古今亭圓菊師匠一周忌

  • 金原亭世之介 公式ブログ/古今亭圓菊師匠一周忌 画像1
  • 金原亭世之介 公式ブログ/古今亭圓菊師匠一周忌 画像2
  • 金原亭世之介 公式ブログ/古今亭圓菊師匠一周忌 画像3
淑徳院圓菊日輪居士


戒名です


圓菊師匠がなくなって1年

早いです!


上野精養軒で偲ぶ会


一門と親戚、関係の深い方々だけのこじんまり
しかし素敵な会でした

「スポニチの花井伸夫さん」

圓菊師匠のお弔いでも挨拶を貰った花井さん


「伯楽」


一門の総領が今
伯楽です


お料理

その昔

圓菊師匠が今松から真打ちになった時
披露をした「精養軒」


師匠の好きだったモノを
並べた料理です

『海の幸のサラダ仕立て』
師匠の好きだった
麦とろ
にちなんでもち麦のドレッシングが山芋仕立て
お正月に師匠の家に行くと必ず仕上げが麦とろだったなぁ〜!

『かぶのポタージュスープ』

『牛フィレ肉のステーキ』

マデラ酒ソース

赤は師匠の好きな色
ボクシングが好きだった師匠には赤コーナーのイメージが合ったのかもしれません

『サラダ』

『松茸ご飯』

精養軒は洋食料理の店
その料理に師匠は
真打ち披露では是非
赤飯を出して欲しいと
頼んで出して貰ったそうです
今日はそんなわけで
松茸ご飯に菊を散らして
出したそうです。

『デザート』

甘いモノ好きの師匠でした

『古今亭菊生』

師匠の長男です

後に圓菊を継ぐんでしょうなぁ〜!

引き出物


折れ口の引き出物は
でも
哀しい

10月13日が圓菊師匠の命日
そして

今年は志ん馬のお通夜です