人を育てる

  • 木下博勝 公式ブログ/人を育てる 画像1
  • 木下博勝 公式ブログ/人を育てる 画像2
  • 木下博勝 公式ブログ/人を育てる 画像3
毎日、考えています。


人を育てる、どうすればいいのか?


鎌倉女子大学に勤務してから、考え続けています。


愛読書の致知の最新号が、人を育てる、という特集号で、何度も読み返しています。


シドニーオリンピック金メダリストの高橋尚子さん、Qちゃんを育てた、小出義雄さんの対談が、その中にありました。


小出監督の若い頃の話しにも、とても共感する部分がありました。


農家の息子で、陸上で活躍した高校時代、卒後は大学からの誘いを全て断って、実家を継いだ小出さんは、どうしても箱根駅伝が走りたかった、そうです。

農家をやりながら、夕方5時から練習をしていたそうです。一般の大会で千葉代表に選ばれもしましたが、ついに家出をしました。肉体労働をしながら、かけっこ、を続けていたら、実業団に勧めてくれる人がいて、そこで活躍したら、22才の時に順天堂大学から声がかかって、入学したそうです。


一つの事を、ずーっと考えて行動していると、不思議なもので、道が開けるという経験を、僕は何度もしました。


きっと、運を掴めるようになるのではないかと、思います。


特に、若いときは、メチャクチャ考えるのが、いいと思います。


昔のCMで、ソクラテスかプラトンか、ニーチェかサルトルか、皆悩んで大きくなった


覚えている方、いないかな?

 
  • コメント(全48件)
  • りんママ 
    8/6 09:27

    覚えてますよぉ――かなり昔のCMですが…

  •  
    8/6 09:27

    むずかしいですね
  • リキュール 
    8/6 09:31

    覚えています…確か、お酒
    CMだったような
    っかし、かなり前だ

  • ス〜☆友愛丸☆仲間は大切! 
    8/6 09:33

    親が小さい頃から自分に言い続けて来た言葉は…今…凄くそのままの私の生き方になっていま


    『お前は…ボーっとしてるけど…動物やお花が本当に好きな優しい子なんだね…
  • ヒカリ 
    8/6 09:36

    ソクラテスのコマーシャル覚えてます

    私は長男が21才
    次男が中学一年生…
    今は次男の子育てに
    色々と考えています


    野球部に入ったけど
    厳しいからっ
    やめちゃうし

    勉強は
    できなさすぎると担任に言われ夏休みの今日も
    補習授業に…

    帰宅すれば
    すぐにゲームを…

    やりたい事ないのか
    と考えさせられます


    子育ても大変


    長男と次男…

    性格が違いすぎます


    たいしくん
    かわいくて
    いいですね


    そんな頃が
    懐かしいです

  • こっこ架姉摩師Å 
    8/6 09:36

    人を育てるとか 考える前に自分自身を育てなさい 自分自身が 育ってないから そういうことを考えるんだよ 完璧な人間になるのは いろいろと犠牲にしなくてはならない

    だから ほどよく肩のちから抜いて 言葉や態度を ひとりひとりに合わせてやってごらん

    人間は 難しい生き物だか
    叱ったり 注意したあとのフォローの言葉まで 準備していなさい

    それから がんばれとはいわないでよ

    一番無責任な言葉だから

    言葉ひとつひとつに 魂と愛をこめなさ
    もっと 器の大きい人になりなさ

    応援してるよ
  • ひーちゃん 
    8/6 09:36

    たいしくん。日焼けしましたか?
  • ユニコーン 
    8/6 09:38

    そうですね。夢をもちそれに向かって日々努力していく事がとても大切なんですよね
    今の子供たちにも夢をもち追い続ける努力をして欲しいですよね
    必ず叶うと信じられる世の中にしたいものです

  • スー 
    8/6 09:43

    本屋さんで
    してみます

  • ☆るなお☆隠居中〜浦島太郎 
    8/6 09:45



    それは
    子育ても同じ

    親、は子供を育て、子供に育てられている。

    先生、も生徒を育て、生徒に育てられている。


    人、は人に育てられている


    お互いにあるものを与え、無いものを、教わっている。はず

    先生、が一方的に育てているわけではない。
  • いちごん 
    8/6 09:49

    『致知』に興味を持ちまし
    機会があったら僕も読んでみます

  • まーめいど=みんなまたね!感謝です! 
    8/6 09:52

    おはようございます
    めるって、いい事ですね
    いし君!バンザイ

  • *向日葵* 
    8/6 09:52

    CM知っています。

    自分自身が一生懸命やっていれば 周囲が認めて 必ずついてくるんじゃないですか?

    運をつかむのも逃がすのも自分次第?

  • ☆ake☆ 
    8/6 10:00

    人と言う字は、支えがあって成り立つ


    子育ても一人では出来ない親は子供を育て・子供は親を育て
    (これは、恩師に言われた言葉です)
    皆さん悩み、苦しみながら人として育っています。

    木下教授に例えたら・・・教授は生徒さん達を育て・生徒さん達は教授を育てる大維志くんにも育てられている事にもなりますよね?素晴らしい事だと思います
    大維志くんの日々の成長は教授とジャガーさんの子育てから成長しているんです

    たくさんの宝を育てて下さいね。
    応援していま

  • みいのら♪ 
    8/6 10:01

    自分の後ろ姿を示すこと ではないかな(*^_^*)


  • ゆー 
    8/6 10:04

    そっか

    と、わかっていながら、褒めてあげられず…
  • ウィ(‘o‘)マダ〜ム  
    8/6 10:04


    〜俺もお前も大物だ


    …です


  • えみ【クリイベ.ドリ.ツリスタ◎】 
    8/6 10:12

    木下先生おはようございま


    私はよく父に『自分で出来ることは自分でやりなさい。どうしても出来ない時にはじめて人に頼れ』と言われて大人になりました。

    社会に出てその意味が分かりました。

    努力次第で自分がどの道に進むかを…。

  • ミント(睡眠不足で疲れ気味) 
    8/6 10:12

    おはようございます。人を育てるのは大変ですね。間違えると取り返しがつかないと思います
  • プレシャス 
    8/6 10:13

    ♪覚えてますよぉ〜

    『人を育てる』難しいですよねぇ
    やっぱ、『愛』ですかね。最も自然な愛のある態度です。
    子どもが最も安心して成長していける親や教師や大人のありようでしょう。子どもに最も大きな自信を与えることができる大人の姿。「認める」ではなく、「信ずる」というのがいいと思います。子どもは認められているより信じられているほうが、ずっと生き生きすると思います。こちらの価値観を修正して相手を認めるのではなく、子どもの存在そのものをそのまま信じていてやることです
  • 美紀 
    8/6 10:20

    長所を見つけて褒めること、信じてると伝えることが大切と思いま

    お世辞や媚びは違いますよ

    厳しくするのはしつけ(礼儀や目上を立てるや挨拶)だけで良いと思います。

    欠点(見た目や性格)を指摘しても良いことはないですが、今の日本は、テレビのお笑いや政治家見ても人をけなすことばかり

    銀座の黒服は、田舎から出てきた新人ホステスに「会うたび綺麗になるなあ」と褒めるそうです。
    すると蛹が蝶になるように、ホステスは美しく洗練されるそうです

  • 張赫☆羅☆呉☆朱☆最愛☆ではまたね!! 
    8/6 10:22

    人を育てるのは凄く大変だと思います。言い方一つだと思います

    子育ても同じだと思います私は夏風邪で体がだるく、首が痛いです


  • パプアくん 
    8/6 10:30

     私もその歌覚えてます

    今、ニーチェの言葉の本を読んでます


  • フジマル 
    8/6 10:40

    キノピ〜さんの記事を読んでいて、私の友達の息子を思い出しました。

    家族・ご近所の人達・友達・お店のお客さん・・・たくさんの方にかこまれて育って・・・

    私にとっても子供のような存在で、赤ちゃんの時から知ってて、先日。久しぶりに会った時に、小1と聞いて・・・本当に大きくなったなぁと感動しましたよ!
  • グーフィー 
    8/6 10:55

    何処かで聞いた事があります。 哲学者??
  • 胡蝶蘭(海賊団放置 タビニワパス) 
    8/6 10:56

    ソ・ソ・ソクラテスかプラトンかですよね

    育てるなんて思わず 悩み付き合い 寄り添ってあげる…私はそんな風に思っています。自然に己も育ちます!
    若いうち苦労買ってでもしろのって感じ

    苦を苦と感じ無く成る成長して欲しいですね
  • ☆リオ☆ 
    8/6 11:07

    人を育てる
    本人次第です

  • キャンディ☆彡裏チケ終了☆ 
    8/6 11:15

    キノピー先生

    おはよぅございます

    最近の教師は 子供たちからも父兄からも尊敬されてる人が少ないですね
    師と子供の触れ合いが 昔に比べて義務的になっていて、お互いの良いところが ちゃんと見えてなくて、悪いところばかり見えてる気がします。幼稚園の先生が 割と好かれるのが多いのは きちんと向き合って 話を聞いてくれたり、お世話してくれるからでしょうね。娘が学校で 先生に相談事をしたら『自分で解決しなさい』と忙しそうに 突き放され 話もちゃんと聞いてくれなかったと 悲しそうに帰ってきました
    校内の事だから先生に相談してみればと私から促し 娘も勇気をだして 相談に行ったと思うのに とても残念で

  • 正宗(リクエスト イベ×) 
    8/6 11:32


    でけた、良かった…


  • スティーブはポロリ 
    8/6 11:49

    よい言葉ありがとうございます。先生はいつもストイックで尊敬しています。
  • よし 
    8/6 12:09

    木下先生、今月号の致知も素晴らしいですね

    僕も小出監督の対談は、すごく納得しました


    難辛苦が汝を珠とす


    僕も若いうちは、悩んだり苦労する方が良いと思いま

  • ☆…さやえんどう…☆イベお誘い不可!! 
    8/6 12:12

    私の母の妹〜つまりはオバですが生前、人育て(子育て)は共育=育自であると教えていただきました。ただいま、やっとこさ分かり始めたかな…イヤまだまだだなってとこです(≧∇≦)
  • ぉかあさん♪ 
    8/6 12:55

    最近の幼児に関係した悲しいニュースを見ると人は人を育てあげて“一人前”になるのかな…と考えてしまいます
  • にゃんだらリンゴ 
    8/6 13:09

    どうしようそのCM記憶にな

  • tax 
    8/6 13:30

    教育は人格形成に大きく作用します。人を良くも悪くもする、聖域です。教職者の思想なども厳格にチェックしなければなりません。
  • * 小雪 * 心から、ありがとう(*_ _))) 
    8/6 13:31


    CM、懐かしすぎです


    何かの拍子にヒョィ
    思い出すことありますょね



    去年の今頃greeで占ぃしたら、何故か「突っ張りハイスクール rock'n'roll」が頭の中でグルグル
    て2〜3日抜けなかったことがあります





    諦めなければ、きっと叶ぅと思います



    私はママだから、まずは子育てを頑張ります♪

  • りん 
    8/6 13:37

    人を育てる
    自分次第ね
  • オネムッシー(クリのみ) 
    8/6 14:11


    「ボク、プロレスラーになるんだもん!パパが猛反対しても

    by.タイシ

    .
  • 揚げ玉 
    8/6 14:28

    人を育てるというのは、その人を気にかけることだと思います。
    立派な言葉じゃなくても、朝ご飯食べた?とかでも声を掛けられるって嬉しいことですよ。
    なかなか家族の言葉は届かないですから
    家族以外の誰かが気にかけてくれる、大切ですね。

  • くにさん(退会します・さようなら) 
    8/6 15:55

    人を育てる…草木や農作物などを育てるのと同じかなぁ〜と思いま


    水をあげなきゃ枯れてしまうし、時には肥料や除草剤を与える…

    人も食べ物(水)をあげなきゃダメだし、肥料(愛情?)も除草剤(叱ることや躾?)も時には必要かと

    いろいろ考えさせられまし


    成長する過程において環境もかなり影響があると思いました

  • kotoho(静かにおもふ) 
    8/6 17:41

    なかなかためになるお話ですね


    人の苦労話を自分の糧にして頑張れるとこまで行きたいです

  • まど(皆さんに謝謝) 
    8/6 20:00

    覚えておりますよ

    自分のこどもたちでさえ十分育ててやれないまどさんですが

    自分にも成長がないとためかなと
    実感しております
  • チェ・スワン 
    8/6 22:36

    親になるとやっぱり考えてます
    それぞれいろんな考えがあって育ちも違うのだから。難しいです。たくさん悩んでたくさん経験して人って強くなって行くと思います。子供も親も。木下先生なら一番分かるはずでは?
  • ひよ(たまにしかコナイヨ) 
    8/6 22:44

    CMありましたね、続きのフレーズ、時は大物だ、ではなかっですか

    人を育てるなんて、簡単にできないです。気負う必要はないと思います。いつか、本人が、あのとき、自分は育てられたんだなあと自覚できるのが大切で、結果を焦るものではないと思います。教育は国家百年の計
  • ゆいゆい 
    8/6 23:15

    人を育てる…育成
    事でも教育で
    一言で信頼関係だと私は思います
  • kyoko 
    8/6 23:54

    野坂昭如さんですね
    懐かしいです

    親も子も、医師も患者も、教師も生徒も、お互い育て合っているのだと思います
    いま読んでいる「ノルウェイの森」にもそういう話が出てきます。
  • 原武 
    8/7 02:13

    もちろん覚えてます

  • やっさん 
    8/8 14:21

    人間は生涯学習をしていき、その際、師と仰ぐ人は、教育関係者である必要はなく、生きていく上で、関わりをもつすべての人を師とする事ができます。(反面教師を含めて)


    私自身、学生達と接する機会をもつ度に、彼らは育てられているのでなく、自ら育っていくんだなという印象をうけます

    ただ、事実と、自分の意見の境界線がきちんと認識できていない方が、まだ社会に出る前の学生さん達に教職関係として接するのは色々と問題があると思っています。

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)