椿山荘カメリア

  • 金原亭世之介 公式ブログ/椿山荘カメリア 画像1
  • 金原亭世之介 公式ブログ/椿山荘カメリア 画像2
  • 金原亭世之介 公式ブログ/椿山荘カメリア 画像3
椿山荘でお花見のお食事なぞしてみました!

最後の花見ですなぁ〜

世之さまは、カメリア会員なので椿山荘、フォーシーズンズのレストランなど
全て10%オフで利用できちゃうんだよねぇ〜!

さて『カメリア』は椿山荘の中のフレンチレストランです

お皿は「メジロ」
春らしいね〜

先ずは『シャンドンのロゼ』

ドンペリは高いし、モエ・シャンドンも?!

なんて時は、
スパークリングワイン
シャンドンのロゼなんかリーズナブルで良いよね〜

ロゼはシャルドネにピノ・ロアールを混ぜ合わせて
呑みやすくて
色合いも桜色で季節にぴったりだよねぇ


『エゾジカのソーセージ』
鹿肉のソーセージは初めて食べましたよ!

エゾジカは美味しいから、生で叩きやステーキも大好きです。

フレンチは、野鳥や獣系の料理多いいですから
ソーセージは、このシェフのオススメなんだね

兔や鳩もカメリアのフレンチシェフの会で食べた事あるけど
美味しかったもんなぁ

『レタースのスープ』

地鶏のレターススープです
レタスは、本当の発音は、レタース!

だから、やっちゃ場では、みんなレタースと呼んでるんですよ。
ちなみに薩摩芋は「丸十(マルジュウ)」と言うそうです。

丸十は薩摩藩の円に十の家紋からです

『お魚のアラカルト』

フレンチとくれば、パテのような練り物とソース

サーモンや鯛を使った料理に、春らしく百合根のヘリを紅に染めた桜の花びらが綺麗でしたなぁ

『仔羊のワイン煮込み』

ラム肉は柔らかく匂いも強く無いので、食べやすい食材です。

新玉ねぎ、ミニアスパラガス、人参が甘くてラムと素晴らしいジョイントしてました

今日のお料理は、エゾジカに始まって、鮭や羊新玉ねぎ、レタース、アスパラガスと北海道を意識した料理のエントリーでした

美味しかったね

『スイーツ』

花見を演出!

寒い日が続いたおかげで、桜もまだまだ咲いて

また温かくなって来ましたから、結構ですなぁ