北朝鮮とアメリカとの間に戦争はおこらない

  • 木下博勝 公式ブログ/北朝鮮とアメリカとの間に戦争はおこらない 画像1
  • 木下博勝 公式ブログ/北朝鮮とアメリカとの間に戦争はおこらない 画像2
現在のところ、僕はそう考えています。




4月15日までは70%、25日までは40%と考えていました。

現在は1%程度だと考えています。



戦争がおこらないと考えている理由は、安倍首相が日本にいない事と、在韓米軍、在日米軍の家族や関係者が、避難していないでそのまま在留していることです。



しかし一方で、アメリカの経済状況は大変厳しいと聞いています。アメリカの領土でありますプエルトリコが破産して、アメリカもその煽りを受ける事になりそうだとの情報もあります。

つまり、アメリカの経済を維持するためには、ブラックウォーターのような軍産複合体が稼がなければ厳しく、戦争で傭兵を派遣したり、武器を売ったりしなければならない状況にあると考えるからです。



ただ、原子力空母「カールビンソン」が朝鮮半島に向かったとの報道があって、その後全く反対方向に向かっていたと訂正したホワイトハウス、トランプ大統領にはガッカリしました。こんな重要な事を間違って報道するなど、世界の信用を失ってしまいかねないのに、何か裏があるのかとも考えてしまいました。




戦争は絶対に反対ですが、日本が攻撃を受けた場合、受けそうな場合を考えると、恐ろしくてたまりません。自衛の方法を考える時期は、とっくに訪れているように感じます。