おもてなし♪

  • 城野マサト(木野雅仁) 公式ブログ/おもてなし♪ 画像1
中国(上海74日目)
残り5日・・・。


昨日は、なんと制作主任のご家族と日本料理を食べに行きました。
どうやら、息子の仔仔(ザイザイ)くんが、
僕に「おもてなし」をしたいと言ったらしく、本当かなぁと思いながら
ごちそうになりました!

中国にある日本料理店なので、そりゃぁ日本とは微妙に違うのですが
おいしかったです!
何より、「もてなされる側」ですから、気持ちいいですよ!!

でも、僕は言葉もわからないし 演技も褒められるものじゃないのに
ちょっと申し訳がない気持ちがあるのですが・・・ま、いっか。

いつも僕の通訳&お世話係の中国俳優・叶峰(イエフォン)が、言うには

「僕(自分)は、すごい人なんです。」 ←こうゆうキャラの人

「こんな僕みたいなすごい人が絡むんだから、マサト、君もすごい人なんです。いい加減に自分のすごさをわかった方がいいよ。」

酔った席の言葉ですが、彼はずっと僕のことをからかっていて、これからもずっとからかうんだろうけど
素直に嬉しかったですね!


僕は、今まで確かに自分がすごいなんて 微塵も思ったことがなくて
こんな僕に仕事を持ってきてくれる
マネージャーがすごいと 常に思ってきましたし
今も思います。
こんな僕に、付いてきてくれている友達も何人かいて、
中では10年以上も付き合ってくれている友もいます。

そうか・・・

そんなすごい人たちと知り合えている  僕も すごいのか・・・・?。


今まで、自分に自信がなかった。

だから、それが芝居にも多少なりとも影響するし、・・・していた。

中国に来て、自分ひとりになって
でも、初めて会ういろんな人に頼って 
初めて会ういろんな人に御世話になって

なんとかここまで来た。

これも、「ちょっとは運があるのかなぁ」 ぐらいは思っていたけど
「すごい」とまでは 考えなかったなぁ


だって、日本で制作主任の家族とご飯食べに行けないよ。
逆に、行ったとしても 接待する側でしょ。。


そう考えたら、帰国まで 精一杯頑張るしかないです!

明日は1シーンですが、お芝居があります。


あ、一つだけポリシーを持って生活していました。
「誰にでも同じように愛想よく接する」です。

来た当初、中国での先輩俳優の方に
「中国はあんまりニコニコしない方がいい。日本人だ、と バカにされるから」

これは、僕的には理解できなかったので守りませんでした。
常にニコニコして、接しました。

大人も子供も、身分も立場も 関係なく。

時に馬鹿にされているのかなって思った瞬間もありましたよ。

でも、今思えば、
結果的に良かったと思います。


これは中国に来て学んだことです。

忠告やアドバイスは、しっかり聞いて
自分が納得したら、実行する!

最後に判断するのは自分。
だって、自分が動くんだし、自分の責任だし、自分の人生だから。


これは、日本でもそうだと思う。


思い返せば、中国に来たのも最終的には 僕の判断でした!


何回も思います。
今回の仕事、受けて良かった、と。


ただ、


上海万博 行けなさそう。。。

 
  • コメント(全1件)
  • ♪陽チャン♪充電切れ(T_T) 
    7/10 22:14

    赤いプロフが日記見てたら綺麗な色なんだけど見終わって自分のホームに戻ると一瞬フラッシュのように回りが白くなり自分のホームに戻ると必ず目がチカチカしてしまいます

    プロフの色を変える事は出来ないですか

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)