割烹「さかもと」松島十湖俳句会

  • 金原亭世之介 公式ブログ/割烹「さかもと」松島十湖俳句会 画像1
  • 金原亭世之介 公式ブログ/割烹「さかもと」松島十湖俳句会 画像2
  • 金原亭世之介 公式ブログ/割烹「さかもと」松島十湖俳句会 画像3
十湖句会もますます繁栄しております!

本日の句会には、また新しいメンバーが加わって
メンバーの句も上達しております!

本日の秀句を紹介致しましょ!

『花好きの母の棺に春の花』 富一

『Vサイン乙女喬(かぐ)はし白き梅』 たるま

『行く末は見え隠れして寒雀』 玄妙

『ステッキを担いでゆけり春の泥』 拓利

『水仙の今の幸せ庭先に』 次朗

なかなかでしょう〜!!

さて、
本日も句会の前に「さかもと」で腹ごなし。

松花堂風のお料理に鰻丼です!

天ぷらは、海老に春の山菜
「蕗の薹(ふきのとう)と独活(うど)」

春だね〜!

そこで一句

『パソコン打つほつほつと蕗の薹』 世之介

魚は、玉子焼きと牛肉に隠れるように、「鰆(さわら)の柚子漬け焼き」

魚へんに春のさわら美味しい春を頂戴しました!

そして、初物
『ホタル烏賊』

『蟹しんじょう』

やわらかなしんじょうは、口に入ると蟹の香りが広がって甘味と塩加減が食欲をそそります。

『デザート』

水菓子とパンナコッタ

ご馳走さまでしたぁ〜!!