心臓移植は、31 年間中断され、1999 年に再開されています。

  • 木下博勝 公式ブログ/心臓移植は、31 年間中断され、1999 年に再開されています。 画像1
現在日本では、年に5〜10例程度の心臓移植が行われています。


心臓移植を申請した症例の13.3%しか、行われていません。


深刻なドナー不足のためです。ドナーカードの普及と、臓器提供施設の拡大が急務です。


一方、移植が実施された後の成績は、世界的に見ても良好です。例えば、10年生存が9.47% 、国際的データでは、50%です。


ちなみに、我が国の心臓移植第一例は、1968年の札幌医大での和田教授によるものです。

 
  • コメント(全43件)
  • 修☆翔☆源 
    9/15 13:53

    私は保険証の臓器提供の欄は全部○をつけまし


  • ももリッチ 
    9/15 13:56

    私はなかなか 提供する
    に ○がつけれません…

    骨髄バンクも
  • *しゅん*(???????)????????*??** 
    9/15 13:57


    ドナーカード持ってるけど…まだ記入してませ



  • お元気ですかすっぱいぶどうです。 
    9/15 13:57

    和田臓器移植事件のショックが長引きましたね
  • まるまる(風邪に負けるな(´Д`)/) 
    9/15 13:59

    ドナーになるに、なんとなく、重い覚悟が必要な気がしています。
    ドナー登録が普通・または心安くドナー登録ができるような情報(?教育?)があればいいのに…と思いま
  • トトママ 
    9/15 14:00

    自分のは臓器移植に○ができても、子供のにはなかなか出来ないもので、空欄にしています

  • ☆アメリカン☆種相互還元 
    9/15 14:00

    自分の臓器は提供出来ても大切な人の臓器提供には…
    考える事って大切ですよね

  • ゆう(イベント多すぎ^^;) 
    9/15 14:02

    ドナーに関しては難しいですよね
    各国と比べれば、人口が少ない。
    若くして亡くなる方が少ない。

    移植でしか治らない小さい子供が居るのも知ってます
    ドナーになる人が若い方がいいのもわかります
    しかし万が一、我が子が不慮の事故等で亡くなったとしても、提供します。と言えるでしょうか…

    私は言えない気がします。
    内臓を移植するにはスピードが勝負。
    家族が亡くなった現実を受け入れる前にメスを入れられる事に同意は出来ないかも…

    大変大きな問題ですよね…
  • ココア2倍(OωO) 
    9/15 14:07

    臓器提供、ドナーカード、難しいですね。自分は死んだのに他人の中で臓器だけが生きている。何だか怖い
  • どんだけ〜 
    9/15 14:10

    献血はしますが、臓器提供はしないことにしました。
  • 怠飯庵(イベはシナイヨ) 
    9/15 14:20

    わが子のレスピレーターを停める事を承諾する勇気がない。
    わが子にとっても、私が目の前からあわただしく運ばれて行くのはショックな光景だと思う。
    だから
    臓器移植意思表示カードには拒否の所に○をつけました。
    申し訳ないとは思いながら…。
  • くまこ 
    9/15 14:21

    臓器提供は嫌です

  • 風邪蔓延中!<母> 
    9/15 14:22

    臓器摘出時に血圧が上がる、これは激痛を感じているからと書いてるのもあるし家族が反対しているので私も提供は出来ません
    日本の医療技術は素晴らしいけどまだまだ未知の世界の脳、難しいですね
  • ぶれいく†日記メイン† 
    9/15 14:34

    臓器提供はokにしてます(-ω-)

    家族は反対してますけどね(-ω-)
  • れもちゃん ありがとう 
    9/15 14:37

    わたしピロリ菌飼ってた〜
    すけて

  • スズウサ 
    9/15 14:39

    カード、心停止後のには印を付けました

    母のお腹にいる時から、動いてる心臓は生きた私そのものだから、やっぱり人には譲れないし、自分の心臓がダメなら、口惜しいけどそれが自分の寿命と思ってあきらめるつもりです。

    他の臓器と心臓は一緒にできない…そうゆう感覚です

  • ハイリ☆娘3歳になりました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ 
    9/15 14:49

    私自身、独身時代は臓器提供は
    したが、娘が産まれてからかなり複雑な思いです。今は、提供しないと決めました。家族の気持ちも考えての事です。臓器移植ではなく、バイオで臓器が作れる時代になって欲しいですね

  • さくらこ イベゆったりペース 
    9/15 14:58

    ドナー登録の意思表示してます。

    小学生時に、広島原爆投下の犠牲になった「貞子の像」モデルの少女の本「貞子の日記」を図書室で何回も読みました。

    白血病になりながらも、懸命に生きることを諦めなかった彼女の姿に胸打たれ、同じように白血病で苦しむ人に生きるチャンスを与えれば…と思い、骨髄バンク登録をしようと思ったのですが、アレルギー持ちで出来ませんでした。

    体は入れ物であり、魂は別だと考えています。

    人工透析や長期の入院生活を余儀なくしている人達にとって、自分の好きなように歩けることは奇跡だから、外の世界をもっと見せてあげたいと思います

  • 新城◇まろい姫 
    9/15 15:13

    キャ〜


  • にき※なんだか忙しいのでAll不参加です※ 
    9/15 15:18

    京都大学の細胞を培養して、臓器をつくる研究がもっと盛んになってほしいですね。

    自分の細胞なら拒絶反応も少ないのかな・・・なんて

    でも、それだと必要な時には用意できませんよね。


    日本と外国の考え方の違いは、どこで生まれるのでしょう・・・。
  • ‡コウ・ライア‡ 
    9/15 15:29


    ドナー側が費用の負担をしなければいけないのが更に提供者を減らしてるんじゃないですか?

    この情報はあまり大々的に流してないから知らない人も多いですしねぇ。
    不利になる情報はなるべく流さないみたいで問題ありますよねー。

    意思表示カード持ってます。提供しません。

    ただですら切り刻まれるのに、挙げ句残された家族に負担させるなんて冗談じゃないですから
  • AYAKA♪退会します。詳しくは日記 
    9/15 15:46

    和田教授の件を第一例とするのは賛否両論あるとは思いますが確実に後の心臓移植に影響を残したでしょうね。
    ただ、移植医療が他国に出遅れた要因の大きな一件でもあると思います。

    私は子供が生まれてからドナーカード持っていません
    子供と話し合わなければ、やはりこの身切り刻む事は出来ません。

    脳死判定基準にも未だ疑問がありますし、脳死判定後20年生存した少年の例がありますから、脳死したら心臓あげるわ!とは簡単に言えません。

    しかし逆に自分が心臓移植でしか助からない病になったらよほど理不尽な気持ちになるに違いありませんか
    本当に難しい話だと思います。
  • キャンディ☆彡裏チケ終了☆ 
    9/15 16:19

    白衣のキノピー先生
    萌え〜


  • トッシー 
    9/15 16:35

    うちはドナーガードを登録してます。
    もし、うちが死んだら体の一部を他人にあげるつもりです。
    アメリではドナー者年々増えていますけど、日本ではまだまだです。日本では脳死を本当に死んだのか、もし植物状態で眠っていて脳が機能しないとして(脳死)判定が降されたら、ご家族はたまりません、もし自分の子供が脳死判定をうけたら気持ちはどうですか、気持はおなじだと思います
    日本ではまだまだ、脳死による移植は難しいと思います。


  • 正宗(リクエスト イベ×) 
    9/15 16:44


    『臓器移植』選択肢があることは良いと思いま
    が、しかし倫理的な議論や移植現場の情報公開も更に成されるべきだとも考えま

    例えば、『骨髄バンクの生体間移植』
    ドナーにとって苦痛とリスクしかないなど負の情報公開も積極的に成されるべきだと思う訳でありま

    『脳死による臓器移植』
    抽象的な話ではなく具体的に、どういう状況下でどうなると脳死なのか、脳死とはそもそも何なのか…また、倫理とは何か…

    まだまだ、僕のような医療の素人は知らない事が多いと思います

    ですから具体的な前提を知る機会を出来る限り増やしておのおの判断 決定する事が望ましいと思います

    その為のドナーカード 臓器移植意思表示カードですよね

    長々すいませ
    つまり、僕は今のところ選択肢のある臓器移植制度は賛成ですが、倫理的に思想的に自身は臓器提供しない立場で

  • MoonStar 
    9/15 17:33

    私は臓器提供したいけど持病持ちなのでできれば『白菊会』へ献体したいです。
  • にゃんだらリンゴ 
    9/15 17:47

    ドナーカードは持ってますが、自分に必要な医療が受けられなくなる気がしたので臓器提供はノーで



  • ぉかあさん♪ 
    9/15 18:10

    木下先生こんばんわ
    ドナーカード
    書いた瞬間から自分の運勢が決まってしまうんじゃないか…
    ってつい思う時があって
    簡単には書けないんですよね…。
  • ☆…さやえんどう…☆イベお誘い不可!! 
    9/15 18:31

    写真て先生になりたてのときの写真ですか!?

    なんだか、今より細い!?
  • 正宗(リクエスト イベ×) 
    9/15 18:43


    写メは木下先生でしたか 和田教授かと

    カーペンターズよろしく、『青春の輝き』を放っていますね

    失礼しました
  • 風海 
    9/15 18:58

    初めてコメントさせていただきます。
    ずいぶん以前に、脳死での臓器移植反対派のお医者さまが書いた本を読んだことがあります。
    脳死判定を受けていても、いざ臓器を採るためにメスを入れると、
    脳波に大きな反応がみられたり、
    涙を流したりするドナーがいる…とか、
    移植先進国アメリカでは、
    事故などで搬送されてきた患者がドナーカードを持っていると、
    延命のための医療よりも、臓器移植を優先して
    臓器保護剤が大量投与されるために、
    本来助かる人が死に至るケースがある…など
    驚くことが書いてありました。
    その本を読んでからは、
    脳死ではなく、心臓死後の臓器提供を選んで意思表示しています。

    また「他人の心臓をもらってでも生きたい」というの
    ちょっと欲が強すぎるように思います。
    心臓は、持って生まれたひとつで充分ではないでしょうか?
    ドナー探しで東奔西走・悪戦苦闘するよりも、
    与えられた生を受け入れ、その中で充実して最期まで生きるほうが
    私には尊く思えます
    (当事者のかたには本当にごめんなさい)
    自分の子供だったりしたら、また違う考えを持つのかも知れないけれど、
    少なくとも私自身は
    臓器提供を受けてまで生きたいとは思わないですね。

    長々とすみませんでしたm(__)m

  • ありがとうございました。 
    9/15 19:12

    お疲れさまで
    真は、……

  • げんさん 
    9/15 19:17

    和田移植は患者が亡くなり和田教授は逮捕され暫く心臓移植が実施されなかったような

  • あしながおじさん 
    9/15 19:44

    古い、医学の話より、最新医療に興味があります。心臓で現在有名なのは、神奈川のある病院ですが、移植は、東京のある大学病院でなっかたのでは?
  • お元気ですかすっぱいぶどうです。 
    9/15 19:44

    生命倫理を巡る議論としては、アメリカでは妊娠中絶の是非が中心で、日本では臓器移植が中心となる傾向がありますよね。
    アメリカでは妊娠中絶の是非が大統領選挙の争点になりさえするのに、日本では臓器移植の是非がそこまで全国民的な論争にならないのは何故なんでしょうね…。臓器移植の是非は「最終的には個人の自由」では済まされない問題だと思いますが。この間の改正臓器移植法も本当に国民的議論を踏まえて成立した法律かと言うと極めて疑問です。本人の承諾もなしに家族の同意だけで臓器提供できるなんてやりすぎだと思います。自分の肉体が自分の意志に関係なく切り刻まれるのはどう考えても人間の尊厳に反している。しかも死者の臓器で生かされる生きた肉体など、私には考えられない。私から摘出された臓器は移植された瞬間、誰の臓器になるのか、死んだ私の臓器か、それとももはや私の臓器ではなく他人の臓器か。後者だとすると、人間の肉体がその人間自身の肉体であることの自明性が崩れる…いろいろ問題がありますね。
  • とも♪微妙に放置(。・・。) 
    9/15 19:58

    臓器提供は脳死判定後OKにしています。家族は反対しています。家族の気持ちはわかります。六年前に…三歳の息子を亡くしたとき…解剖すら拒否しました…息子に触れてほしくなかった…今生きている息子や娘達が脳死状態なら…臓器提供は拒否でしょう…もしドナー待ちなら…ドナーが現れるように祈るでしょう…私は自分勝手な人間です…
  • 奈々美sion(今までありがとう) 
    9/15 21:05

    たぶん 自分の子供に移植が必要だったら、必死でお金を集め手術してと悲願するでしょう。

    でも無事出産出来ない私は何がいいことかよくわかりません

    無理にするべきことでもないので、その人それぞれの思いでいいと思います。
    ただドナーカードのことや家族の同意のこと、もっと詳しく聞いておこうと思いました
  • ***** 
    9/15 22:56

    うちのばあちゃんは、どうしても自分のを使ってほしい!と言い張ります
    もらい手はいないって!
  • 空†22日退会します 
    9/15 23:33

    費用はドナー側が負担するのです

  • お蜜柑。 
    9/15 23:39

    和田教授は無謀だったと問題になりましたね。だから慎重になったのでしょう。しかしいつまでも過去の失敗に拘っていては医学は進歩しません。
    アメリカ?暇人の偽善者集団が何ですって? 臓器も卵も売買してるくせに?
    ネガティブな人は内蔵あげなければいいじゃありませんか。無理によこせなんて言いませんよ

    誰かの身体の中で死んだ家族は生きているんだ
    て前向きに考える遺族 は救われるのです。

    自分が死んだ後の事を心配するより、イマを一生懸命頑張りましょう。
  • water 
    9/15 23:54

    臓器移植は話題になりやすいですが、私は臓器移植したくありません。
  • ☆るなお☆隠居中〜浦島太郎 
    9/17 07:46

    アタシは提供はNOです

    家族も
    と、いってもみんなそれぞれ持病持ちなので、健康な臓器はないかもしれません

    現実的な話し、自分の家族に移植が必要だとなれば助かる可能性に賭けたくなると思います。
    もちろん、自分勝手なエゴであることも承知で



    けれど、臓器=ナマモノなので脳死と言われて、あとはスピード勝負、保護と保冷をしてクーラーボックスで…みたいなのを見せられると…

    カラダは器になってしまうけど、ココロは…とか、色んな事考えると決断出来ません
    植物状態とされた家族や友人が、今までに何人か居ましたが、お医者さんが『本人はもうなにもわからないよ』て言っても、アタシたち家族は呼びかけたら指が動いたとか、話ししていたら涙を流したとか言っても『あ〜それは○○反射?だから』とか言われたりしても、家族は『いや、きっとアタシたちの声が聞こえてるよ』『もしかしたら明日になったら眼を覚ますかも…』とか、そんな事を考えたりします。そして毎日話しかけたり、手やカラダをマッサージしたり…

    法改正されてから、まるで何かの意図でもあるかのように、ずいぶん移植されてますが…脳死判定されたご本人の臓器提供意思がないのに、家族の了解があればいいと言うのも気になります。

    そうですね、やはり情報過多の現代にあっても、取り上げられ方はどちらかと言うと、提供してもらう方ばかりを追うメディアが多いように感じます
    他の方のご意見にもありましたが、提供する側の情報や苦しみも同じように情報提供してほしいです
    提供する側=良い人たち、提供を拒否する側=ひとでなし、みたいな構図が意図的にすり込まれなければいいのですが…


    白血病で亡くなった友人も今の時代なら…と思いを馳せたりもしますが…

    本当に難しい問題ですね

  • MOI 
    9/19 10:42

    私はNOにしています。YESにしたら意図的に殺されそうなきがするからです
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)