紅葉草津の湯

  • 金原亭世之介 公式ブログ/紅葉草津の湯 画像1
  • 金原亭世之介 公式ブログ/紅葉草津の湯 画像2
  • 金原亭世之介 公式ブログ/紅葉草津の湯 画像3
突然寒くなりました

関東地方は
紅葉が綺麗です!!

家の近くの欅も
色付いてます

ちょいと
足を延ばして紅葉狩り
なんて如何ですか

温泉好きの世之さまは
「草津温泉」へ

草津には
各町内に無料共同浴場が
あって
お湯巡りが楽しいんだよね
全部で20ヶ所位
あるそうですが、
町内の人の為の湯なので
公開はされて居ません

ぶらぶら歩いて探すのが
また楽しいのです

源泉がそれぞれ
違っていますから
熱さも色もそれぞれ
温泉好きにはたまらない
エリアなんです
今回は6ヶ所巡て来ました
『喜美乃湯』

世之さまオススメの湯の一つがここ
喫茶店の脇から細い道を
入った奥まった
場所に在るので
中々見つけられない
お湯です

入り口は背の低い
造りですが
湯抜きの屋根が高くって
中は心地よいですよ〜

『千歳の湯』

喜美之湯から徒歩2分
駐車場の真裏にあるので
車がいっぱいの時は
見つけにくいお湯です

町内の湯らしいお湯です
人が居ないせいか
いつもより熱めでした

『瑠璃乃湯』

草津湯畑から
バスターミナルに向かって
坂を登る途中の右側にある
のがこのお湯、灯台下暗し
小さなお湯なので注意してないと行き過ぎてしまって結構探すのに苦労したお湯です

瑠璃乃湯の名前通り
日によって瑠璃色に
湯が見える時が在りますよ

『地蔵の湯』

このお湯は観光客にもオープンにしているお湯ですから、パンフレットにも載ってるお湯です。
板張りの浴室は、とても綺麗でいつもお客様がいっぱいです。
写メは撮れませんでしたが瑠璃色の白濁した湯は
芯から温まります

お湯の前にはその名の通りお地蔵様があって、是非お参りを
目の前には源泉も在って足湯でお喋りなんて言う人達もよく見かけます

『煮川乃湯』

地蔵の湯からたらたら
東方向に下って行くと
あるのがこのお湯
すぐわかります

入り口は狭いのですが、
傾斜地に
建てられているので
階段を下って行くと
割合広いお湯です

「煮川」の名の通り
かなり熱いお湯です!!

尻に食いついて来る湯は
気持ち好いよ〜!

『千代の湯』

煮川乃湯から湯畑に向かって行く途中の右側

千代の湯はいつ行っても
ちょうど良い湯加減
入りやすいお湯です

石張りの床が乙でついつい
長湯しちゃう湯の一つです
入り口に温泉水の飲める
水飲み場が在りますよ

『関乃湯』

このお湯はかなり小さなお湯です。
入り口に「定員3名」と
書いて在ります

お湯もこじんまりして
結構好きな湯です

今は白い布が窓に
掛かってますが、
前はそのままだったので、
歩く人の姿がすぐそこに
あって、
温泉の街の湯感が
いっぱいだった湯です。

まぁ覗かれたりしちゃうと
今は問題だからね

さて〆のお湯は
『白旗乃湯』

このお湯は
湯畑の真ん前にあって
パンフレットにも掲載
観光客も入れるので
いつもお客様で
いっぱいのお湯です!!

しかし、ここのお湯が
名物!
草津一熱いお湯なのです

ですから二つある
湯船のうち一つは
ガラガラ
あまり人が入って居ません
草津には、よく居る湯番の
身体に湯ダコが
出来てそうなオジサン曰く
「白旗乃湯の温度は47℃
煮川乃湯が46℃
1℃違うと
タイヘンな違い」
だそうです。

落語「強情灸」の枕
熱い湯番のオヤジは
本当に各湯に居るもんですます
(*^_^*)
絶対!水で埋めさせません
でも、話しを交わすと気軽に色々答えてくれるので、無料共同浴場の場所とか
色々教えてくれますよ

ポケモンゲームの
パターンみたいです

まだまだお湯巡り
行きたかったんですが、
仕事でおしまい!
残念!

さて
昼食です

草津に来たらオススメが在ります

昔ながらの宿を併設する
お鮨屋さんです

しかしオススメは
お寿司じゃ在りません
オススメは

『舞茸うどん』

もともと賄いだったものが
人気ですっかり
うどんがメインに
成っちゃったらしいです

ごま油で炒めた舞茸が
絶品の舞茸うどんです

店の前には舞茸がこれ見よがしに飾って在りますよ

草津温泉
今が紅葉見頃です