大瑠璃を聴く会

  • 金原亭世之介 公式ブログ/大瑠璃を聴く会 画像1
  • 金原亭世之介 公式ブログ/大瑠璃を聴く会 画像2
  • 金原亭世之介 公式ブログ/大瑠璃を聴く会 画像3
東松山で

大瑠璃の声を聴く会

があると言うので、

山歩き出来る格好で

東松山に参りました

ところが?

案内された場所は、

割烹『魚浜別館』
0493220725

昭和初期を思わせる館

外観は、

「隣のトトロ」

メイちゃんの家みたい

素敵な家でした

ここに大瑠璃が飛んで来るのかと思ったら、

ななななんと

そこで宴会が始まった訳

そして長ーい

廊下に大瑠璃の籠

二つ

『鳥の鳴き合わせだ!!』

何て優雅な遊びでしょうか

大瑠璃はもう捕らえる事が出来なくなりましたから、
野鳥の鳴き合わせ

その伝統さえ途絶えてしまっています

野生の大瑠璃は人前では
鳴かないので、

よほど人に晒して
育てられた大瑠璃でない限り
鳴いてはくれません


宴会しながら鳥の囀りを聴く事何てきっとこの先無いでしょうなぁ〜!


江戸時代

盛んに
鳥の鳴き合わせ
が行われて居た頃

庶民の鳴き合わせは、メジロやヒバリ、ウグイスでした

渓谷に住む大瑠璃は、捕まえるのがタイヘン難しく

その瑠璃色の美しさから、大名遊びとして伝わったそうです。

しかし、
よく鳴く鳥で
宴会の話が盛り上がると
その声を打ち消すごとく
大いに鳴くのです

料理の味わいも上がります
『若竹煮』

コゴミと若竹
ダシが染みて美味しい

『ホタルイカのヌタ』

『刺身』

『カマスの塩焼き』

『鰈のフライ』

山の中の割烹ですが
魚浜別館の名前に恥じず
美味しい魚料理ばかりです
夏鰈(カレイ)は骨までイケて
美味しかったね

『茄子焼き』

味噌じゃなく
デミグラスソースの
焼き茄子と
サーロインステーキ

ひと味違いますなぁ〜

『うどん』

仕上げは、うどんです

埼玉は、うどんと団子が
自慢だからねぇ

鳥は食事のテーブルでも

鳴いてくれました!

こんな経験出来ないよ〜!

さて

こんな体験したら

早速

俳句会

兼題は『大瑠璃(オオルリ)』

世之さまの句が天となりました!

『大瑠璃の恋の予感のありにけり』 世之介

ありがとうございましたぁ〜!