医療の問題について思う

  • 木下博勝 公式ブログ/医療の問題について思う 画像1
救急車のたらい回し。


時々、目にします。


医師側の立場から言えば、専門外を無理して診察して、万が一ミスがあれば、確実に訴えられる世の中ですから、怒られてもいいから、断ってしまおう。


内心、こう考えている、当直医は少なくないと、断言出来ます。


私見ですが、専門外、ここに一つの問題があります。つまり、専門家の養成のあまり、細分化しすぎて、以前にも書きましたが、小児科医が小児を診られない!という事態が起こるわけです。


医学の根幹は内科でありますが、その他、外科、小児科、産婦人科は、初期研修で必須にすべきだと考えています。


私見ですが、内科を1年、小児科を1年、産婦人科を1年、外科を半年、救急を半年の、合計4年を必須にして、最低でも各科のプライマリーケアー(初期対応)可能なレベルになるように、養成すべきだと考えています。


併せて、各都道府県に医学部がありますが、卒業した都道府県に、最低10年間は勤務する事を義務化する事も、私案として持っています。


それにしても、時代に逆行するようですが、消化器内科、呼吸器内科とか細かく分けるのではなく、内科は内科、外科は外科、くらいの細分化に留めておけば、医師の数も今よりは少なくて済むかと思います。

 
  • コメント(全96件)
  • やすやす 
    6/5 00:03

    私も先生の意見に賛成です。お医者様も一人の人間です。まずその辺から改めて考えるべきと思いま

  • さくらこ イベゆったりペース 
    6/5 00:05

    細分化にも「限度」がありますよね。

    きっと、現在医師として働かれてる先生方も患者同様、板挟みになってるんだと思います。

  • ぐーぴー 
    6/5 00:06

    すごくいい案だと思います
    今って細かく診療科が別れすぎて、患者さんがどこを受診すればいいのか分からないですよね
    お医者さん皆が初歩的な知識や技術を身に付けて下されば、とっても心強いです
  • Ciel 
    6/5 00:07

    断ってしまう現状も分かりますが…、どうにかならないものでしょうか?
    凄く凄く難しい問題ですよね政治もそうですが特殊で一般人には超難しいです‥手も足も出せない世界な感じです(-_-)

    医療の現場はどうやったら良くなるんでしょう
    この先、良い医師が増え、
    10年後‥20年後…今より良くなっている事を期待したいです

    大維志くん怒り顔ですか?そんなお顔も可愛いですね(^-^)
  • 紀☆(*^-^)/アプリ招待→リンク切る 
    6/5 00:13

    石の上にも三
    十年ですね

    日々精進、忍耐と努力と見直し

  • ☆†蘭丸†☆ 
    6/5 00:16

    確かに必須にすべきだと思います
    医療ミスをしてしまうのは、医師が少ないからだし
    夜間診療をわざと行く人達のせいだと思
    この悪循環を解消しないかぎり
    救急車のたらい回しは、終わらないと思


  • こいけや 
    6/5 00:18

    確かに、医者なのに何故診てくれないの?って思います。街にはリスクの比較的少ない皮膚科等は腐る程いるのに命に関わるとなると医者の数が減るのも全くもって可笑しな話です。先生のような考えのお医者様が増えてくれる事を願います
  • peco 
    6/5 00:20

    木下先生すごいです
    おっとしてそうで、実は、違うんですね

  • ☆るなお☆隠居中〜浦島太郎 
    6/5 00:21

    前の時もですが…
    この意見には賛成です。
    細分化は専門分野を掘り下げるにはいいですが、実際に、初診〜は役に立ちません。みんな、わからないから○○科へ、○○科へ、と回されます。体調不良の度合いや緊急性にも、かかわらず、です。

    そして、その都度、受付、問診〜診察〜検査〜診察〜処置〜処方。最短でもこれくらいはありますよね。

    本当に、まず第一段階では広く色んな判断が出来るお医者さんが居てくれたら、心強く安心です。
  • kiyon£シバシ留守シマス! 
    6/5 00:26

    私が 最初に働いて
    診療所のドクターは 何でも 診察出来てマシタ
    今思うと すごいドクターでした

    胃腸外科に関しても
    昔は 胃透視&カメラ 気になる方

    市内では 大きな病院で検

    しかし 全てが 癌と…

    今は
    医療が進化して 検査に頼り過ぎ

    キラッと 自分の聴診 触診 目で診断を出来る
    ドクターが 育ってるのかしら?


  • honey bee※今日退会仲間に感謝(;∇;)/~~ 
    6/5 00:36

    せめて併発するおそれのある病状に関しては、対応できるようになると良いですね。
    また、あからさまに高齢者を診たがらない医師も多すぎると思います。
  • 美紀 
    6/5 00:36

    蕁麻疹が身体中に出来て、痒く我慢出来ず、夜間の大学病院に行きました

    夜間なので皮膚科の先生はいなく、内科の先生が診て下さり、飲み薬をいただき、正直不安ありまし


    母が「病院の先生は、専門外のことも一通り勉強するから大丈夫だよ」と言い。

    その通り薬飲んだら翌日には治りました
    私はたまたまラッキーだったのかな?

  • ♪みやび♪ 
    6/5 00:47

    貴重な御意見ですね
    卒業自治体の病院に最低10年勤務するというのは良い案だと思います。
    厚労省に提案していただきたいです!
  • *たんぽぽ* 
    6/5 00:52

    そもそも、医師と云う職業は、何の為に存在するのかを考えたら

    苦しむ患者を見てみぬ振りをするような
    サラリーマン医師が増えたこの国の体質
    出ているような気がします
  • §ちびちゃん§ 
    6/5 01:02

    手術の時は専門的な方がありがたいです


    いっそ病院を手術専門、救急車専門、って出来ないかなぁ…
  • 42 
    6/5 01:03

    総合医を増やすべきでしょうと、考えます。
    前回、コメントした時と同じ考えです。
  • しゅう 
    6/5 01:11

    14年前、タライ回しされました
    お腹に8ケ月の子がいて、私自身が喘息の発作を起こしたのですが、搬送先が見つからず、産科はあるけど小児科はないとか、喘息の妊婦は受け付けられないとか…。
    そして、とうとう、救急隊員と、病院側がケンカになってしまい…
    救急隊員は、病院にあたしを置き去りで、帰ってしまいました。
    病院側は、激しくあたしに怒り…苦しくて、悔しくて、涙がとまりませんでした
    病院側も、色々問題を抱えてるのかもしれませんが、こんな事は、あってはならない事だと思います
    時々ニュースで、タライ回しの件を聞くと、辛くなります。
    14年前の子…元気に中学に通ってます
  • こなつ☆Deluxe☆たまに休みます 
    6/5 01:25

    いざという時、たらい回しにされるかもしれない…と思うと安心して暮らせません。
  • ちか 
    6/5 01:34

    うちも1年前にたらい回しにされました

    でも救急隊の方の「必ず見つかりますから大丈夫です」という言葉で励まされたのを覚えています。
  • ひろっち(=°ω°=) 
    6/5 01:36

    難しい問題ですね


    まず、全体的に医師不足が問題ですよね

    長期間かけて、一生懸命勉強してせっかく医者になっても、過酷な長時間労働、安月給(実際に金額まではしりませんが
    )、たくさんの患者さんが待ち、精神的にもキツいと思います。

    プライベートを犠牲にしなくちゃいけない場合もあるでしょうし


    何かあれば、すぐに訴えられる現状。

    一方、患者側からすれば、早く、確実に、適切な処置をと望みますよね


    病気や怪我をしないのが一番よいことですが、避けられないこともありますし…

    救急車のたらい回しが無くなることを望みますが、医師不足の問題を解決しないと、何も変わらないと思います。

    素人の意見なので、間違った考えかも知れませんが

  • 橙556鬼ごっこ中 
    6/5 01:40

    たらいまわし状態がなぜ起こっているのか?

    これは

    『転んだ者の痛みは転んだ者でなければわからない』

    こう考えられます。

    私は県内の薬剤師会の副理事のひとりの

    バカ息子にケンカを売られ、裁判にしてやりました。

    裁判の手続きくらいは素人だってできる

    軽度の過呼吸の私は余程のことがない限り、

    その発作はおこさない。

    その発作を起こすひきがねの相手

    そのバカ息子だったわけです。

    私はこれでもクランケ生活が長い

    それを通してみえることもある。

    意外と薬剤師会や医師会にもそのての

    権力が動いているかもしれませんね。

    血の権力とは汚いものですから。


  • Brownie☆始動開始(^_^)v 
    6/5 01:49

    たらいまわし…私がもし、
    ったらそうだろうな…通ってる大学病院ないからー。住んでる所は、そういうのがあるみたい。交通事故の時、そういわれて、無かったら、少し遠い病院に行かされた。病院によっては、患者さんを自宅療養にする人には急変があった場合はとにか
    に乗せて連れてきてと言われました。まずかかりつけの病院に電話したのでスムーズでした。

  • Cael 
    6/5 01:56

    うちの地方の大学の先生に聞きましたが、都会になればなるほど専門化が進んでいるそうで。その先生はその科のことならオールマイティーにこなせるそうですが、都会から来た先生はその先生のことを、何も専門を持たないただの〜医と揶揄していました。大きな視点で見てどちらが正解なのかーと悩みましたが、患者さん第1に考えたら常に色々診れたほうがいいんでしょうね。難しいお話です。
  • 香澄(多忙) 
    6/5 02:00

    救急車のたらい回しの件、良く聞きます


    以前、近所のアパートに住んでいたお母さん曰く「子供が引き付け起こして近くの総合病院に受け入れて貰えなかった。小児科の紹介状が欲しいけど…」

    とにかく医師が足りないです。掛かり付けの総合病院の婦人科では、医師がなかなか定着してくれずに困っています。

  • ヒロ 
    6/5 02:04

    いったい国民の皆様は医療の不確実性をどこまで理解してるのか? 患者の権利意識の高まりとアメリカナイズされた訴訟社会が萎縮医療を作ってないか
    は卒後3年目の外来し出した500床規模の病院の総合診療医で基本的に断るスタンスはありません。が、、、100%の安全保障や要求レベルの高い患者や家族には厳しいICをして、リスク回避に努めま
    人のする行為に100%を求める気持ちは理解できます! が、そういう求めに応じる義務感から疲弊して知らん間に断る医療に変わってしまうのも今の医療事情なら責められないですね

  • マリーゴールド 
    6/5 02:49

    先生の意見にほぼ賛成です
    10年はちょっと長いような気がするので8年はどうでしょう


    医学部ストレートで卒業して24才でしたっ

    そこから8年で32才

    ある本に男は8才ずつ歳をとると書かれてました。この頃までに男性の成長具合が調度良い時期かと

    物の考え方など若い時は少し男性は遅いらしいです
    だし25ぐらいからぐっと追い上げ知識も精神的な物も凄いのでそれを踏まえていい時期かと

    因みに女は7歳ずつらしいです

  • ☆あん☆ 
    6/5 03:18



    私は素人ですが、大学を卒業した後に小児科、内外、外科、産婦人科…等の数年間の経験値を積むのは賛成です。


    しかしながら
    最低でも卒業した大学の都道府県に10年もの時間を費やして留まらなければいけない…

    と言う事に対しては、どうかな
    思います。

    何故なら、都会の大学では、新しい知識を得たりも出来ますが、田舎の大学を卒業して10年もの時を経験値を得ても、都会と同等の知識が得られる


    と考えてみたら、やはり田舎の10年と都会の10年ではかなりの差がでると思います。

    実際、田舎には総合病院も少ないので、それこそ、たらい回しです

    そして、数少ない受け入れ先があってもろくな処置が出来ません。

    医師及び看護師不足、病院の経営状態…それもたらい回しの一貫になっていると思います。

    医師及び看護師も患者も弱者だと思います。

    国の総務省が、もっと看護や受け入れを円滑に行くようにして貰いたいと思います。


  • れみきち 
    6/5 04:32

    こどもが行く小児科のお医者さんは『小児科は全体を看るから』と悪い所だけでなくそこが悪くなると関連してくる所も診てくれます
    土日やお正月も電話や実際に診てくれた事もあります
    入院設備がないので悪化する手前で紹介状も書いてくださいます。
    たらい回しではありませんが、治らないものを『自分がなおす!』と抱えて悪化させる医師もいますので総合的に診るお医者さんがそれなりにいてからこそ専門医が必要だと思います。

  • §靖&ゆか姫§  
    6/5 04:42

    厳しい事をいいますが、たらい回しされる前に自己管理をするしかない時代だと思います。私はもう医者には頼っていません。
    子供を産んだら厳しく育てるつもりです
    今の医療に頼る事は辞めています

    死ぬ時は死にますから。
    そうやって生きてます。
  • §靖&ゆか姫§  
    6/5 04:51

    心から育てる医療があってほしいと思います。
    所詮『人と人』の関わりですもの
    医者も人間です。先生の意見に反対ではないですが10年間の勤続年数にはどうか、と思います。
    三年間区切りで再検討する場を設けるとか、勉強していく中で自分に合う医療に目覚める方も出てくるかもしれません。

    人数を増やす事より医者としての志が芽生えた方の才能を伸ばす事が大事のような気がします

    でも今時代は難しいですよね〜。(^。^;)
  • ゆる★二代目吹雪 
    6/5 05:19

    先生の意見は、本当は賛成です。
    しかし、そこまでして、医者になろうとする人がどれだけいるでしょうか
    研修生の頃は、暇も金も、ないと聞きますが、それが、10年も続くのは大変だと思います。
    それはそれで医者不足になるような気がしてなりません。
  • さいか622 
    6/5 05:28

    先生の意見には賛成ですが、ちゃんと然るべきところにその意見を伝えていただいた方が良いかな…と…

  •  
    6/5 06:26

    診療所は、内科なら内科全般をみてくれるのではないでしょうか?
    先生がおっしゃるのは大きな病院のことでしょうか。
    開業医と勤務医との間には大きな差があるってことでしょうか。医療従事者でない者にはわからない事情、いろいろ聞かせて欲しいです。
  • にゃんだらリンゴ 
    6/5 06:35

    研修を修了したての先生の方がいろいろな対応をしてもらえたりしますね

  • りん 
    6/5 07:06

    医者って大変
  • ゆゆ 
    6/5 07:20

    おはようございますm(__)m今、病室からです。何度も繰り返し入院していますが、まだまだ封建社会だと感じるのは私だけでしょうか…
    先生にペコペコ頭を下げる医療系営業マン、高いお弁当付きの説明会とやら…
    ここの大学でも患者の目の前で行われています。薬代高いわけですよ。
    せめて医局の方でやればいいのに

    長々すいませんでした。
    いろんな問題解決と新しい治療に期待したいですね。
  • チビスケ 
    6/5 07:31

    療科を細分化することでどこの科にかかればいいのか、患者としては分かりにくいですが、医者としては専門外は他科に回せるので責任の所在が曖昧にできますよね・・・
  • ☆RARA☆(電王ベルト譲ってください) 
    6/5 07:39

    初めてコメントさせていただきます。

    先生の意見もすごく納得できます
    ただ、プラス、やっぱり専門的に見てもらうには、専門の先生も必要かな?とも思います。
    内科なら内科全般に診ることが出来て、更に専門的に見れる先生がいたら、理想です


    以前、腹痛であちこちの病院に行って、便秘でもないのにレントゲンとっても便秘と診断され、何度も下剤を処方され治らず、結果、大学病院に行ったら子宮の炎症でした。

    次男に関しても、今毎月病院通っていますが、よくわからない状態です。
  • タクボン 
    6/5 07:59

    素晴らしい御意見だと思います。
    ぜひ実現させて下さい。
  • §靖&ゆか姫§  
    6/5 08:15

    木下先生も大変ですよね。お疲れ様です。m(_ _)m体に気をつけてねタイシ君の為に頑張ってください。(^_^)v
  • パールウインク☆ 
    6/5 09:25

    スペシャリストも必要ですがゼネラリストも必要ですよね。
  • テンテン 
    6/5 09:28

    先生が何かを変えてくれたら嬉しいです

    少しでも実現させて欲しいです

    先生に不妊治療の大変さも、もっと世の中に伝えて欲しいで

  • 29日30日も晴れ暑いー。みけちん(^-^) 
    6/5 11:45

    医療従事者ではない私も聞いていて成る程な、確かにと納得致しました。
    親戚の叔父様が医師(都内勤務医)なのですが、似たようなことをおっしゃっていました。
    木下先生が同志を集めて、力を合わせて今の医療制度全般的に変えて行ければィィですね。 
    ご活躍を期待しております(≧▼≦)
    身体には、くれぐれもお気をつけてください。 

  • †美知†多忙※無しすみませんm(._.)m 
    6/5 12:35

    家庭医の認定医が増えるといいですね。

    高度医療ではない、家族背景、介護力も見据えないと自宅介護はしんどいです

  • アトン 
    6/5 13:37

    なるほ

  • るーちゃん《要請×》 
    6/5 16:30

    私も医療従事者として、先生の意見には大賛成です
    かに各科細分化することにより、スペシャリストが育成できるのは素晴らしいことだと思います。ナースも専門的にスペシャリストを養成していってますが…私的にはオールマイティにならねばいけないんじゃないか…とも考えます。
    私は内科・外科系ですが、正直そこにばっかりいると他科がちんぷんかんぷんになったりするんですよね。ドクターもナースも常にイロイロ勉強しなければ…と思います。
  • 海方(イベ誘いOKだけど放置) 
    6/5 16:40

    医師は勉強する時間がないくらい忙しすぎるのでは?と思います。毎日毎日大変な仕事をお疲れ様です。そしてありがとうございます
    気になっていたのですが、ベテランにあぐらをかいて最近のことを知らない医師←素人には見分けがつかず怖いです。
  • ねこ姫(放置気味(-_-)) 
    6/5 18:22

    こんにちは
    も医療従事者として同感です。たらい回しの現状…キノピー先生の考えがもっと医療業界に浸透しますように…。
  • ばーどちゃん 
    6/6 14:38

    こんにちは。
    ばーどちゃんです。
    先日、喘息が悪化し咳が止まらなくて発作時のメプチンエアーを吸いながら、救急病院に受け入れの電話をしました。が、自宅付近一帯3件お断り。さらに救急車内で30分受け入れの電話を。どこも持病の糖尿病を理由に拒否されました。
    かかりつけの都内の病院は、受け入れしますとの返事がありました
    管轄が違うとの理由で搬送してもらえませんでした。
    始発まで、1〜2時間、メプチンエアーを握りしめながら、支度をして呼吸器内科の主治医の診察を受けました。
    やっとネブライザーと点滴で落ち着きました。

    地域医療などと言われていますが、本当に必要な人にとって最低限の医療を受けられない医療機関なんて、救急の看板を取り下げた方がいいと思いました
    喘息発作時に使用する薬の中には、糖尿病を悪化させてしまう薬品がある事を後で知りましたが…

    木下先生は、いかがお考えでしょうか?
    愚痴ってしまい、すみませんでした。
    また長くなってしまい、最後まで読んで下さってありがとうございました

  • あっちゃん 
    6/6 23:22

    元看護助手で

    救急医療は深刻な問題ですよね
    ドクターもナースも不足の現在は問題ですよ



  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)