俳句会はご馳走だらけ『十湖句会』

  • 金原亭世之介 公式ブログ/俳句会はご馳走だらけ『十湖句会』 画像1
  • 金原亭世之介 公式ブログ/俳句会はご馳走だらけ『十湖句会』 画像2
  • 金原亭世之介 公式ブログ/俳句会はご馳走だらけ『十湖句会』 画像3
十湖句会の定番!

『さかもと』

本日もご馳走に成りました!

『刺身』

浜松は駿河湾の魚と塩水湖の浜名湖、そして太平洋と
魚は美味しいっす

浜松は定食屋さんでさえ刺身は毎回旨いっすよ!

『小鉢の盛り合わせ』

アンキモ煮付けがお気に入りでした!!

『大エビと牡蛎のフライ』
牡蛎は浜名湖の名産!
実は日本一なんですよ。

『秋刀魚』

秋刀魚の柚子餡です

一晩柚子餡に漬けた秋刀魚は、よけいな脂が取れて中々の味わいです

柚子だけでなくミリンが効いて甘みがあるのでご飯にはピッタリでした

『牛鍋』

だいぶ寒くなって来ましたから、鍋系は温まります

生卵で食べるのを考えた人って偉いなぁ〜!!

『デザート』

自家手製のアイスクリームは、牛乳の味わいです

さて、本日の俳句を幾つか紹介しましょ〜

『薩摩芋二つに切りて軽きかな』知次

『調律のピアノたたくや秋の蝶』道夫

『稲架かけは蓑着る地蔵の如くなり』信子

『一周忌携帯名あり秋の雲』たるま

『背負ふ子の首はくの字に秋麗』光子

『蟻の群せみの亡骸引き廻す』源次

『芋掘りや賢治の詩をば思ひつつ』治夫

『尼寺へいざなふごとく萩の赤』玄妙


次の句会は来月19日

参加したいかたは源長院まで!

源長院
0534340022