オールアップ!

  • 城野マサト(木野雅仁) 公式ブログ/オールアップ! 画像1
  • 城野マサト(木野雅仁) 公式ブログ/オールアップ! 画像2
  • 城野マサト(木野雅仁) 公式ブログ/オールアップ! 画像3
昨日の7/23に、
オールアップいたしました!



日本人キャストの
ラストを務めさせていただきました。



最後は、思い切り悔いのないように
出し切りました!!




細かいことは別にして
今持てる力をすべて出し切りました。





最後の死体のシーンが終わったら
助監督が「マサト、殺清(シャ〜チン)」と伝えられ
みんなが軽く拍手をしてくてました。



中国は、日本みたいに
「今のシーンをもちまして、○○さん オールアップで〜す。」という
と、言って
みんなが拍手して 花束贈呈!!
みたいなことは
主人公クラスじゃないとありません。




そんな中でも、ちょこっと拍手をいただいたり
「辛苦!辛苦!(シンク) 」 (お疲れ!お疲れ)
と、言ってもらえて 良かったです。




今回、僕はつくづく大役をいただいたんだなぁと
実感したのが

今日のシーン、最終話のクライマックスに向かう
大切なキッカケとなるシーンで



監督も、こだわりにこだわって
綿密に撮影していた。




このドラマのタイトルはまだ言えないですが
そのタイトルにもなっている事柄と
僕の今日のシーンは、深いつながりがあって
改めて実感しました。



トータルで、ちょうど100シーン撮影させていただきました。




初めてなので、比べるものがなく
多いのか少ないのか わからないですが・・・
間違いなく 
この役をやりたくて、僕よりキャリアのある人は
ものすごくいる。



こんなペーペーペーペーに、素晴らしい経験をさせてくださった
中国のマネージャーさま
日本のキャスティングプロデューサーさま
事務所のマネージャーさまには
大感謝です。




あと、こんなペーペーペーペーを
最後まで見放さず アドバイスをくださった
中国の先輩俳優の方々にも 大変ありがたく思います!




明日、夕方の便で日本に帰国します。


そして、すぐ次の作品の準備をしなければいけませんが・・・
次は日本。



もちろん中国と大きく違います。





すぐには切り替えられないかもしれませんが、俳優の仕事は基本的には同じはず!






この、3カ月で学んだことを ぶつけていきたいと思います!








中国の伝統で、撮影でも「殺される人」に、
縁起のいい数字のお金を
お祝い(?)で渡すみたいです。
※写真の赤い袋。


ちなみに縁起のいい数字とは「3・6・9」らしいです。


さぁ、果たして 私はいくらもらったでしょう。
※ヒント足したりかけたりしてもいいみたい・・。




それにしても、まさか こんな機関銃で撃たれるシーンを撮るなんて初めてで、ほんと〜に うるさかった。




左腕・左胸・肩・腹部・足・・・・計23発!!




見てくださいよっ、この導線の本数。。



ポケットに入れていた赤い袋は、血糊でビチャビチャになりましたね。









さて 本日、帰国のため荷物をまとめていたら
たいしてお土産も買っていないのに

キャリーケース含め 持ち物6個分にもなってしまった。。。



無事に成田に・・・・いや・・・・


上海空港に・・・・・いや・・・・



一階のロビーに、たどりつけるだろうか・・・。






とにかく、夢のような中国生活は 明日で完了する。

 
  • コメント(全1件)
  • のんのん 
    7/24 22:07

    ほんとに3ヶ月間お疲れ様でした
    国での経験を活かして日本でも頑張ってくださいね


    気を付けて帰国してくださ

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)