優香苑のお食事

  • 金原亭世之介 公式ブログ/優香苑のお食事 画像1
  • 金原亭世之介 公式ブログ/優香苑のお食事 画像2
  • 金原亭世之介 公式ブログ/優香苑のお食事 画像3
近頃の温泉のお食事を舐めてはいけません!

いや

食べる時には
舐めてもOKです

以前にも紹介しましたが
『優香苑』のシェフ
多田義男総料理長の料理は
旨いっす!!

落語会に来ると
三食食べられますが、
どれもオススメです

お昼到着で先ずは、

『お蕎麦』

何しろこちらの気温は18℃
温かい手打ち蕎麦がおもてなしのこころなのです

「お・も・て・な・し」
(滝川クリステル調に)
なのです

山の神温泉と言う場所柄
山の中ですが、刺身が美味しいのは、仕入れの良さですね

大葉の下に敷いてある
刺身のつまがまた美味しい
大根に細切りの大葉を程よく混ぜてあって、少しシャキシャキするのは、カイワレでしょうか?

何しろ
刺身のつまが美味しい
なんて良いと思いませんか
『煮浸しの載った
胡麻豆腐』

なんと言う
取り合わせ
美味しいっす

『水菓子』


そして
落語会が終わったら
いよいよ夕飯です

多すぎて
毎回食べきれない程だよね
小鉢と前菜

ひとつひとつが
美味しいですよね

『みずカスベ煮凝り餡掛け』

カスベ?
カスベは「エイ」の事
おろし生と姜味出汁の味わいが凄いっす

『鰻ざく』

白瓜、茗荷子、生姜、
これが土佐酢と合うんです
前菜は小鉢に挟まれた
上の列から

鱧ジュンサイ
鬼灯玉子
茄子二身寄せ

鬼灯(ほおずき)は
食べられ鬼灯も在りますが
これは玉子の
キミを和えて在るようで
甘酸っぱさが
初めての食感でしたなぁ〜
次の列

岩魚の南蛮奉書巻
豆腐味噌漬け
と揚げ凍り豆腐
イタドリ鯛味噌和え

手前が
四つ編み秋刀魚七味焼き

『ずわい蟹』

『お造り』

鮪、鯛、帆立貝
さっきも書きましたが、
刺身の美味しさは
さることながら
つまが最高に美味しい
花穂、紅蓼、三葵
取り合わせと量が
絶妙何だろなぁ〜

『焼き魚』

これ見事な料理でした!
美味しかった

笹の葉の中は舌鮃
野菜をグラタンのように
して舌鮃で包み焼きした
逸品でした

『陶板焼き』

岩手牛の陶板焼きです

上載ってるねが、
ななななんとフォアグラ

大根、玉葱、じゃが芋、人参、アスパラ、

ステーキソースが絶妙
旨い!

『パイ皮被せ焼き』

地元の白金豚のパイ造り

濃厚なソースは
味噌仕立て?

肉はあくまで柔らか!!

牛肉を食べた後なのに負けない濃厚さは、玉葱をじっくり煮込んだんだろうね〜
見事です!

『煮物』

ここでガラリと
和テースト
そして冷やし煮物

温まった口を冷やして

枝豆と玉蜀黍ご飯で


『水菓子』
ラフランスアイス
チーズタルト

シェフみずからチーズタルトは焼いてクリームをひとつひとつ絞ってるんだそうです

うーっ
旨い!

ご馳走さまでしたぁ〜!!
『優香苑』
世之さまオススメの宿です
お問い合わせ
0198ー38ー5526

 
  • コメント(全1件)
  • グランツ××× 
    9/10 08:51

    こんだけ長文だと、マジで旨いんだろうなってのが伝わってきますねっ

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)