 15:02

    遺すべき伝統・文化や儀式が欧米化にともなって軽視簡略され、占いなどで目の前の利益だけを欲する事にとらわれてる近年の風潮は嘆かわしいですね
    ザンネン
    様々な伝統や文化を産み育て遺してくれた先人(祖霊)に深く感謝したいと思いまし


  • 胡蝶蘭(海賊団放置 タビニワパス) 
    9/30 16:02

    供養とは…どんな事なのでしょう
  • みかりん  
    9/30 16:29

    私達の両親は2人です。祖父母は4人・・・
    その上の代は8人・・・・

    そうやって26代ほどさかのぼると1億人を超えます
    1代を30年と換算したら鎌倉幕府くらいで25〜25代前になります。
    多くの人の血を 受け継いで 私達が 生かされているという事  ご先祖様に感謝です。
    いつも 拝読させていただいて ありがとうございま


  • ちーたん 
    9/30 17:08

    先祖を大事にすることは、自分を親を、足元を大事にすること、と同じだと思います
    も落ち着きま
    先祖が落ち着かないと子孫も落ち着かない、とよく聞かされていました
    心で先祖供養をしていきま
    先生の話は、とても為になります

  • ウブ 
    9/30 17:27

    先生の日記、いつも拝見させて頂ぃています
    生の御手本と言ぃますか…とても勉強になってます
    み仮名を書ぃて下さるところや、問ぃかけに、とても優しさを感じております。木下先生、何時もありがと

  • 威風堂々 
    9/30 18:27

    気が付いた時から継続実践すれば良いのでは
  • 威風堂々 
    9/30 18:27

    気が付いた時から継続実践すれば良いのでは
  • ブータン 
    9/30 18:37


    いつの世も生きているんだと言うより生かされているんですよねっ

    先祖代々受け継がれてきた命を懸命に生きて次の世代に受け継いでいけたらなぁって思います

    父・母も現存していますが先祖さんにあたりますねっ

    父・母も大切にもっと上のご先祖様も大切に感謝してまいります


  • あーちゃん♪ 
    9/30 19:02

    先祖様がいたから私達がいる。尊び祭ることは大切ですね。現代はその様な風習が薄れて来ている気がします。お盆・お彼岸などのお墓参りしない家も増えてきているのだとか。生きているのではなく生かされているという事を常に心に置いておけば身勝手な行動は減るのかな?と考えたり。人は基本貪欲なので傲慢になってしまいがちですが心に余裕を持ち謙虚な気持ちを常に維持出来るように自己コントロールする事は次世代の鏡として大切だと思います。子供社会は大人社会を反映していると聞きますし。
  • ゆきんこのほっぺた 
    9/30 19:09

    感謝の思いで祀ると御先祖様もきっと喜ぶんだろうなあと思います

  • GO子 
    9/30 19:33

    感謝の心をわすれずにですね。

  • †§コスモス§皆さんありがとう 
    9/30 19:43

    何事も感謝ですよね

  • よし 
    9/30 20:55

    木下先生、「大学」を著した曾子
    「終わりを慎み遠きを追えば、民の徳帰す」
    (親の喪には、礼を尽くし、祖先の恩を忘れずに、その祭りにまことを尽くすならば、人々の情も厚くなる)と言ってますもん



    安岡先生は、その心によって古い教えに光を当てられました



    僕はと言うと、まだまだ古い教えによって心を照らしてもらうだけです



    もっと精進します



    今日も素敵なブログを感謝します

  • オネムッシー(クリのみ) 
    9/30 21:07


    そういうのは、意外にも(失礼・・・ ジャガーさんのパン
    が飛んで来そ
    )、マメにお母様の墓参りをしているジャガーさんを見習わなければいけないですね


    .
  • のんこ 
    9/30 21:12

    よかった。私は親が神仏を大切にしてる生活を見て来たから、今の私も神仏を大切にしています。これが子供に伝わると思います。
  • hamham 
    9/30 22:50

    いつも素敵なブログありがとうございま


    私の実家には大きな金ピカ仏壇があって、いただきものがあると、まず先に仏壇に持っていき『チ~ン
    むなむ』としてから食べてました。当たり前だったので、結婚後、いただきものをそのまま食べることに抵抗を感じてました。罰が当たりそうで(笑)

    ご先祖様あっての私達ですからね
    いつまでも敬う気持ちを忘れずに、子ども達にもしっかり教えていきたいと思います


  • ぴーこ2525(にゃんこ先生 カメリア) 
    9/30 22:55

    10月3日に じいちゃんの 50回忌法要です 私が 産まれたときには 死んじゃってた じーちゃん どんな人だったのかな

  • ёよしきんぐ 
    10/1 00:57

    先生こんばん


    ご先祖様とは亡くなった方々だけではな
    現在生きている親もご先祖


    どちらも大切にしたいです


    おやすみなさ


  • 42 
    10/1 04:14

    奥様を見習って下さいな!

  • 恋みかん。 
    10/1 04:24

    ご先祖供養どの様にされていますか?最近は、仏壇を祭らない人も多くドキュメントでもガンで亡くなった奥さんのお位牌が小窓にポンと置かれてたりして故人について、泣きながら話されてるご主人を見ながら不思議な感覚を覚えました。もし私なら仏壇が無くても小さな棚かテーブルにでもせめてスペースを設けて供養をするなぁと思いました
    それぞれの考え方があるんでしょうね。心があればどんな形であれ供養につながってあると信じたいですね

  • ゆいゆい 
    10/1 07:05

    先祖を大切に出来ない者は

    自分を大切には出来ないと

    子供の頃から自分を言い聞かせて大切にして行きたいと考えて来てます

  • †ひなた☆彩霞† 
    10/1 07:27

    感謝って 言葉では簡単ですが 心からの感謝って 本当に 難しいと 思う今日 この頃です。ご先祖さまを敬う事は 人を敬う事に繋がるのではないか?と アホな頭で考え ご先祖を敬い 人を敬い 国境を越え 人を敬う そうなれば 戦争は無くなる?独り言になってしまいましたm(_ _)m


  • やっさん 
    10/1 09:11

    色々な事、色々な物を大切にする心は尊いと思います

    自分の直系のご家族もそうですが、家族になられたご家族の事も、同じ位大切にされるのが当たり前になると良いですね

    家庭の介護の現場などでは、どうしても女性がご家族をみる事がほとんどですが、嫁いだ場合、実家の親の介護をしたくても、旦那(またはその家族)の理解がなくて、看れなかったという話が、まだ日本には以外と多いです。
  • 紫水晶@協力多謝。時々男装。寝落ち魔。 
    10/1 09:31

    生きと
    生けるもの全て。

    先祖を
    突き詰めていけば
    単細胞生物。

    物事の全部に
    感謝なんですね。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)