LesMiserables 〜レ・ミゼラブル〜

  • 金原亭世之介 公式ブログ/LesMiserables 〜レ・ミゼラブル〜 画像1
  • 金原亭世之介 公式ブログ/LesMiserables 〜レ・ミゼラブル〜 画像2
  • 金原亭世之介 公式ブログ/LesMiserables 〜レ・ミゼラブル〜 画像3
本年度最高の話題作

レ・ミゼラブルの映画版がいよいよ公開されました!
まず申し上げます!!

最高のエンターテイメントにしてミュージカルを超えたミュージカル

今年の正月の最高傑作です。

絶対映画館でご覧頂きたい作品です!

ロングランミュージカルの舞台を映画化すると
えてして「やっぱり舞台の方が良かった」と言われがちなのです
しかし世之さま大好きな成功作品も沢山在ります

ソフィアローレンとピーターオトゥールの『ラマンチャの男』
『屋根の上のヴァイオリン弾き』
『サウンドオブミュージック』
『ウエストサイドストーリー』

しかしこの『レ・ミゼラブル』は他を圧巻しました!
レ・ミゼラブルの舞台は何度となく見ていますが、この映画は舞台を超えたと言っても過言ではありません。

役者達の歌の迫力も、半端じゃない!

歌をアフレコにせず、役を演じながら歌わせた演出にその秘密はあります!!

あの過酷な場面場面での歌の説得力
フォンテーヌの「夢やぶれて」は圧巻

さてその役者陣はまず

ヒュー・ジャックマンの
ジャン・バルジャン

ラッセル・クロウの
ジャベール警部

アン・ハサウェイの
フォンテーヌ

この配役も完璧!

ヒュー・ジャックマンは、あのXーMENシリーズ
ウルヴァリン役やリアルスティールの親父とはまるで別人

冒頭の圧巻の造船所シーンの囚人ジャン・バルジャンとして画面に現れたヒュー・ジャックマンを見た瞬間
今までの彼のやった役、全てを超越した彼のネクストステージを見ましたねぇ!

そしてラッセル・クロウのジャベール警部
これは言うまでもなくハマり役
歌声も素晴らしく、実はラッセル・クロウが若き頃からミュージカルに造形が深い事を見せつけられました!

もちろん彼の演技は期待通りに映画に引き込んでくれて居ます

アン・ハサウェイは、やるせない時代の庶民の代表女工のフォンテーヌ

何しろ綺麗なあのプラダを着た悪魔、アリスインワンダーランドのアン・ハサウェイが女工から売春婦へと身をやつして行く役

あの綺麗な髪を切って何キロも痩せてしまったんでしょうか?

美人が人生の坂を転げ落ちる様は、何しろやるせないのです。

さて、他の役者陣も見逃せません!

コゼット役は
アマンダ・セイフライド

「マンマ・ミーア」の娘役で見事な喉を聞かせた彼女
ビッグな相手役達に劣らない見事な演技と歌で楽しませてくれました!

マリウス役
エディ・レッドメイン

彼の演技の記憶は『グッドシェパード』でのマッドデイモン扮する主人公の息子役
あの時には記憶に残る演技はなかったが
今回のマリウス役の歌声には感動
7月革命6月暴動の真っ只中、革命とコゼットとの恋に苦しむ若者を見事に演じて居ます。

エポニーヌ役
サマンサ・バークス

さてコゼットとの確執とマリウスに対する恋に揺れるエポニーヌは映画初出演の彼女だが

本当は大好きなマリウスの為に恋敵のコゼットとの逢い引きを手引きして雨の中届かぬ恋を歌い上げるシーン(オン・マイ・オウン)はあまりに悲しい

アンジョルラス役

アーロン・トヴェイト

彼の衣装の赤こそフランス革命の赤き心
実はこの映画衣装が素晴らしい!
人間の感情をさりげなく画面に伝える為衣装がその大きな役をしているんです。
例えばジャン・バルジャンは裸同然から、市長になった時には茶色の豪華なコートに、そしてジャベールに追われてからは、闇に隠れる黒い色あいに変わって行くといった具合です。

さてフォンテーヌを騙してコゼットを苛めていた夫婦役としては、嫌らしい役だが、役者冥利の役は

テナルディエ役

サシャ・パロン・コーエン


マダム・テナルディエ役

ヘレナ・ボナム=カーター
サシャ・パロン・コーエンは、『ヒューゴの不思議な発明』での戦争で脚を負傷した鉄道公安官が印象に残って居ましたが、今回のテナルディエ役は見事です。
本当に憎らしく憎らしく演じてますよ!

世之さま中学時代
ビクトルユーゴーの和訳「ああ無情」を読んで以来大好きな作品!
あのミリエル司教の章だけでも長い物語

ジャン・バルジャンを執拗に追うジャベール警部は後のTV「逃亡者」のアンダーグラウンドになったとも言われ、
多くの物語の原点を語る名作です!

これをミュージカル映画で味わえる感動作!!

オススメです!