メトロポリタン『花むさし』

  • 金原亭世之介 公式ブログ/メトロポリタン『花むさし』 画像1
  • 金原亭世之介 公式ブログ/メトロポリタン『花むさし』 画像2
  • 金原亭世之介 公式ブログ/メトロポリタン『花むさし』 画像3
池袋
メトロポリタンホテル
『花むさし』

メトロポリタンで
食事は久々!

『花むさし』に入るのは
初めてです

秋枝社長と
『雪会席』を頂戴しました

『無花果の田楽・車海老素揚げ あわび茸』

無花果はイチヂクの事
昔はイチヂクをお菓子にする事はあっても、
料理にする感覚はなかったですよね〜
でも近頃甘い果物を利用する料理が増えて、
またこれが美味しいんだよね
ホテルで車海老素揚げは
またまた違う海老かな?
なんて疑っちゃう
今日ですが、
美味しかったから
間違いないよねぇ〜

『前菜』


柿の葉寿司
酒盗チーズ
菊花百合根
絹かつぎ
海老萩焼
木の葉唐墨
鯖市松村両玉子

お酒を呑みながら摘むには最高です

葉脈だけを残した芳葉の
秋の風景の演出も結構じゃないですか

味は、また結構です

銀杏の葉の酒盗チーズは
とても濃厚!

美味しかったぁ

お酒は『獺祭』の純米吟醸で乾杯です
日本酒ですが、白ワインのようなスッキリさがあって本当に美味しい酒です!!

ワインも空けちゃいましたよ!

『アマローネ・ヴォルポリッツェラ』
キャピタル・デ・ロアモ

イタリアの赤ワインです

葡萄の甘味が
豊潤でたまりません!

これは
半干しした葡萄の
甘さなんです
かなり美味しい逸品です

『お椀』

日本料理でのお椀は

お客様への挨拶です

この味わいこそ
職人の技の結集

ダシ
魚(鯛)
野菜(しめじ・軸菜)

ここに
季節の挨拶が在ります

『お造り』

マグロと紅景鯛、生麩

生麩の歯触りと鯛のコシ
マグロの口当たり
三種類を楽しめるようにしながら、月と星をイメージした器
なかなかですな

『しのぎ』

イクラを料理として出すと
下に大根おろしを敷いたりするのが、定番ですが

いつも
「ご飯が欲しいなぁ〜」と
思ってたんだよね。
だってイクラとご飯の
組み合わせは最高だと思いませんか?

お客様が食べたい方面に
料理を向ける!
これですね

『煮物』
里芋と甘鯛の信州蒸しに
菊菜、針葱を添えて
蕎麦の餡に海苔を散らした乙な味わいでしたなぁ〜

『焼き物』

石焼きの魚は
酒盗にさらした
平貝に烏賊

焼くと部屋が香ばしさで
いっぱいになって
そりゃ良い(*^_^*)香りでしたなぁ

半焼きのレアが最高でした
『ムカゴ飯』

昔は
ムカゴを山で摘んだよなぁ〜

懐かしくて
美味しいね

『水菓子』

金時ちょこ


ご馳走さまでした