脳卒中の患者さんが、リハビリを早く始めたほうがよい理由

  • 木下博勝 公式ブログ/脳卒中の患者さんが、リハビリを早く始めたほうがよい理由 画像1
脳の中の神経は、神経細胞と呼ばれる、写真のような形をしている細胞が、沢山脳内にあります。


脳卒中では、沢山の神経細胞が損傷します。


すると、近くの正常な軸索という部分から、新しく手のように延びてきて、新しい接続が出来ます。


この新しい接続が早く出来なければ、数ヶ月以内に神経細胞は死んでしまうのです。


ですから、脳卒中の方のリハビリは、早くから始めるのです。


幼児が初めて歩き出すときの、大げさなホメや励ましをするのをご存知だと思います


脳卒中の片のリハビリでも、この動作を繰り返し行うのが、大切なようです。

 
  • コメント(全142件)
  • にゃんだらリンゴ 
    10/14 12:43

    かかりつけの外科クリニックの先生も同じようなこと言ってました



  • 龍チャン 
    10/14 12:51

    偏頭痛が続くと良くないって聞きましたが 本当ですか?
    私は偏頭痛もちです
  • (礎)エミリン☆感謝とありがとう☆ 
    10/14 12:59

    なるほどね

    常に 刺激を

  • †$劉凱$† 
    10/14 13:05

    なるほ

  • ロミ(皆で被災地支援に〜)Will never die 
    10/14 13:08

    私も偏頭痛持ち〜(ToT)
  • ノンちゃん 
    10/14 13:15

    なるほどね
    年寄りと接する機会が多いので良く出来た時は褒めてあげたり出来る事は自分でやってもらったりして、います

  • marine 
    10/14 13:15

    統合失調症のことについても詳しく知りたいで
  • うさ 
    10/14 13:23

    なるほ

  • らんらんだよ。 
    10/14 13:31

    勉強になります。

  • *さくらんぼ* 
    10/14 13:35

    主人が先月脳出血で倒れ、今まさにリハビリ頑張ってま
    周りに励まされながら頑張ってま

  • ☆すずらん☆ 
    10/14 13:58

    先生

    生きていく

    勉強になりま
    メモ致します
  • ねここ 
    10/14 14:10

    そうやったのですか

    動かすという刺激があればあるほど、神経系の発達が促され体を再生しようとするんですねー

    むっちゃ納得です☆
  • ★トモ☆トモ★ 
    10/14 14:17

    シナプス?でしたっけ

  • ムラ 
    10/14 14:17

    刺激を与えることで活性化し、ぉ互いに手をとり支えあう神経細胞たち
    素敵

    ゆいまーるの心だね
    縄の方言で(助け合いっ意味)

    そして、筋肉も動かさずに寝たきりだと弱って
    てしまうので
    早めにリハビリして筋力
    低下させないようにした方がいいらしい



  • まゆき(仕事少し落ち着きましたm(__)m) 
    10/14 14:29

    先生お疲れ様


    私の従兄弟は事故で脛椎損傷で首から下は麻痺しています

    先日競輪選手の方のTVで早くから奥さんが意識が戻る前から手足のマッサージをしていました


    1人で歩ける迄になってるそうで

    凄いで
  • 咲羅-さくら- 
    10/14 14:31

    実習で片麻痺になった患者様の握力を3wで2→10kgまで回復させENT後に趣味の釣りが出来るようになり報告にと私へ魚を2度持ってきてくれた事を思い出しました
    た2w顔面マッサージなどを施行し発言みられるようになった患者様もいまし
    眠った脳を起こすに刺激は大事で

  • にょん♪ 
    10/14 15:05

    非常に興味深いお話をありがとうございます。脳神経は本当に未知の世界だなぁと感じます。

    認知症、アルツハイマー、鬱にてんかん……
    私の子供はADHDで私は双極性型。どれも脳神経に関わる障害。

    病気や障害は早い段階からの治療やリハビリが重要なんだと身をもって感じています。


  • ☆しん☆sin1sin只今休止中です。 
    10/14 15:08

    かみさん(43才)が、8月末に、左被殻出血で倒れました
    リハビリのおかげで、自分の足で歩けるようになり
    本日、国立障害者リハビリテーションセンターへ、転院しました。

    日に日に、良くなってるのは、リハビリを頑張っている証拠なんですね

    2〜3ヵ月後に退院を目標にリハビリ頑張って貰います。

  • アリピン・初号機 
    10/14 15:44

    話は変になりますが

    あの北の将軍様は、相当必死にリハビリしたんでしょうなあ

    長嶋より機敏に動いてるし
  • キヨポン 
    10/14 16:00

    リハビリは、本人は勿論支える人もつらいものがありますよね。

    脳梗塞で倒れた知人も動かなくなった手をゴムボールで必死に握ったりして、リハビリに励んでらっしゃいます。
    半分冗談で『おっぱいボール』をあげたら、結構笑えて、まわりの患者さんや看護師さんたちが集まり、人気者になりました。

    今では、笑顔が沢山見られてリハビリを頑張っていられるそうです(笑) リハビリも笑いがないと辛いですよね。
  • ここあ 
    10/14 16:26

    ほ〜ぅ
    うだったんですねぇ


    にしても脳卒中の『片』ではなくて『方』じゃなかったけぇ

  • みるく 
    10/14 17:07

    今、脳外科で回復期実習中です。離床を促し、患者さん日々できることが増えてきています。看護者側の声かけも大切なんですね。
  • とも(ハコニワP貯め中…) 
    10/14 17:11

    軸索デスヨ

  • ☆orangejade☆酔☆お友達や仲間に感謝☆ 
    10/14 17:29

    何歳になっても人は褒められて伸びるんですね
    い気分の方が健康や細胞の成長等にも良いし早めに行動するのが如何に大切か納得です
    重な情報をありがとうございます(^o^)
  • kokone☆(ハコニワ・探検・釣りのお誘い×) 
    10/14 17:33

    私は前、おばあちゃんを脳梗塞で亡くしました
    入院して、リハビリをしたら治るのに、それをおばあちゃんは拒み続け、朝、散歩に出掛けたまま帰らぬ人になりました

  • ちょこたんまっ 
    10/14 18:18

    父が脳出血で倒れて意識が戻らなかったとき 看護師さんからのアドバイスで孫の声を聞かせるのが1番刺激になると聞き、私の娘達がおじいちゃんへ話かけるようにしてテ―プレコ―ダ―に録音した声を病室で流してもらい 見舞いに行く度に話しかけ、手足をさすっていました ほとんど諦めかけてましたが、2週間後意識が戻りました。でも高齢だったのと、脳幹にまで出血が広がった為にリハビリには限界がありました




  • みぅ☆みぅ 
    10/14 18:35

    私は昨年脳梗塞をやりまし

    体の後遺症は残らなかったものの、やはり記憶力は落ち、いまでもうまく覚えておけないことがおおいです
    しかも一年たたないうちに妊娠したので、出産の際大丈夫なのか心配なところですよ

  • *ёやっちゃん*(少しずつ復活します♪) 
    10/14 18:37

    こんばんは

    いつも貴重なお話しありがとうございま
    両親にはいつまでも元気でいてほしいですが何時なんどき何が起きるか解らないですものね

  • もっし 
    10/14 18:56

    先生お疲れ様です

    父が脳出血に倒れたのは59歳の時でし
    右片麻痺ですが日常生活はなんとか自立しています
    分の
    搬送され仲良しの脳外科医に診てもらえ早期リハビリしてもらえた事は本当にラッキーでした

  • 亜美 
    10/14 19:02

    今日も奥様は山梨でトークショーでまた寂しい思いを大維志君はしますね
    人の愛情がいっぱいだから安心ですね。
  • かる 
    10/14 19:05

    私は脳卒中ではないのですが、リハ室でみなさん頑張ってらっしゃるのが伝わりました


    私は踵の粉砕でリハビリ中なのですが、脳以外の神経も早め早めの刺激が効果的なのでしょうかネ(´`)

    ツーショット、癒されます

  • こつりん 
    10/14 20:29

    はじめまして

    私は今、回復期リハビリテーションを行っている病院に勤務しています。実際に、リハビリをして回復患者さんを目の当たりにしますので、先生のお話、実感があります。
  • ☆りんりん☆ 
    10/14 21:23

    成る程
    勉強になりました

  • Allahの御告げ開始 
    10/14 21:51

    シナプスと

    ニューロンが

    繋がる瞬間を

    動画で観たの

    20年

    脳梁研究チームが

    新たな仮説を立ててます

    脳神経細胞は必要と
    命じると根のように
    張り出すか?

    3万ボルトの電圧を
    与えると神経細胞は
    どうなるか?

    宇宙人の模型

    未来の人類を想定し
    描いたらしいです。
    3万ボルトを受けましたが

    5分間
    ように

    カラダが跳ねてた

    らしいですが

    私はその記憶は無く
    清々しい気分

    目を覚まして何が
    起きたか記憶は無いですが
    脳梁が太く成

    神経細胞回路が発達したらしいで

    別に何も変わりは無いのですが‥

    理解力はアップしたらしいです。

    も特異な脳とか訳が解らないと‥

    自分が浴びれば解るのに‥

    安静にと言われましたが
    その日から動かなきゃと勝手にリハビリしてました。

    その方が楽だと思ったら。
  • Allahの御告げ開始 
    10/14 21:52

    シナプスと

    ニューロンが

    繋がる瞬間を

    動画で観たの

    20年

    脳梁研究チームが

    新たな仮説を立ててます

    脳神経細胞は必要と
    命じると根のように
    張り出すか?

    3万ボルトの電圧を
    与えると神経細胞は
    どうなるか?

    宇宙人の模型

    未来の人類を想定し
    描いたらしいです。
    3万ボルトを受けましたが

    5分間
    ように

    カラダが跳ねてた

    らしいですが

    私はその記憶は無く
    清々しい気分

    目を覚まして何が
    起きたか記憶は無いですが
    脳梁が太く成

    神経細胞回路が発達したらしいで

    別に何も変わりは無いのですが‥

    理解力はアップしたらしいです。

    も特異な脳とか訳が解らないと‥

    自分が浴びれば解るのに‥

    安静にと言われましたが
    その日から動かなきゃと勝手にリハビリしてました。

    その方が後々楽だと思ったら。
  • さくら0919(イベント シマセン) 
    10/14 22:04

    ニューロンとシナプスですね。
    先日ある研修会で、
    「運動経験のある脳卒中者の運動の再構築と、CP児の運動獲得について」質問したところ、約3ヶ月たった卒中患者とCP児であれば、やはりニューロンとシナプスの数の違いからか、CP児の方が運動獲得が早いと聞きました
    経験による別ルートの探索は早期がいいことは、理解できるのですが、卒中を起こした本人の障害受容の時期に重なることが、大きな問題ですね。

    卒中範囲が広いほど運動能力も落ちるのでさらに動きの制限にショックを受けて意欲も薄れるようです。

    新たにニューロンやシナプスを蘇生させる事の出来るお薬が開発されたら、どれだけ助かることでしょうか
  • ☆さほ嬢★ 
    10/14 23:27

    うちの娘も子供ゆえ、蘇生後脳症だけど、笑えるまでになりました

    人間って…凄いなって思います

  • ちーこ 
    10/14 23:33

    怖いですね。私も年を重ねていろんな病気に気を付けないとね。来月は手始めに乳ガン検診を予約しました
  • Put 
    10/15 00:33

    さすが先生


    とても理解しやすい内容で


    だから、早期離床・リハビリが良いんですね

    エビデンスって、大切ですよね

  • こうね☆ 
    10/15 06:28

    早期治療・リハビリだけして回復期リハは他
    …。

    6ヶ月過ぎたら多数の人は医療リハビリ中止

    あとのリハビリは介護保険で…。


    今までとは違う身体になってしまった方に半年ですべてを理解し新たな動作を獲得できるのには短過ぎると感じることがあります。

    医療リハビリだけではカバーできません。 介護保険でのリハビリスタッフの充実や知識の向上にも期待しています。




  • まんてん☆ 
    10/15 16:48

    なるほど。早ければ早いほど自然治癒力が働きが有効になるわけですね。
  • ゴロゴロ 
    10/15 17:00

    介護リハビリ、大変そうだ
    個人差はあるだろうけど確かに半年じゃ短く感じます
  • ちゃちゃ丸大先生 
    10/15 18:12

    私の周り(
    間)でも、脳卒中&クモまっか出血で倒れる方が多くて、びっくりです

    リハビリは本当に大事で、顔見知りのおじさんは杖無しで歩けるようになっていました
    経過を見ていたので、嬉しかったです。
  • クララ鮟佞遼れ 
    10/15 18:33

    人間の体って不思議ですね

  • アヤ@ケータイメーカー変えるので、メールしないで、もう、精神的喪失、憔悴 
    10/15 22:45

    木下先生お疲れ様で


    ううっ


    アタシは、悩み過ぎな清かで、「自律神経失調症」と言う、神経破損の病気を、疑ってます


    先生に質問


    「自律神経失調症」から、「脳卒中になる人」って居るんですかぁ


    アタシは、此処等辺がさっぱりで、アタシの母も、病院勤めで、重度身体障害者の人達の、保育士さんを、してま


    母から、これを聞いたのだけど、「自律神経失調症から、脳卒中起こすよ
    って困った口調で、言われてしまいまし


    木下先生、自律神経から、脳卒中になるっての、ホントなんですかねぇ



  • ブレンダ 
    10/16 09:27

    リハビリの必要性は、わかり切っているのにリハビリをしてくれる病院は、少なくなるばかり



    理学療法士によるリハビリを、してるところは市内でも数えるほどです



    器具によるリハビリも大切ですが、人によるものもコミュニケーションしようとするので違ってくると思います


    半年後に見直しというのも、個人差があります



    わたしもリハビリ通っていますが、もうすぐ見直しの時期なので不安が募ります

  • Rapi 
    10/16 10:27

    先生の解説わかりやすい

  • レインマン 
    10/17 14:04

    木下先生のおっしゃる通りと思います。

    今、福祉の仕事をしていますが、脳血管系の病気は早期のリハビリが大事と思います。

    介護をするうえで、利用者も介護者もお互いに負担は少なくなるでしょうからね
  • ★まる☆ 
    11/11 01:08

    勉強になりまっする
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)