思い出す、外来での一言

  • 木下博勝 公式ブログ/思い出す、外来での一言 画像1
もう10年くらい前になると思います。


骨粗鬆症、生活習慣病で、2週間に一度、僕の外来に通っていた、たしか90才の女性がいました。


気さくで明るく、医師の指示によく従って頂けれ、優等生の患者さんが、いました。


その方は、加齢による骨の変形から腰痛も患っていて、鎮痛剤を定期的に処方していました。


ある時、そのおばあちゃん(もちろん本人に、そう呼んだ事はありませんが、)が、僕にこう言いました。

以前、◯◯先生に、腰痛でかかった時に、医師からこう言われました。


これは、棺桶に入るまで治らないよ。


長年、道徳を学んできた私ですが、これだけは許せない!


当時の僕は、確かに酷い表現だと思って、同情して、発言した医師は、分かりやすく説明したつもりが、こんな事になったのだろう、代わりに謝ります、と言いました。


しかし、その温厚なおばあちゃんは、何度かに一度、その話題を僕にぶつけるのです


木下先生が、おっしゃった訳ではないのはよく分かりますが、どうしても、道徳を介して考えても、納得出来ないと。


何故か、今朝、あの時の事を思い出したので、書かせて頂きました。

 
  • コメント(全110件)
  • るな 
    6/9 10:32

    私は、不妊治療をしています。医者に「年齢が
    」「年齢の割に若い」「年齢の割に卵が採れる」と年齢の事ばかり言われ嫌で転院しました。
  • water 
    6/9 10:37

    お医者さん以上にみな身体のことは治したいと思っているんです。わかっている自己犠牲はどう考えるべきですか?また騙されつづけた結果に対して許す気持ちでいる人に対してはどう思われますか?
  • ちこ@パニャニャンダー 
    6/9 11:01

    それはいくら何でも酷い言葉です
    患者さんは傷ついていたと思います。
    幾ら医者でも、もっと言い方を考慮すべきです
  • ★なな★♪ほのぼの課金節約するっす♪ 
    6/9 11:39

    例え、そのおばあちゃんがその医師に色々と言った為に最終的に棺桶〜と言われたとしても、何の言い訳にもならないし医師の資格ありませ


    この医師を弁護する余地などありません


    私は会社員をしていた時に後輩や外注に指導した内容
    「お客さんが理解し納得頂けるまでは説明したとは言えない。例え1万回説明してもお客さんが理解してないのであれば説明出来てない、説明してないのと一緒です」と言ったことがあり後輩も外注さんもハッとした顔をされたことがあります。。
    特にご高齢の方は忘れっぽいので何度も聞くし、または覚えていても何度も聞きたくて聞くことで安心出来たりと言うのもあると思います。

    それを棺桶〜だなんて医師になる為の勉強だけして来て人間としての勉強は出来てないと思えてなりませんし、私の大事な人をこんな医師に診て欲しくないです

    代わりに謝った木下先生に何度も謝ってもらうことでそのおばあちゃんは心が救われてたんではないでしょうか


  • ゴウ 
    6/9 11:47

    写真の顔ニヤケスギ(笑)先生の話はいつも為になりますよ
  • ★なな★♪ほのぼの課金節約するっす♪ 
    6/9 11:50

    また、私達のようにまだまだ先がある人間に棺桶と言われても笑い飛ばせますが

    90才とご高齢の方にはエグ過ぎます。

    私の伯父も80代の高齢になってきて
    「いつお迎えが来るかと思うと…恐いで…恐いんや…」と何気に言った言葉に胸が詰まりました。

    なので、このおばあちゃんも言われるようなことをしたんだろうとお互い様的な考えをしてはならないんです。

    長く生きて来て戦争も生き抜いた方だけに私らと死の重さが違う。

    医師たるや生死が身近にある職業だけに尚更言ってはいかんのです。罪が重いのです。
  • コロナにまけないぞ!ファイト! 
    6/9 11:51

    その前の担当のお医者さん
    人間の質的に・・・問題ですね、、。
    人の思いをくめない人は医師として不的確です

    病は気から元気にしてあげないと
    治るものも治らなくなりますから


    そういうおかしな事をおかしいと感じていただける
    木下先生で安心しました

  • 新城◇まろい姫 
    6/9 12:01

    私も時々その様なお医者さんに出会う事があります
    んどいのが倍増しますよね

  • ルイ 
    6/9 12:26

    言葉は慎重に選ばなくてはいけないね



    確かに医師さんも、酷いことを言ったかもしれない

    これを責めるのは簡単ですが、私達も日常でふと…意識していない言葉の中に、相手にとっての言葉のナイフをつきつけているかもしれませ


    気をつけようと思います
  • ゆめ 
    6/9 12:38

    相手の何気ない一言で、傷つく事ってありますよね
    私も、これから言葉を選んで、喋らなくては

  • あや 
    6/9 12:46

    勉強だけしかしてこなかった人は社会に出て役に立たないと良く言いますが、私は今年総合病院で息子を出産し、大学病院に生まれて二か月の息子が肺炎になりかけ入院、そこで感じたのは大きい病院でも病院により雰囲気が全く違う事です。総合病院は地味にこつこつ。大学病院は若い見習い医師〜医師成立て、ベテラン医師、教授まで様々な医師が沢山いて、小児科病棟はたまたま息子の入院担当医師が若い方ということもあったのか
    診…だけではなく、子供たちにも明るくおかしく接して皆を笑わせてくれて楽しい雰囲気でした。どの医師も温かい心で接してくれて、皆を笑わせて時にはふざけてみたり(病気とは全く関係なく良い意味で…)そんな時の姿は学生さんやお笑いタレントさんみたいでしたが、診察とか往診、仕事になるといきなり真面目な顔になり真剣。そして心のケアも上手なように感じましたが、大学病院は特別
    パートや金融関係の接客指導ではないですが、そういう心のケアの仕方の指導みたいなものもされるのでしょうか

    今でも
    よって何でこんなに雰囲気が違うんだろ
    と…妊娠中も最初通ってた個人病院で、自分の専門分野については詳しく長々説明をよくされてましたが、詳しすぎて私には
    ところもあり、専門分野だけで一生懸命何度も長々話されるけど心のケアは全くなかったように感じ、膀胱炎になりいつまでも治らず…粘りに粘ったすえ大学病院に検査を回され、紹介所を書いてもらうため待合室で…その時たまたま目にした先には、○○大学卒同窓生一員の文字が…え
    そこの医師はエリート卒だったんです。それで納得。確かに医師は専門分野が詳しくなければなりませんが、医師に限らず、心のケアもきちんと勉強してほしいです。基本なくしていくら専門が詳しくても良い人とは言えないような気がします。

  • **Peko** 
    6/9 13:12

    相手の気持ちを考えず、酷い言葉を平気で言う....

    私もそんな医師に会いました....

    もう2度とそこには行きたくないと思いました

  • とも 
    6/9 13:17

    人間同士の関わりとは、難しいんだなぁと思いました
    医師であろうがなかろうが、いつも相手の気持ちを考えようとする姿勢は大切だと思います。
    おばあさんのお気持ちはもちろんですが、その医師がどのような気持ちで言ったのかも考えてみるべきだと思います。
    どんな医師も看護師も、すでにその職業を志した時点で、根本は人の病や心を癒してあげたいという優しい気持ちを持った人だと思うのです
    結局、「ものは言い様」なんでしょうか…。
  • こぶた NO自然災害 
    6/9 13:19

    こんにちは


    一生車椅子生活になるかもしれないと言う医師も居ますね

    それって、車椅子生活を送りたく無ければリハビリ頑張りなさいて意味も有るんじゃないですかね

  • ☆ひーちゃん☆GW遊びに行き〜い★ 
    6/9 13:22

    コメント読まさせて頂きました。物事の表現のしかたは人それぞれですがその表現の仕方よりもその先生を自身を疑うと言うか…腹立たしいですね
    ういうお医者様ばかりではないのは皆さんわかっていますがイメージ悪くなりますね
  • *アネゴ* 
    6/9 14:20

    ちょっと違うけど三人目を出産するときにおしるしがきてからお腹の張りがきつくなってきて早めに病院に行ったら「三人目なのにまだわかんないの、来るのが早すぎるんだよ…」って院長先生から言われたことがありま

  • O(≧▽≦)O 
    6/9 14:50

    お疲れ様です!!
  • るう(全イベ不参加。アクセス控えます) 
    6/9 15:27

    言葉の悪い先生っていますよね。
    あと冗談のつもりで言う先生とか…。
    はっきり言われないのもモヤモヤしちゃいますけど…
    医療・介護関係は本当に難しいと思います。
    人がいないのも納得です。
  • ブッチャー 
    6/9 15:35

    はじめまして。うちも母親がいま糖尿病が悪くなって足が壊死を始めて皮膚科で入院しています。担当医は如何に足を切断せずに残すか治療してくれています。しかし皮膚科部長は糖尿病 なんだから切断すれば良いんだよ年間1万人以上の人が切断しているんだから言っています。患者の立場になって退院後の生活を考えれば軽くそんな言葉は口に出来ないと思います。医者からすれば原因さえ取り除けば後は関係ないみたいな態度です。
  • NANA 
    6/9 15:38

    ‥だから 医者は偉ぶってるって 言われちゃうんですょね
    どんな職種の人 どれだけ権力を持った人でも 謙虚さがないと 人格否定されちゃいますょね。
  • ヤマト 
    6/9 15:40

    たまですが医者は冗談なのか、本気なのか分からない発言をするので困ります
    患者が真面目に聞いている時に変なことを言われるとカチン
    きます
  • しまにゃん 
    6/9 15:50

    言い方ってものがありますよね。
    言われる側の気持ちを考えてほしいです
    そのおばあちゃんがもし自分の家族だったら…と考えて話せばもっと思いやりのある言葉になったと思います。
  • にゃんだらリンゴ 
    6/9 16:18

    お医者さんも、診てやってるみたいな態度をとる人がいるからキラ



  • がんちゃん 
    6/9 16:31

    なんか、さびしい言葉ですね。
  • Shimo 
    6/9 17:06

    特養で介護士していました。入所されてる方、ショートステイ利用される方、良い方向が望めない方は言葉はえらんで仕事してきたつもりです…。
  • チビ子5(被災動物も助けよう!) 
    6/9 17:31

    ワタシは、歯医者通いのラストの日「今度来る時はお金貯めといてね」と言われた事が

  • soup 
    6/9 17:42

    言われた方はいつまでも残る 悲しいですね


    私も立ち直れなくなった時、 言った方の気持ちになってみます。言った方は覚えてないんだと。 誰にでも不道徳な事を言いすぐに忘れてる。相手が忘れている事を私が覚える必要は無いと。

    そうすると少しだけ気持ちが軽くなります。
  • ちか 
    6/9 17:55

    私は小児科で「子供が熱を出すのは親の責任。あんたは親じゃない」と言った医者が今でも憎いです
  • こず 
    6/9 17:57

    いくら医者でもその言葉は非常識です。確かに医者は体を治してくれるありがたい存在ですが、患者さんも居て成り立っているものなのでもう少し温かい言葉をかけてほしいですね
  • チャッピィ 
    6/9 18:02

    こんにちは
    言葉って時には、人を傷付ける凶器になりますよね


    いつも感謝の気持ちを忘れなければ、人を勇気付ける事も出来るのですが

    言葉使いには十分気を付けたいですね

  • ハル 
    6/9 18:27

    その方も 何度もお話しされるってのは そうとう傷ついていらっしゃるんでしょうね
    確かに 治らないのかもしれないけど 患者さんのことを考えて発言されるべきだった思いますね。
    治るものと思い一生懸命治療されてるのに その発言は酷だと思いますよ

  • 紀☆(*^-^)/アプリ招待→リンク切る 
    6/9 18:38

    たまに患者さんが医師からの説明を取り違えて悪い方に発する方もいますから…
    しいですね。
  • さくらんぼ 
    6/9 19:01

    『もう治らないよ』そういう事をいう医者は身近にいました

    患者さんはみな怒ってまし


    でも、何年かしたら自分にかえってきますよ。
    だってそこの病院、今では暇になったらしい



  • ☆野○娘(イベントお休み) 
    6/9 19:38

    某TVなどでも紹介された、病院の部長先生に受診した時の事。
    母が毎年胃カメラの検査をしているので、今年もお願いしたい。
    と医師に話しました
    昨年までは別の病院に通院していたのですが、父が車の運転が出来なくなり、通いやすいこの病院に変えたのです
    医師の答えは
    「する必要はない」との事
    それでも頼む母。
    母は不安症で心療内科にも通院しています。医師も知っています。
    小さな声で「最近父が癌で亡くなり、もともと癌の家系なので心配なんだと思います」と言う

    「癌だとわかったらどうするの?80過ぎたら手術だってできないんだよ。抗がん剤だって使えないんだから、知らない方がいいでしょ」とキツイ口調でけんもほろろ。
    普段から口調はきついけど

    言い方ってあると思います
    傷心の母を支えて帰ってきました
    長々とm(_ _)m
  • †ナオタン†しばらくお休みします 
    6/9 20:20


    医師の一言は患者にとっては嬉しくて泣ける時もあれば、痛め付けられて泣くこともあるのです。
    医師の言葉によって私は心を崩壊しました。

  • あや(放置につきイベント勧誘不要です) 
    6/9 20:26

    私は経過観察中のがん患者です
    術後半年でがん由来のうつを発症しまし
    これといった自覚症状もないのに、がんの不安からのがれられない私を明るい方へ導いてくれたのは、主治医の先生でした。僕に打ち明けて気持ちが楽になるなら、いつでも僕がいる日の外来においで、顔を見せにおいでという言葉に救われました。先生に恵まれてありがたいと思っています。
  • ジュン(イベお休みします!) 
    6/9 21:43

    その一言は酷いです

    医師でも、患者の立場になって向き合う事の出来ない方もいらっしゃるんですね

  • メイ 
    6/9 23:15

    その一言は酷い。人間性だけの問題でしょうか。人相手の仕事をしてる人々の感情に対するサポートシステムがないのも悪いと思います。
  • Qちゃん*☆ ゲーム× 
    6/10 00:31

    何気ない一言が人の心を傷つけてしまいますね

    これは医師でなくとも。

    私は医学部の6年ですが、空気読めない先生は多くはないですがやはりいらっしゃいますね
    念ですが。

    医師も人ですから、色んな人がいます。

    けれど自分の職業をきちんとわきまえなきゃいけませんね。
  • §ちびちゃん§ 
    6/10 01:30

    病気をずっと…わかっててもお医者様には言われたくない言葉です



  • こいけや 
    6/10 01:45

    酷すぎますね
    者の心のケアも出来ないなんて人間失格
    者さんを安心させてあげる役目なのに逆の事してますよね。何の為に医者になったんですかね
  • Ciel 
    6/10 03:09

    残念な事に医師やナースの中には、本当に有り得ない事をする人や有り得ない事を言う人が多々います…、

    私も又1つ思い出してしまいました…
    私が早朝、胃痛で救急車で入院した時‥内科のベットが空いて無く一時的にゴチャマゼの部屋に入れられ、昼食が出て私が食べられなくて寝ていたらナースが布団をはぎ「食事を取りなさいッ!!食事が出たと言う事は食べられるんだから起きて食べなさい!!」と仁王立ちで睨まれ、三分の一くらい食べました‥

    私の担当の医師はナースから話しを聞いたらしくビックリして飛んで来て私は直ぐに内科病棟に移りました。

    その時に移動に付き添った別のナースか
    「こんなに早く移れる人は居ないのよ!先生に何を言ったの?色目みたいな事…何なの?ねぇ何を言ったのよ…、いくら病人だからってハキが無さ過ぎるッ」…と色々言われました
    私は言い返す力が無かったので「何も言ってません」 しか言えませんでした。

    ゴチャマゼの病室には元気な人が多く女性の井戸端会議状態で煩く他の病室から煩いと苦情が出てナースが何度も注意に来て部屋はクーラーをガンガンにして冷やし、
    私は二度目の入院で、そんな病室の中で布団をかぶり食事を無理矢理食べさせられ体が冷え切っていたので担当の先生はとても優しく良い先生でしたので移動を考えてくれたのだと思います。

    私は自分から先生にお願いなどしていません、何も言ってません、ナースから無理矢理・食事を取らされた事も言ってません、言うつもりも無く先生の方が知っててビックリしました

    ナースから見て私の病人の態度が目に付き鼻に付き気に入らなかったのかも知れませんが言っていい事の限度があります…。

    90歳のその方と同様、木下先生に愚痴ってしまい‥すいません…

    長々とすいませんでした
    m(__)m
  • モカ♪いままでありがとうございました♪ 
    6/10 09:26

    わたしも死ぬまで治らないよって言われた事あります


  • あんとん 
    6/10 10:30

    医師から心無い一言を私も何度も言われた1人です

    勉強だけが出来て
    人間的に心が未熟な思いやりの無い幼稚な医師が最近多い様に思います…
    そんな病院には行かない事でしか
    対抗出来ないのが残念ですね…



  • 海方(イベ誘いOKだけど放置) 
    6/10 13:53


    良くあることです。
    ドクター&ナースも疲れてイライラすることもあるだろうしなぁ。
    でも病気したときは素人勉強だけでは×で、医師に縋るしかない…
    教員や医師に道徳を勉強する時間を!
  • *露華*多忙イベ今後減 
    6/10 19:36

    以前、内科の開業医のところで唖然とした一言

    寝たきりの食の細いおばあちゃんがいました。往診し、息子さんが薬を取りにみえた際に『水分はとるようにしないと、干からびちゃうね〜』と…

    元々、良い医師とは思っていませんでしたが、そこで働いていることが情けなくなりました。

  • 空…プロフ良く読んで! 
    6/11 11:25

    ドクハラです

    私は薬物アナフィラキシーで数年前に大学病院に行き、歯の抜歯手術に…
    当時の医者が私がレントゲンに行ってると思い『身内がいないみたいだから、適当に薬試して見ようよ』と

    私は医者の後ろで聞いていました
    まともな医者に出会うまで三年間抜歯を待ち、痛みに耐え抜きました。
    今の主治医は説明や不安をしっかりと聞いてくれます
    数年前に子宮内膜症になり妊娠出来ないと言われた時に医者から『貴女もう女じゃないよ』と
    私が怒る前に看護婦が医者を殴ってくれました(笑)
    言葉一つで、心を殺せます
    しばらく私うつ病になりました。
    が、しっかり新聞社に投書しました。
  • marumarun 
    6/12 13:11


    なぜ、その医師に
    おばあ様に謝らせなかったのです

    そんな木下先生に対する
    あって
    何度も言ってたんじゃないのでしょうか??

    それか、告げ口行為で普段穏やかな人のささやかな攻撃だと思います。
  • アトム 
    7/6 12:59

    医師は3つのメスを持っている、諺?を思い出しました。
    医師のちょっとした言葉って患者にとっては時に、人生観まで変えてしまう事も
    げさかもしれないけど…
    人格的にも優れた医師は素敵です
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)