おすすめの二冊

  • 木下博勝 公式ブログ/おすすめの二冊 画像1
  • 木下博勝 公式ブログ/おすすめの二冊 画像2
読書は僕にとっては、趣味というよりは、呼吸に近いような気がしてます。


僕の勝手な、最近のおすすめですが、一冊目は ヘタな人生論より万葉集 です。


万葉集と聞きますと、少し取っつきにくい先入観がありましたが、著者によれば、当時の歌を詠むという行為は、現代のカラオケで歌をうたう行為と同じであると考えてよい。


さらに、作者は後世に、教訓として残そうとしているわけではない。そこには、人間のあるがままの 生が詠み込まれているだけである。


また、歌の解釈も現代の事象に合わせてなされていて、今まで抱いていた、中学や高校で勉強したそれとは、全く違った興味を持って、読みきれました。


もう一冊は、ベストセラーにもなっていましたので、ご存知の方も多いと思いますが、簡単に言いますと、勉強の仕方の本です。


この手の本は、ほとんど読みました。個人的に関心が高く、究極の勉強法を探し続けているからです。


本文中で、一番なるほどと思ったのは、古典の勧めでした。


読みにくいし、時間がかかるので、今まで避けてきましたが、これからは挑戦していく気にさせて頂きました。


過去から学ぶ事は、大切だと気づかせて頂けます。


論語的に言えば、温故知新でしょうか。


明日は、思い切りDONに出演させて頂きます。


12時を過ぎましたら、日本テレビをご覧頂けますと、幸いです。