5打席連続敬遠秘話 致知2004年5月号より 山下智茂(星稜高校野球部監督)

  • 木下博勝 公式ブログ/5打席連続敬遠秘話  致知2004年5月号より 山下智茂(星稜高校野球部監督) 画像1
  • 木下博勝 公式ブログ/5打席連続敬遠秘話  致知2004年5月号より 山下智茂(星稜高校野球部監督) 画像2
今日も、皆さんにご紹介させて頂きたい内容(人生のヒントになると確信した)のメールマガジンが届きました。

記憶に残っている方も多いと思います。松井選手の甲子園での出来事です。

高校時代の松井秀樹選手はいかがでしたか?)


いまでも忘れられないのが、入学した日、
「おめでとう」と言って握手した時のことです。
手が象の皮膚のように硬くひび割れていたのです。

ちょっとやそっとの素振りではああはなりません。
こいつ、どんだけ練習してんのや、とこっちが驚くほどでした。

才能もあったけど、才能を生かすための努力を
怠りませんでした。
それにご両親もしっかりした方々で、
三年間で松井の両親と話したのは三回しかないんです。


まず入学に際して
「よろしくお願いします」。

ドラフトの時、
「先生、相談に乗ってやってください」。

そして卒業の時、
「三年間どうもありがとうございました」
の三回です。


野球部の中には

「監督さん、なぜうちの子を試合で使ってくれないの?」
「なんでうちの子ばかり叱られるの?」

と言ってこられる親御さんもいますが、
松井の両親は百%息子を信じ、
学校を信じてくださっていたから、
一切口出しはなさいませんでした。


(松井選手とはいまでも親交があると伺っています)


義理堅いから、こっちに帰ってくると
必ず挨拶に来るんです。
で、来るたびに僕が読んで
「いいな」と思った本を彼に渡しています。


彼は高校時代、電車で一時間かかる町から
通っていたのですが、行き帰りで本を読むように勧めました。

最初は野球が上手くなってほしいから
野球の本を読ませていましたが、
次第に『宮本武蔵』や『徳川家康』などの歴史小説を薦め、
最後は中国の歴史書とか哲学書を読ませました。
プラトンとかアリストテレスとか。

本を読めば知識が広がるだけじゃなくて、
集中力が高まるんです。
それは打席に立って発揮する集中力に繋がるんですね。


それに彼にはただのホームランバッターではなく、
王・長嶋に次ぐ本物のスターになってほしかったから、

「日本一のバッターを目指すなら心も日本一になれ」

といつも言っていました。

彼は最後の夏の甲子園で話題になったでしょう。


(5打席連続敬遠されても、平然と一塁に走っていった試合ですね)


実はあの前年、高校選抜で一緒に台湾に行ったんです。
現地の審判だから当然台湾びいきで、
顔の前を通ったような球もストライクにする。


松井は頭に来て、三振するとバットを地面に叩きつけたんです。
その時、


「おまえは日の丸をつけて来ているんだ。
 石川代表じゃない。球界最高のレベルを目指すなら、
 知徳体の揃った選手になれ」


と懇々と話をしました。


(先生のお話を翌年にはしっかりと理解されていたんですね)


ええ。彼がいた3年間は甲子園に連続出場できたし、
最後の国体では優勝もしました。
スケールの大きな夢を追いかけた楽しい3年間でした。


僕も、鎌倉女子大学の学生と、山下監督のような関係になれるといいな。

 
  • コメント(全38件)
  • ゆん♪アバコンよかったら投票オネガイしますm(._.)m 
    8/18 09:10

    素晴らしい監督サン…きのぴ〜も頑張って下さい

  • がんばる象 
    8/18 09:13

    信頼関係は大切ですね。良い話ありがとうございます
  • ぉかあさん♪ 
    8/18 09:18

    またまた、おはようございます。野球の事はよくわからなくてあまり感心もなく…m(__)m
    努力してる時の人間は素晴らしいですね
    努力をやめた時、堕落しちゃいますね…
    とにかく毎日努力なんだ、と改めて自分に言い聞かせようと思います。。
  • 香澄(多忙) 
    8/18 09:18

    高校野球ファンなら誰もが知っている、「松井秀喜選手5打席連続敬遠」

    山下監督も素晴らしい指導者ですね。

    選手とその両親、監督との信頼関係は大切ですよね。
  • ぷよぷよみかりん放置しすぎましたσ(^_^;) 
    8/18 09:18

    う〜む


    やっぱり自己目標はしっかりともち、努力をすることなんですねぇ

    あきらめないこと!
    それと精神的に大人であることも大事なんですね!

  • ミント(睡眠不足で疲れ気味) 
    8/18 09:28

    信頼関係が大事ですね。素敵なお話をありがとうございます。先生も生徒さん達と信頼関係を築いて下さい
  • ひーちゃん 
    8/18 09:33

    素晴らしい話をありがとうございます

  • -R.Mー 
    8/18 09:41

    先生

    いつも深いい話し有り難う御座います


    勉強になります。
  • ゆう(イベント多すぎ^^;) 
    8/18 09:43

    松井本人の才能も勿論ですが、監督さんが素晴らしい方ですね。
    このような指導者に出会えた松井選手は幸せ者ですよ
  • 正宗(リクエスト イベ×) 
    8/18 09:48


    バルタザール・グラシアン(スペイン哲学者・修道士・作家)の名言「今いる場所で一番になる」

    バルタザール・グラシアン『賢人の知恵』180項より引用

    解説:行動を先に起こせば、同レベルの人との競争でも、その分有利になる 二流のなかで一番になるほうが、一流の二番手より望ましい

    麻雀漫画アカギ(福本信行著)の名言
    「熱い三流なら上等よ……!」
    に通じるものがあります

    今の己の現実的な立場 状況を分析し例え三流にいても熱く生き動き、まずそこで一番になる
    そうしたら次のビッグステージにつながるのではと思うので

    テレビの雑音は排除し、僕は地に足つけて高みを目指します

    敵は我なり 何か修行みたいになっちゃった(笑) なんしか、若輩者が生意気言ってすいませ


    気長ににやります、2日や3日で簡単に成し遂げられる事ではないから…

    その日 その日を精一杯生きる 僕の時間認識は、今 今日だけです 日々是決戦です

    たまに、バカやっても(笑)在野のマイノリティ精神は決して忘れません!

    先生いつも、ありがとうございます 脱線しまくりすいませ


  • さくらこ イベゆったりペース 
    8/18 09:49

    恩師・師匠と思える人に出会えるか出会えないかは、大切なことですよね

    私は高校時代の先生かな
  • わか・ゆな†平日は仕事† 
    8/18 09:51

    高校野球、大好きだったので、5打席連続敬遠、良く覚えています



    甲子園の観客、全員が、勝
    勝負
    叫んでいる中、勝負を避け、敬遠され…ブーイングに包まれる中、平然として1塁に走る姿が余りにも可愛そうだった事を覚えていま



    だけど松井選手は、本当に出来た人間でした

    試合後のインタビューでも、これは勝負事ですから、私たちの負けだと、言っていたような気がします…


    復帰の高校生なら、怒りをぶつけてしまう場面でしょうね…
    それが、監督の教えだったとは、本当に素晴らしい監督の下、野球を学べた証拠なんだと、思います



    キノピーも、信頼され尊敬される、先生で有ってください

  • あっちゃん。今日も頑張れ(^^)v自分 
    8/18 09:53

    自分の努力も大切だがしっかり受け止めて導いて行く大人(親も含み)の存在も大切ですね そして周りの人にも感謝を出来る人間でありたい
    コメ前後しますが たいし君の一言で思い出しました 旦那様のお給料は奥様管理が多いと思います ある日
    戴と手を出すパパに子供がパパはいつもママか
    貰ってくね だからこれはパパのお仕事した
    ママは預かってるだけ パパの
    お買物したりしてるよと説明しました 子供は単純に見た事口にするか
    ですよ
  • みか☆LP☆ 
    8/18 09:55


    息子(中2)が野球をしています

    凄く参考になりまし

    松井選手の高校時代の監督、素晴らしい方です

    自分の努力が一番大切ですが、
    出会う人によってその人の人生が大きく変わる事もあります
    かし、いい方(監督)と出会うのは運もあると思いま

    息子にはこの先も、いい監督やいい先生にめぐりあってほしいです

    良いお話ありがとうございました



  • まぁむ(UC) 
    8/18 10:17

    大学時代に仲の良かった先輩が松井選手と同級生でした(卒アルに一緒に写ってました)
    アイツは心底野球バカで野球ばっかりしてた。勉強してるのは見たことない。休み時間にはいつでも素振りしてた
    と語ってまし

  • ロビン 
    8/18 10:23

    松井選手とは同世代ということもあり、甲子園での伝説は鮮明に記憶しています

    その時の振舞いを始め、彼からは並でない器の大きさを感じていましたが、そういう経験があったんですね

    キノピー先生からは、同じ指導者という立場の観点で、良いことを吸収し自身を成長させる意欲を感じます

    先生に学ぶ生徒さん達は幸せです

  • ☆…さやえんどう…☆イベお誘い不可!! 
    8/18 10:40

    ん〜監督といい親御さんといい、なるほどなぁ
    いつも子供に対してガチャガチャうるさい私はとても身につまされる想いと、そうするといいな…という想いとが生じました。
  • 祐 ★ 
    8/18 10:54

    先生
    井さん取り上げて頂いて有り難う

    地元の一人として嬉しい

    松井選手のご両親とは、度々お会いしますが、とても優しい気づかい有る方々で

  • ひろ【スマホ修理中〜】 
    8/18 11:01

    文章がながい 簡潔にまとめろ
  • ぴぃちゃん 
    8/18 11:36

    すごく 勇気付けられる文章だし 私も苦手な本 挑戦してみよーっかなぁ…とか、段々 読んでくうちに 涙が出そうなくらい 熱くなってきました。

    …でも せっかくの良い文章が… 最後、女子大の生徒と 山下監督の様な関係になりたい…って… 素晴らしい事ですが 先生…なんか…下心が…って感じ

  • フジマル 
    8/18 11:52

    私も。松井選手は、好きな野球選手のひとりだし、尊敬する部分もいくつかあります!

    監督との会話は知りませんでしたが、松井選手にとってはこれからもずっと・・・本当に素晴らしい方に出会ったんだなぁと思いながら記事を読んでいました!
  • よし 
    8/18 12:22

    木下先生、松井選手が書かれた「不動心」を読みましたが、そこで彼は、僕の才能は「努力できる才能」と言っていまし


    木下先生のブログを拝見して、監督とのエピソードから改めて「なるほど
    」と思いました


    これからも松井選手の活躍に期待したいですね

    素敵なブログを感謝します

  • みいのら♪ 
    8/18 12:22

    高校生としては辛すぎる出来事でしたが、その、試練の方に選ばれるほど、心を磨いていたんですね、彼は(*^_^*)

    私が思うのは、相手のピッチャー。彼は満足してるのかな…

    息子が卓球の試合で、相手の上手なとこへばっか打つんですよ。
    なんであの人の苦手なとこへ打たんかったん?
    て聞いたら、

    あの人のあのブロックを抜いて勝ちたかった
    と答えました(*^_^*)
    満足度はどんな感じでしょう(*^_^*)

    勝って悔し涙は流したくないです、私は(*^_^*)
  • あやよし 
    8/18 12:26

    初めてコメントさせていただきます。
    私事ですが、我が子が鎌倉女子大の初等部に通ってま

    木下先生が大学の教授で来られたの、学校の便りで知りました。
    なんとなく身近に感じるようになってしまいました

    11月のみどり祭、先生はいらっしゃるんですか?まだ大船キャンパスには行ったことないので、今年は行ってみようかなと考えてます

    もし、みどり祭でお見かけしましたら、声かけさせて頂きますね

  • 花咲 芽論(メロン) 
    8/18 12:41

    素敵

    お話しですね
    れる

    思いま

    目指して下さいね

  • オネムッシー(クリのみ) 
    8/18 12:48


    「ボクもパパみたいに、女の子に囲まれたいなぁ〜」
    by.タイシ

    .
  • ポクポクポン 
    8/18 13:20

    松井秀喜記念館には、自分は不器用だから人一倍練習してやっと追いつけるとありました。

    練習できるのもすごいし、そう言える松井選手の人間もすごいです

  • ‡にゃんこ‡3.11を忘れない 
    8/18 14:01

    松井さんの高校野球での出来事は未だに忘れられません。

    彼は人間的にも立派な選手になったと思ってます。

    野球だけではなく
    スポーツ選手皆努力したいるから今があるのでしよう

    ジャガーさんもその一人ですよ

    これからも2人仲良く(時には喧嘩)暮らしてください。



  • 42 
    8/18 14:32

    努力の上に花が咲く
  • キャンディ☆彡裏チケ終了☆ 
    8/18 16:18

    人を育てる 教育するって 大変な事ですね

    一人一人違うから どれが正解と言えませんね。高橋尚子さん、松井選手のような 一流選手になるだけが 教育の成功とは限らないし、ある程度の才能が無いと 教育と努力だけでは無理ですよね

  • 優衣チャン総長: 
    8/18 19:23

    松井選手はすばらしい選手だと思います

    負けず嫌いであり、努力家である。スポーツは自分との戦いであるがゆえに三振だと大事なバットを叩きつける気持ちはわかります。
    うちの兄貴も尽誠学園で甲子園に代打にて出場経験があり、父親がボーイズリーグの監督兼チーム代表です
    私も格闘技、妹がバレーボールというスポーツ一家であります。


    監督やコーチが選手をきつく叱るのは反面、期待の選手だからであり、あまり期待しない選手より激しく叱られることはよくあります
    もちろん監督によっては誉めて教育する方もいるのですが、監督も体育界の熱い人なので、叱るタイプが多いのでしょうね。

    試合に使ってもらえないのは、やはり実力の世界だからこそ、仕方ないことであり、試合に出れない悔しさを選手本人が自覚しないといけないかと思います。
    試合に出れない選手でもやる気があるば、必ず監督はチャンスを与えます
    逆にチーム中心の選手をわざと試合から外すこともあります
    選手たちそれぞれが、闘争心をメラメラと発揮すべきだと考えます
    負けず嫌いで、気がキツくて、努力家で
    スポーツするには、そんな性格の持ち主でないと一流になれないような気がします。



  • イチ 
    8/18 19:39

    松井選手の敬遠は憶えています。対戦相手は明徳義塾だったかと思います。お互いに、試合に勝つために敬遠し、試合に勝つために四球を選んだ訳ですが、試合後は明と暗がはっきり分かれました。私は、高校野球もスポーツであるならば目的は勝つ事なので、どちらも正しい事をしたと思っています。いかがでしょうか
  • §ドリトル§暫く放置 
    8/18 19:55

    『才能を活かす為の努力』
    素敵な言葉です(^_^)v

  • ゴリちゃん=稀彩= 
    8/18 20:31

    中学の時に顧問が口癖のように、私に言ってました。「北海道で1番になりたければ北海道で1番の生活をしろ。

    どのスポーツも人しても選手としても一流じゃないと認められませんよね
  • ビーズちゃん 
    8/18 23:34

    努力は裏切らないんですね
    そんな努力の裏には いろんなドラマあり!です!!
    まだまだ 現役で 活躍期待します!!
    そして 親は常に 鏡です
  • §ちびちゃん§ 
    8/19 01:10

    素晴らしいお話をありがとうございまし


    生徒ではありませんが、私は先生のブログから沢山の事を学ばせて頂いてて松井選手みたいには立派には到底なれそうにありませんが、これからの人生の端々で先生から教わった言葉やお話が必ず私を良い道に導くと思ってます



    これからも学校で、グリで沢山の方々に良い影響をお与え下さい

  • しふぉん 
    8/19 02:36

    敵なお

    ありがとうございま


    私も胸に刻みます

  • そら 
    8/19 15:21

    素晴らしいご両親がいらっしゃるからこその、あの松井選手なのですね。
    努力を惜しまない…なかなかできることではないです


    素敵なお話 ありがとうございましたm(_ _)m



  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)