8月15日は、靖国神社に行くつもりです。

  • 木下博勝 公式ブログ/8月15日は、靖国神社に行くつもりです。 画像1
予定がある年を除いて、終戦記念日には、靖国神社にお参りしています。


色々な意見があるのは、承知しています。


個人の考えとして、僕がいまこうして暮らしていられるのは、ご先祖様と、英霊の方々のお陰だと考えています。


お墓参りもしますし、英霊の方々に感謝もするわけです。

 
  • コメント(全94件)
  • トッシー 
    8/4 02:59

    戦争で死んだ人々の霊が、神として祀られいるわけですが。
    人は神様ではありません。


  • ヤマト 
    8/4 03:02

    東京都に住んでいるときも行きませんでした。中には東條英樹など、日本を戦争に導いたA級戦犯もいるからです



    戦前の調査でも「アメリカとの開戦は避けるべき」、「長期戦に突入すると勝ち目はない」という調査結果が出ていました。さらに外務省もアメリ
    との開戦を避けようと話し合いをしていました。それなのに開戦に踏み切りました。軍のトップが無能過ぎです。なので、そんな無能な人々の冥福は祈りたくありませ

  • さよなら 
    8/4 03:03

    私は、先生のような、有名な公人が、

    いつも
    自分の意見を真っすぐに
    純粋にブログに書かれること、物凄く尊敬してます。
    なんか、カッコイイです


  • ★яιsа☆ 
    8/4 03:03

    私も見習いますっ

  •  
    8/4 03:04

    なんかすごいですね
  • kumi☆モンプラ&釣りしません!☆ 
    8/4 03:07

    どの国でも英霊の方々は物凄く手厚く扱われています。こうも反発があるのは日本だけじゃないでしょうか
    は8月15日に生まれました
    つかその日に靖国神社に参拝できたらと思いま
    (*^-^*)
  • 黒猫[種320点に1還元が基本、還元支援感謝] 
    8/4 03:16

    最近の先生は医者でありながら戦前の戦争正論派のようで、末恐ろしいです。


  • 恭介 
    8/4 03:22

    私も生きます
  • お蜜柑。 
    8/4 03:23

    末恐ろしいのは墓参りなんて純粋な行為にいちゃもんつける輩です
    ましてや自分たちの国の悪いところに目をむけない隣りの国の人や、自虐的な左翼の人たちにはウンザリです。
  • ラオウ 180/193 
    8/4 03:37

    首相が参拝すると文句を言う低俗な隣国の意見なんて無視すべきである
  • ミント(睡眠不足で疲れ気味) 
    8/4 03:51

    祖母からよく祖父が靖国神社に祀られているとか話は聞いていて、何時かはお参りにと思ってますが、A級戦犯が一緒では考えてしまいます。私の意見としては戦犯は別の所に移すべきだと思います。
  • アンパンマン  
    8/4 03:57



    人それぞれ

    (^∀^)ノ

  • 香澄(多忙) 
    8/4 03:59

    靖国神社へは7月の御霊祭りに行った事がありました
    (お盆の頃だったかな?)

    同じ英霊でも、A級戦犯の人は合祀するべきではなかったと思いま


  • ★なな★♪ほのぼの課金節約するっす♪ 
    8/4 04:33

    東条英機について、私が知っていることを書きます。
    私も歴史等で学んだ時には東条英機が戦争に導いた人と思っていました。
    しかし、当時東条英機の部下だった人が10年前でしょうか、その時はご存命で鶴瓶が司会をしていた深夜番組で言っていたことです
    「当時の昭和天皇は戦争は何としても避けたい、避けることが出来る人を首相にして下さい。と命じられてなったのが東条英機元帥でした。東条さんは本当に戦争回避を頑張っていましたが、周りが血気立ってどんどん戦争に向かって行って、もう時代の流れと言うか、何をどうしても止められなかった…と言うのが真相です」と言ってました。そのおじいさんは育ちの良さそうな見るからに賢そうな方で、当時は帝大の人や帝大卒の人は国の宝と言うことで召集されなかったり、召集されても偉い人の近くに配置されてたと父から聞いたことがあるので、その当時まだ若かったのに優秀かつ家柄がよかったので東条英機の近くにいれたようです。

    信じる信じないかはそれぞれですが、戦争についての歴史はかなり事実から歪んでいることが多いとは思います。


  • ひろ【スマホ修理中〜】 
    8/4 04:41

    勝手にいけば 相変わらず自分勝手で状況判断できないやつだな。

    日記に書かずにだまっていけよ。
  • たこさん 
    8/4 04:41

    死んだ方のご冥福を祈るのは個人の自由で尊い行為と思いま



    どんなに尊い犠牲があったとしても、原爆があと十個落とされてたら、日本は全滅していたと思ってます。神様として祭るより、政治も宗教も死なせない努力をしてほしい。
    宗教、政治どちらも基本は自己の利益(主張)に関して盲目であり貪欲。先の戦争で政治は宗教を利用していまし
    私は神様が不在の国であっても個人の意志が踏みにじられない日本であって欲しいと思ってま

  • みいのら♪ 
    8/4 05:02

    明後日
    広島に来られませんか?

    市内至る所での祈り

    見てみられませんか?(*^_^*)
  • 海賊みなみ(イベ・マイペース) 
    8/4 05:04



    意味よくわかります


    私は相手の目を見ながら意見を言える性格なのでblogの世界でわざわざ嫌みをかくつもりはありません


    戦犯がいるのも先生がしたわけじゃありませんし〜

    じーちゃんから戦争の話は小さな頃、イロイロ聞きました。大変な時代だったと思いま


    先生、いつも応援してます
  • 瑞香 
    8/4 05:23


    もしも
    勝っていたら
    英雄ですよね

    乃木神社には勝ち守りを頂に時折参りますが 乃木大将の邸宅の中に 奥様と割腹自殺された場所が示されてます
    ほかにも 戦犯になったからと 同様になくなった方 いますよね

    時代や世の中は 表裏一体 自分はどう考えてなにを大切にしたいかは あるほうがいいと思います
    大切にできるか否かは 時代によって難しい場合もありますが 時代に流されない真理を いつも探していたいとは思います


    夫の祖父は 海上自衛隊の艦長さんで 戦争末期に 船ごとなくなりまし

    母は毎年お参りしてます

    骨はありませんから
    唯一お参りできる場所です


  • やっさん 
    8/4 05:28

    先生の文を読んだら、地方出身の友達から聞いた物語のような実話思い出しまし

    長崎のクリスチャンのご先祖、代々生粋の日本人のお医者様一族、クリスチャンゆえの奉仕精神で戦時中はボランティアのような地域医療をし、かつ戦争反対の運動をされていた知識人、でもずるしないで赤紙で戦場にいって戦

    残されたご家族は原爆でなくなった方、被爆の後遺症を引きずる方…その子の片親は被爆しており、皮膚にやたら色素斑が多いのが被爆の影響だったらいやだな、色々不安があるって、私に話してくれました。彼女はお医者になりました。

    彼女は、祈るより先に政治家はきちんとした政治家としての仕事をしろ!といってました。そして15年以上前の話ですが東大で三次救急をしてない診療科があるのを激怒してました。国立のくせにっ


    今もそうなの?っておちです…

  • ジャン=ピエール・ヒロト 
    8/4 06:00

    日本人が靖国神社へ行くのは当然の権利ですよね。
    特亜の言う事なぞ無視してよいですよ

  • 多娯作 
    8/4 06:17

    私は戦争は、言論や行動の自由を奪うだけでなく命そのものまで奪ってしまう、究極の人権侵害だと考えています

    しかし、A級戦犯の人達だけが悪いのでしょうか。
    A級戦犯の人達も、この国を少しでも良くしようとした結果なのではないでしょうか。
    また、そういった方々を政治の世界に送り出し、戦争に向かう状況を止められなかった国民に罪はないでしょうか

    罪云々ではなく、日本を良くしようとしてお亡くなりになった方々の霊を祀られる事には否定しません。


    いずれにしても、このような意見を自由に言いあえる事は、平和な証だと思います。
  • オネムッシー(クリのみ) 
    8/4 06:17


    「難しいでちゅ」
    by.タイシ

    .
  • ナデチャン 
    8/4 06:18

    靖国神社いったことなぃ興味がな

  • るな 
    8/4 06:28

    戦争に行っていた
    おじいちゃんが亡くなり戦争の話が聞けなくな
    戦争の事を忘れかけてきた気がします

    色んな考え方はあると思いますが先祖供
    御先祖様がいるからこそ 生かされているんだと感謝してま
  • さくらんぼ 
    8/4 06:37

    遠いから行った事はないのですが、どんな理由があるにせよ、亡くなられた方に手を合わせるのに異議などを言うのはどうなのかと?
    毎年思ってました。
    個人の自由だと思います。

  • まぁむ(UC) 
    8/4 06:39

    夫の先祖には日露戦争で英霊となった方がいます。近くのお寺に国から戴いたお墓があります

    今年3月に99で亡くなった大姑はリアルに戦時中・戦後を体験した世代ですが、その頃の話はほとんど聞けませんでし
    靖国へは1度だけ行ったそうです
  • げんさん 
    8/4 06:54

    新嘗祭も重要です
    左翼は日本から中国へ行け

  • やっさん 
    8/4 06:58

    うーん

    政治、宗教は分離が先進国では建前ですから。

    個人なら問題ないんです


    マスコミがさわいでるのは別の問題。だから先生は


    でも、戦時中でも色々な宗教あったのに、みんな一緒の神様になってしまったね
  • ぉかあさん♪ 
    8/4 07:05

    おはようございます。2チャンネルなどで検索すると調べられるジェワード・B・アミューて方ご存知ですか?元米国軍人です。戦争で米国が日本にしてきた事は許されませんが、戦地は違ってもこの人の噂事実だとしたらとても切なくて『戦争』の在りかた自体に疑問を感じます。。。
  • ∫нιη 
    8/4 07:16

    まったくですね 糞左翼は日本からでて


    だいたい参拝にケチつけるのは
    内政干渉意外のなにものでもない

  • ☆翔☆若き青雲の志 
    8/4 07:18

    自分も15日は神戸護国神社に参ります。

    負ける戦争をしただの、知識の浅い人は言いますが、戦わずして負けていれば、米ソいずれかの植民地になり、今現在日本国はなくなっていたでしょう。


    白人至上主義、領土拡大帝国主義の世界情勢の中、大国の圧力に屈せず、小さな島国日本が真正面から戦ったおかげで、大戦に敗北して尚、日本人が日本人として生きることを勝ち取ったのです


    特攻隊で散華された10代の命、家族、日本を守ろうとして散った命、今我々が平和に暮らせる日本は、350万人もの殉難死された英霊のおかげであることを忘れてはいけません。


    8月6日、9日、15日には、弔旗を揚げ追悼致しましょう



  • yuki 
    8/4 07:23

    靖国神社ではなく、宗教色のない施設に行かれたらいかがですか。靖国神社は、日本を戦争へ駆り立てたA級戦犯も合祀されています
    戦争で祖国を守るため勇敢に戦い、死んでいった何十万という兵士と、その兵士の命をまるで将棋の駒のように扱った戦犯とを同列に祭ることに、私は抵抗があります

    日本を守ることは、日本国民の命を守ること。そのことをおろそかにした戦犯、特に戦時中の軍部指導者には、憎悪を覚えます
  • お元気ですかすっぱいぶどうです。 
    8/4 07:25

    政治家の参拝は波紋を呼びますから反対ですが、先生が参拝しても別に全然問題ないでしょう

    私は戦死した兵士たちの魂は遺族感情に鑑みれば軽視すべきではないと思いますが、なぜ靖国神社という特殊に政治的な神社で敢えて祭られなければならないのか疑問です。他の形態の神社でもいいはずです

    個人の参拝を非難云々する前に、靖国神社のあり方自体を見直す必要があると思います
  • ローザ() 
    8/4 07:28

    護国神社にも行くんですか

  • 弥次郎兵衛 
    8/4 07:39

    私も英霊に敬意を表したいです。
    合掌。

  • アロンソ潜友募集中  
    8/4 07:44

    靖国神社の意味は今もわからないです。
    、恒久平和を願うのは、皆同じです。

    ただ…お社になにが祀られ何のための靖国神社か考えるといまだに行く気がありません

    あくまでも個人的な意見です。
  • にゃんだらリンゴ 
    8/4 07:50

    親戚に当時の陸軍の関係者だった人がいたのですが、その人はギリギリ戦犯にならずに済みました



  • めぐ天(育児奮闘中) 
    8/4 08:00

    大叔父の御霊が眠ってます
    叔父の遺書(戦地に行く前の最期の手紙)に靖国で見守ってますと書かれていたと祖父から聞かされてます
    つか大叔父に会いに行きたいと思っています


  • zazie 
    8/4 08:13


    靖国に行くな
    千鳥ヶ渕にも行かれたらいいと思います


  • ぎあ 
    8/4 08:41

    行ってらっしゃい

  • アンジェリーナ 
    8/4 08:50


    どんな事情があれ、戦争は東条氏の現職中に起ったのは事実、ですから、東条氏の責任追求は当然、その集団にいたなら同罪、だと考えます

    戦争回避可能とみられて職についたのなら、命懸けでも回避すべきだった


    尊敬には値しない、ましてや祀られる人物ではないと考えま







  • たこさん 
    8/4 09:04

    終戦の日に参拝するしないよりもっと考えるべきことはあるのでは

    本当に尊い犠牲に対し冥福を祈るなら、死んでまで彼らの死を政治的な色々に利用しないで安らかに眠らせてあげて欲しいと一般人は思う

    戦争からまだ百年すらたっていな

    あと五十年の間に日本が次の戦争に巻き込まれないなんて誰も保証できな

    次の戦争の後、例えば先生が戦地で尊い戦死をされても、タイシ君を含め家族が先生を英霊として靖国に参拝するとは限らない

    だって家族だって民族だって死に絶える戦争は技術的にあり得る時代です。過去の犠牲を無駄にしない為にこれから私達が何を考えたらいいのか?をもっと各自が考える事が一番の弔いだと考えます…

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)