強制連行された慰安婦などいない(私見)

  • 木下博勝 公式ブログ/強制連行された慰安婦などいない(私見) 画像1
  • 木下博勝 公式ブログ/強制連行された慰安婦などいない(私見) 画像2
在韓日本大使が帰任しました。正直申して、またかと思いました。
釜山の慰安婦像設置に対する、日本側の対抗措置だったと認識しています。アメリカから、早く戻せと、命令?があったのでしょうか。
日本との約束など守らなくても、金を巻き上げても、韓国では悪い行為とはみなされないのでしょうか。残念でなりません。
さて第二次世界大戦時は、日本軍はアジア諸国にいたわけですが、戦後日本を悪く言う国は、中国と韓国、北朝鮮だけですよね。
台湾、シンガポール等々、その他の国々は感謝の意を表明する国が多い中、良く考えると何でこの3国だけが?と思いませんか。

戦時中に慰安婦が戦地に行っていたことは事実であります。
何故、慰安婦が戦地に行っていたかと言えば、日本の兵隊が現地の婦女子に性的な暴行等行わないためにです。慰安婦は韓国人が多かったのは事実でしょうが、その中には日本人も少なくない割合で存在したことは、あまり報道されていませんよね。
当時は、東北、北陸地方を中心に貧困から娘を売る行為、それを買う業者が存在しました。(余談ですが、沖縄では昭和46年にもそのような行為があったとの証言も最近目にしました。)
韓国国内(当時は日本ですが)にも女性を売買する業者がいて(この業者は主に韓国人)、現在は財閥になっている家系もあるのだと聞いたことがあります。
ですから、強制連行などしなくてもその数は十分に集まるわけです。
当時の日本の軍隊は、他国のそれと比較して非常に高いモラルを持って戦地で任務に当たっていました。現地の民間人には優しく親切に接していた事も多く聞きます。現地の女子を強姦することなどありませんでした。その証拠の一つとして、いわゆるハーフ(当時は混血児と呼ばれていた存在)がほとんど居ないという事です。例えば、ベトナム戦争時に韓国が戦地に赴いた時に、現地の女性をレイプして多くの混血児が生まれています。「ライダイハン」と呼ばれて、長きに渡って迫害されていた歴史があります。韓国はベトナムに対して、謝罪や補償など、ほとんどしていません。
数千年にわたる世界の戦争の歴史において、戦時に戦地で強姦を繰り返してハーフが生まれる事は、日本軍以外はほとんどあるのが事実です。

早期に、慰安婦像の撤去をするべきです。