国歌、君が代について

  • 木下博勝 公式ブログ/国歌、君が代について 画像1
君が代については、僕も以前より、以下の様に認識していました。

ご意見を頂ければと存じます。


僕の愛読誌、致知8月号に掲載されていた、君が代に関する内容を、


「日本人なら必ず知っておきたい/『君が代』がで
きるまで」
       
       
長部日出雄(作家)
        
       月刊『致知』2010年8月号
            特集「思いをこめる」

            
僕が世界に誇れる日本美として
挙げたいものの一つが『君が代』である。

『君が代』は長い間、軍国主義の
象徴のように捉えてきたが、
調べを進めるに従って、
決してそうではないことが分かってきた。


『君が代』の起源を辿ると、
その最も古い形は、『古今和歌集』の賀歌
(祝賀の際に歌う歌)の部のはじめに、
「題しらず よみ人しらず」として
掲げられた次の歌であるという。


「我君はちよにやちよにさざれいしの巌と成て苔のむすまで」


「よみ人知らず」ということは、
本書が編まれるずっと以前から
人々の間に歌い継がれてきたわけで、
ざっと千二百年ぐらい前の歌と考えられるだろう。

国学者の本居宣長は『古今集遠鏡』において、
この歌を次の平易な言葉に訳している。


「コマカイ石ガ大キナ岩ホトナッテ苔ノハエルマデ
 千年モ万年モ御繁昌デオイデナサレコチノ君ハ」


宣長のいう「コチノ君」とは、
祝賀を受ける席の主賓を差し、
天皇ただ一人を意味しているわけではない。

 
  • コメント(全83件)
  • コロナにまけないぞ!ファイト! 
    7/20 13:43

    君が代すきです。
    国歌である以上、歌うことは恥ではない
    ワールドカップの日本選手も歌いながら決意を新たにしたように
    若い世代は何の問題もなく厳かに考えています

    問題視してる人たちは、少々時代遅れなきがします。
    天皇も別に戦争を推し進めていたわけでもない
    ある意味軍に利用された被害者だとおもいます
  • ☆ハチ☆(イベすごくのんび〜り§協力感謝§) 
    7/20 13:44

    国歌に誇りを持てないのは日本人だけなのでは


    入学式や卒業式で歌わない所もあるようですが

    私は大人の勝手な考えで、子供達に教えないのはどうかと思います



  • 虎姫 
    7/20 13:59

    皆さんのコメントを見ていると様

    ただ、戦後の日教組の教育というものがいかに間違ったものかというのが明らかですね



    日本人であるのに、国旗、国歌を大切にしない



    日本人であるのに、日本の正しい歴史を知らな



    子供達に、戦後産まれた日本人に曲がった歴史ではなくきちんと正しい歴史を教えてもらいた

    そう思います


  • クロリン(フローズンダイキリ) 
    7/20 14:02

    ミッションスクールの一貫校だったからか、君が代が流れたことはありませんでした

    子供の入学式で聞いて「あれ?」って思いました。反戦でも反日でもないし、「君が代」嫌いではないですが、新しい国歌を作っても良いと思います。
    でもスポーツの大会等で国歌を聞くと、それはそれで「良いな」と思いますし、国歌が流れる時は起立します。



  • みなみ はじめDX 
    7/20 14:02

     

    君が代 の意味は
    だいたい知ってまし


    「君」が天皇だけでは無かったのは、初めて知りました



    私は40才を過ぎていますので、当たり前のように国歌だと思っています



    ただ、第二次世界大戦でツラい思いをした方々の中に、この歌を良く思わない方がいるのも事実です




    サザレ石が巌となり

    この一文が、軍隊のように集結したモノを、意識させるのでしょうか…



    戦後すぐに、国歌を作り直した方が良かったのだろうか…?

    今更
    えられても
    困りますね






  • トロル 
    7/20 14:02

    国歌 君が代 長男の小学校では唄わなかったです。 今まで私は戦争のイメージがあり好きではなかったです。
    二男の小学校では綺麗に明るく唄われてて感動しました。国歌を聴き初めて素晴らしいと思いました。私の中の暗いイメージが吹き飛びました。

  • zazie 
    7/20 14:06


    もともとは平安時代に詠まれた和歌に
    曲をつけたものだそうです
    明治時代になるまで
    国歌というものが存在したのでしょうか

  • 琳琅・:・迦羅**** 
    7/20 14:11


    子供の小学校の卒業式では歌いました。

    オリンピックでも
    ワールドカップでも

    選手達が感慨深げに歌う姿は感動します

    是非はともか
    残して欲しいものです。

  • りん 
    7/20 14:41

    君我が代…

  • 慈崢(じそう)ゲームお誘い×m(_ _)m 
    7/20 14:55

    君が代は、日本国民、ひいては人類が永遠に仲良く繁栄していくことを願い、寿ぎ謳ったものです。国家ではありますが、祝詞と同じようなものだと考えた方が良いでしょう



  • ゆっこ 
    7/20 15:13

    私は…小学校のときに、『これは天皇を讃えている歌』と担任から教えられました…

    教育っ


  • *向日葵* 
    7/20 16:09

    国歌は、どこの国でも重要なイベントの時は 誰もが誇りをもって歌います。 ワールドカップも 選手全員が堂々と疑う姿をみたら 日本の文化伝統と再度認識しました
    スポーツ選手= 国
    卒業式で君が代を継承しない学校は 子供たちが大人になった時、国の重要行事に参加しても君が代を歌えない?知らない?
    なんだか可哀想だなぁー!
  • ☆翔☆若き青雲の志 
    7/20 16:24

    君が代の歌詞を覚えてなくて歌えない日本人多いですよ。


    あなた何人
    て聞きたくなります


    君が代は日本の心です。

    祝日には国旗を揚げよう



  • ゆりあ(クリ旅×) 
    7/20 16:27

    天皇だけじゃなかったんですね


  • §ちびちゃん§ 
    7/20 16:35

    アメリカの国歌は明るくて、歌ってる姿が誇らしげに見えました
    本の国歌は、難しくて歌詞が難解で学校の先生がやたら対立してて…(国旗をあげるあげないでも揉めてたような…)子どもの頃から歌って良いのかな?大丈夫かな?って思ってました


    こうやって改めてお聞きしたら趣のある落ち着いた素敵な曲だと気がつきました


    勤勉で真面目な日本人らしい曲ですね


    って…最近の日本はどうなのかな

  • みいのら♪ 
    7/20 16:38

    誰かが真実を曲げて伝えてしまったんですね。

    君が代の曲の方も
    日本音階の素晴らしい曲です(*^_^*)

    サッカーワールドカップで、選手が、若いサポーターが国歌、君が代を心合わせて歌う姿に涙しました(*^_^*)

    国を愛する心をこめ

    国歌 君が代
    新しい思いをこめてほしいと願います。

    批判からは
    愛も
    未来も
    生まれませんから(^o^)/
  • ‡奈緒美‡ 
    7/20 16:54

    解釈は分かりませんが、私の小中学校の時には全校の行事などに普通に歌ってました。
  • Blue‐Moon♪ 
    7/20 16:56

    本当に素敵な歌ですよね


    心に、
    まだ傷を抱えている方に無理してまで、歌ってほしいとは思いませんが…

    国歌云々は、別として、
    これからの子供達には、本当の意味を知って、
    大切に歌い継いでいってもらいたいです


    誰かに伝えてもらおうとするのではなく
    本当に素晴らしいと思うものは、自分で伝えていこうと思います。

    勿論、子供達が他人に強要したりしないように、きちんと負の遺産の名残もきちんと伝えていきたいと思います。

    …今は、自分には、子供が、いないのが残念だけど。

    これからも、
    自分は大切に歌っていこうと思います。

    改めて
    歌の意味に触れる事が出来て嬉しかったです。

    ありがとうございました

  • ハーリティー∬ 
    7/20 17:14

    小学生の時に教えて頂きました。
    古い和歌から、この歌を国歌にしようと決めた人たちの気持ちは天皇の栄華だけを祈った訳ではない。よい歌なんだよっ

  • すいかいす(×最近ゲームやってません‥) 
    7/20 17:49

    君が代を昔から歌ってきた自分としては、知らない人がいることが信じられないです!
    国の歌が歌えないなんて悲しいと思います。

    アメリカでは、小さい頃から国旗に向かって忠誠を唱えるそうです

    日本では、国旗・国歌をないがしろにしすぎだなぁと感じます。
  • しまにゃん 
    7/20 18:03

    君が代は古今和歌集の中のめでたい歌だと聞きました
    子供の頃は毎週、朝礼で歌っていましたが大人になってからは野球観戦前の国家斉唱くらいです。
    起立して帽子を脱ぐのは当たり前の礼儀ですね
  • くっき〜(399) 
    7/20 18:35

    今まで、大きな誤解をしていたのかもしれません…

    完全なる軍国主義歌だと思いまして何故か好きにはなれない時間でしたなぁ(学校などで歌うとき)

  • のんこ 
    7/20 19:25

    私達年寄は学校の式典には必ず、君が代はつきものでした。それなのに、いつか学生が、戦国主義の歌だと言って歌わなかった時は、悲しく思いました。
  • 耳汁 甘子(エイティ) 
    7/20 19:34

    軍国主義礼賛の歌だとばかり思っていました。自分の不勉強が恥ずかしい

    木下先生のブログと皆さんのコメントには、いつも色々なことを教えられています。ありがとうございます
  • 正宗(リクエスト イベ×) 
    7/20 19:39

    おっしゃる通りです
    僕は学問的に君が代を知らないのですが、以下のように考えてます

    さん 君 氏など今は名前につけますよ
    例えば 田中君だったり田中さんだった

    そして 固有名詞以外での二人称は君や貴方や貴女が丁寧な呼び方です 一時期は君について 君=天皇陛下と誤読されましたが、現在 天皇陛下を君と呼ぶ人はいません 要するに今は全く天皇陛下を指してる訳ではないというのが僕の考え方で

    では、君とは誰か

    強いて言うなら、君とは自分の周りの大事な人ではないでしょうか

    君の友達 知り合いは親しくなれば更に君になり、その小さいコミュニティの集合が、最終的に日本国民全体になるとおもいま

    あと 君が代のメロディは近隣アジアでも非常に落ち着いた荘厳な曲調で、また世界的にも珍しい静かな国歌だと思いま
  • トゥーランドット 
    7/20 20:30

    正宗さんのコメントに尽きると思います。戦争で史観が色々 軍の都合のいいようにねじ曲げられたことがたくさんありますが、大義名分にさせられたことの一つだと考えます。国立の大学の附属学校の良いところは、セレモニーのときは必ず国旗を壇上に置き、一礼して話し始めること、先生たちも直立不動で国家を歌ってくださること。当たり前なのに 公立になると やらない というのは おかしいです。
  • かま 
    7/20 20:37

    理由はよく知らないですが、国に雇われている学校の先生が、国歌を歌わないのは、
    おかしな光景に感じました

    そんなに嫌なら国家公務員にならないでほしい

  • なちぃ 
    7/20 22:53

    君が代は戦争時、天皇陛下を敬う歌であり、その歌を歌うことで天皇陛下は神だと洗脳されたと聞きました

    もちろんその「詩」自体は日本の風流を表しており素晴らしいと思います
    かし、戦争時で国によってうたわれたイメージが全く別のものであるため、今現在世代間で弊害が起きているのだと思います。

    戦争を直線的にとらえてしまう人にとって君が代はつらい負の遺産なのであり、歌っていても気持ちよくないでしょうね。しかも強制されたのであればなおさら

    歌う、歌わないは個人の自由です

    先生もなにかいわくのある嫌いな歌は歌いたくないでしょう


    長文失礼しました

  • ゴリちゃん=稀彩= 
    7/20 23:05

    君が代って、学校の大事な式の時に流れるけど、生徒や保護者すら歌いませんよ

    外国人は国歌を大切に歌うのに…
    日本人は、いまいち国に誇りを持っていないのかな?
  • 威風堂々 
    7/21 00:05

    作られた当時の人がどんな言葉の意味を含み読んだ歌詞かはじめて知りました。

    国歌を小学校で教えられたころ、言葉の意味がわからずに、教師、親、祖父母に質問したら『疑問をもたずただ国歌とはそういうものだと覚えればいいんだ』と口を揃えて言われました。
    言葉に含む意味もわからないものを歌う気にも敬意をはらう気にもならない。

    数年後、戦争時には天皇をたたえる意味の歌詞だったと聞いて、日本の象徴だからといって、なんで天皇のための歌を歌わなきゃならんの?。民主主義国家なら、国民のための歌詞にすればいいじゃんとおもました

    疑問をもってはならない
    疑問を思う事は危険思想だ
    よけいなこと考える

    との周囲の環境でした。

    意味を理解する必要がない歌詞を国歌としてる日本国に、どんな愛国心をもって接しろというのでしょう。

    歌詞も曲もへんちくりんな国歌なんていらない

    別に新しく国歌を作成すれば良いじゃん

    戦争時代の流れから、戦後、国歌歌詞の言葉の意味を伝える教育はしてはならない風潮?だか指導通達だかあったんでしたっけ
    国歌がうやむやに存在するから、国歌を歌わない自由とか権利とか、バカげた輩が北海道中心に大勢いるんだと思う。


    キノピーは問題を提起して皆様から意見聞くけど、それで終わりだよね?
    それをとりまとめて繋げていかないよね

    どんな意見を皆様おもちか聞きたいだけですか
    意見集めて自己満足ですか
    何をしたいの
  • 42 
    7/21 00:09

    私が通った公立の小中学校、私立高校では、入学式、体育祭、卒業式などの学校行事では必ず国旗掲揚、国歌斉唱は当たり前に行われており、世間的な揉め事?(日教組云々…)的なことがなかった為、昨今問題になっている事自体が理解不能です

    日本人なら国旗掲揚当たり前、国歌斉唱当たり前でしょう。
  • MICH!! 
    7/21 00:55

    天皇を敬って何が悪い。日本の国歌を歌って何が悪い。と思います
  • カプチーノ 
    7/21 02:55

    戦地で君が代を唄う先人の方達が本当に天皇を思っていたのでしょうか・
    守りたい人達の未来、それを信じて斉唱してたんじゃないのかなと・・。
    だから今の時代にどのような国歌が出てきたとしても想いの重さが違うと言う気がします。でもそれだけ今が恵まれてきたことではあると思います

    例えそういう問題があったとしても本当に困難な状況になった時、日本人がだめになっていくとはわかりません。でも私は何となくですが日本人を信じています
    つか君が代が本当に復活する日がくる時に、ちゃんと平和な日々が続いていることを願います
  • かえるママ 
    7/21 03:40

    国歌 国旗を否定するにほんじんって変

    意味がわからなければきのさんの様に調べたらいい

    天皇を否定する事も
    天皇は日本の象徴

    はスキャンダルまみれの王室を敬ってる

    小学校から…それ以前から国歌 国旗 天皇については教えられてきて理解してないにほんじんは日本人とは言えないんじゃないです


    国歌や国旗 天皇を否定するにほんじんは母国→日本から出て行ったらい


    私は国歌 国旗 天皇を否定はしません
  • 《ホッと一息》 
    7/21 05:42

    不本意に生を受け、時代の流れに、翻弄されながら、生きてゆく人間達は
    子孫に、何を残すべきなのか、真剣に、日々悩んでいますが、日本に生まれて、育ってきた、現代人
    悩みごととしては、
    過去の忌まわしい歴史なのではないでしょうか
    軍国主義》
    平和運動に背いた過去の
    歴史


    若者達を多数殺した戦争を鼓舞するために使用した音楽 《♪君が代》

    確かに、多くの母親
    悲しめた音楽であることは、間違いなさそうです…
    m(__)m
  • 山村 
    7/21 06:55

    おはようございます。私も同様に君が代の「君」とは今のような解釈ではなく、自分にとって大切な人と学びました。
    それが良いかどうか別にして、国歌であるならば、国民として嬉しくなるようなものでありたいです。自国の国歌を聞けば、アメリカ人やフランス人は勇敢になるのと同様に
    私は
    国歌には誇りを持っていたいですね。
  • ササ(最後の日) 
    7/21 06:56

    日本語が 世界一難しい言語と言われている事にも関係あるかもしれませんね。国歌の勉強を幼稚園や保育園でやれるといいですが…
  • *露華*多忙イベ今後減 
    7/21 07:12

    国歌として変な詞で意味がわからないまま子どもの頃はなんとなく歌っていました。

    天皇の神格化や戦意高揚など民間人をコントロールするために用いられた過去があったかもしれません。

    君イコール天皇の解釈はねじ曲げられたものであると個人的には思っています。

    キミシニタモウコトナカレのキミは大切な人、かけがえのない人だと思います。

    思想、発言が自由な国であるからこそ今一度、正しく解釈し戦争についても考えることが大切だと思います

    その上で、どちらを選ぶかは個人の自由ですが誤った解釈をしている方がいるとしたら見直す好機かと思います。
  • aco 
    7/21 07:29

    いろんな意見あるね

    結局、歴史認識が偏ってるんだよ

    戦争に勝った国が
    公平とは遥かに遠い裁判をして
    自分達の都合の悪い部分を削除しただけ

    裁判官が勝った国の人しかいない裁判で公平な裁判なんてしょせんムリ

    植民地に対して日本軍が行ったことも
    他国の植民地に比べれば遥かに穏やかな統治だしね

    今の教える歴史の教科書は
    1つの見方でしかなくそれを誇張したも


    だいたい他国の言う日本の歴史の汚点って一体なに


    汚点のない国って世界のどこにあるんだろうか





  • ちゃん 
    7/21 08:00

    そんな意味だったんですね

    ただ、ただ びっくりしました

    こんなコメントしか出来ない自分にもびっくりしました( ̄□ ̄;)!!
  • 人工知能の思考の外にある(背のり犯に携帯侵入されたので放置) 
    7/21 08:24

    千年以上も、御祝の筆頭に使われてきた縁起のいい詞に、曲を付け足したのが、君が世であるなら、歌わなくなったということは、縁起の良さをストップさせたようなものであろうか。

    事実、歌わなくなった辺りから、日本の国力は、低下したような気がする
  • エレア 
    7/21 08:37

    だって、中学の時の社会の先生が「天皇万歳な歌だからおかしい」って言ったんだもん

    国語の先生が「小さい石が大きくはならない。逆だ!」ってツッコミ入れてたんだもん

    だから何となく、曲調も暗いし好きじゃなかっ

    先生の一言は大きい


    でも今は、ちゃんと意味も分かって誇りを持って歌えます



  • Little.O(多忙中;) 
    7/21 08:38

    私が通っていた小学校では、愛国派の校長に代わった際に、行事以外でも毎朝国旗掲揚する時間が出来たり、日教組の先生方と水面下でバトルがありまし
    振り回される子供の身にもなって欲しいです
    日本の国歌を、軍国主義な歌だと思う方も多いようですが、カッコよく楽しく聞こえているアメリカの国歌だって、歌の内容は戦争賛美に受け取れなくもありません。
    受け取り方でまるで変わる。真実を知らないこと、知ろうとしないことは偏見や差別を招きます。まずは関心を持つことが大事な一歩かな

  • 離為火 
    7/21 09:40

    国歌なんだから、どこの国だって、我が国万的歌なの普通。君が代はむしろ品がある。
    自分の親世代には軍国主義的イメージが強いんだろうと思う。それは仕方ないのかも。
    国歌なんだから一応歌えるようでありたいと願うけど、忘れたとか、知らないという若者もいるので、教えたほうがいいと思います。
  • ファゾルト 
    7/21 10:37

    君=天皇陛下 と言うのに違和感を持ってましたが、主賓を指すのですか。納得です。

    FIFA Wcup に、日本代表が出るようになってから、感覚が変わりました
    君が代演奏中は、背筋を伸ばし、手を左胸へ。相手国の国歌の時も同様。
    自国の国歌を尊重出来ずして、他国を尊重出来ません


  • ヒロ 
    7/21 11:40

    君が代
    教える人に依ってニュアンス変わって仕舞う

    『君』が天皇を指すというのは間違いと小さい頃言われた記憶があり何の違和感無く歌ってましたが、君が代問題が起きてからずっと気になっていました
    一部の教師達が『君』が天皇を指すから歌わない、歌わせない。
    何故?
    今でこそ、パチンコ屋で軍艦マーチ流れたりする事がありますが、戦後軍歌等々を統制したのでは?(GHQが)
    だから『君』=『天皇』は解釈によっては正しいですが君が代に措いては間違い
    勘違いは結構在りますので私の勘違いかも知れませんが…。

    どうでも良い蛇足ですが…
    よく戦争を題材にした作品の中で『欲しがりません。勝つまでは』と云う標語が使われますが、実際には戦後に当時を分かりやすく伝える為作られた標語らしいです。

  • いおん 
    7/22 01:58

    巌と…
    苔の…

    我慢を虐げられてると解釈するのは私だけでしょうか


    決して君が代を反対してる訳ではないですがね
  • ⊂すぴ♪穏ヤカニ過ゴセマスヨウニ(´∀`)⊃ 
    7/22 08:41

    ワタシは小学校で『君』は『あなた達』だと習ったのでず〜っとそう思っていました。
  • やっさん 
    8/8 17:00

    小学生の時に某駿台で、訳の問題があり、問題になるくらいなので、国歌なのに意味知らなかったです。子供心に非現実的なところが、かえって縁起悪そと思ったのを記憶してます

    その頃は、陰気で、スローテンポで息継ぎまで長くて苦しくて、音階も歌いにくかったから嫌いと思っていました。今思うと、作曲家や、歌詞を選ばれた方は、国歌は子供も歌う物と、認識されないで創られた可能性がありそうですね


    この国歌はだれが選んだのか、いつ頃選んだのか、そちらも興味はありますが、今みたいに、何かにつけて子供に歌わせようとするようになったのは、国歌を創られた時期より、もっと後なのかも知れないなんて、想像します。

    なぜか

    極端に、奨励される方、嫌う方がいらっしゃり、彼らは特定の団体に属されていらっしゃる方が多いから。
    何かしらの彼らがアドレナリンを出してしまうような歴史的背景があるのではと気になります。誰かご存じありませんか

    気になりましたので、時間たった日記ですが、記入します
    なる好奇心ですが、好奇心は学問の基本

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)