ワイン試飲ディナー

  • 金原亭世之介 公式ブログ/ワイン試飲ディナー 画像1
  • 金原亭世之介 公式ブログ/ワイン試飲ディナー 画像2
  • 金原亭世之介 公式ブログ/ワイン試飲ディナー 画像3
東京駅

フォーシーズンズ ホテル

BAR&GRILL 「ekki」

『レバノンワイン』

試飲ディナーに行って来ました

ミックスワインでは在りましたが、レバノンのワインに対する意識が変わりましたなぁ!

レバノンと言えば、シリア、イスラエルに囲まれた地中海に面するアラブ地域の国ですが、もとフランス領ですから、ワインも発展的だったんですなぁ。


さて
シャトー・ミュザールは1930年設立されたそうですが、レバノンのワイン造りは6000年以上の歴史があるそうです。

白ワインは2005年と1999年の二通り
オバイデ60%・メルワー40%のミックス

赤ワインは2005年と1998年の二通り
カベルネソーヴィニヨン33%・サンソー33%・カリニャン33%のミックス

ロゼは、2008年のオバイデ55〜65%・メルワー30〜40%・(黒)サンソー5%をミックスしたもの

カリニャンは可愛い名前ですなぁ〜

90年代はやっぱり最高の年代ですから赤ワインは、ずば抜けて違いますな。

しかし世之さまは白ワインの2005年が桃の香りを感じて美味しかったね〜!

テイスティングでは、オレンジの花、ハチミツ、ガバァ、バナナ、パッション・フルーツの香りと味わい
とされてました!

赤ワインは、カベルネソーヴィニヨンだけのワインよりチョコレートや紅茶のニュアンスがあって、呑みやすかったなぁ

さて
お料理はフォーシーズンズの美味しいディナーです!
『三種のパテ』

ヨーグルトを使ったオリーブのカクテル風のパテの酸味がたまりません

『フォアグラのポワレ』


林檎のキャラメリゼの添えがちょいと酸味があって
蜂蜜とワインビネガーのガトリックソースも甘酸っぱくて
口あたりを変えてくれて嬉しい一品

白ワインとの相性がとても良かったね〜!

『サーモン』


低温で焼いたサーモンは、レア
それでいて中までしっかり温かく
エスカルゴバターのこってり具合が最高です!

メインは

『ラム肉』

豆のトマト煮込みが
これがまた酸味が利いてラムを引き立てます

やっぱり酸味の使い方が上手いシェフの腕は素晴らしいね〜

『スイーツ』


パートフィロとシナモンとくるみの重ね焼き
これをヴァニラアイスクリームとフルーツで混ぜて食べるんですが、くるみの苦味とアイスクリームの甘さが絶妙!

ふーっと

美味しい一夜でした!