七草粥

  • 金原亭世之介 公式ブログ/七草粥 画像1
芹(せり)、薺(なずな)、御形(ごぎょう)、ハコベラ、仏座(ほとけのざ)、菘(すずな)、蘿蔔(すずしろ)

春の七草です

芹は田んぼの畦などに生える多年草

薺はいわゆるペンペン草

御形はハハコグサ、道端に20センチ位で生える菊科の草

ハコベラはハコベです。ナデシコ科の草

仏座はタビラコの別称です
ぞくに雑草と呼ばれる草で茎や葉から白い汁が出る

菘はカブ

蘿蔔はダイコンです

ですから七草粥の内容はほとんど雑草!

役者の岡本信人さんの十八番料理具材ですよ。

ですから青臭くてあまり美味しくないのは仕方ありませんな。

雑草はアクが強いので、軽く湯通しして料理すると良いですよ

正月15日に米、粟(あわ)、稗(ひえ)、小豆など七種の雑穀を入れて炊いた粥も七草粥と言いますよ


我が家は十六穀米に七草を入れて炊きます。

一年健康で在りますように!