スノーホワイト

  • 金原亭世之介 公式ブログ/スノーホワイト 画像1
  • 金原亭世之介 公式ブログ/スノーホワイト 画像2
  • 金原亭世之介 公式ブログ/スノーホワイト 画像3
6月15日(金)ロードショーの映画を紹介致しましょう!!

女王ラヴェンナ役のシャーリズ・セロンが来日して話題の「Snow White」です。
まず最初に一言

かなり面白いです!

試写に一緒に行った女性は、女の方がハマると言ってましたなぁ

『Snow White(スノーホワイト)』

スノーホワイトと言えば、ご存知の通り日本では白雪姫の事!


あのグリム童話のメジャーストーリーがアリス・イン・ワンダーランドのスタッフによってアクションアドベンチャー超大作としてやって来ました!

お話はマグナス王の娘としてスノーホワイトが生まれた所から始まります。

母が亡くなって、後妻としてラヴェエンナが王妃となって物語はご存じの通り、
父は殺されスノーホワイトは追われる身となります。
やがて森で小人達に助けられ、魔女に毒林檎で殺されてしまう。

そして王子様が〜〜?

いや!
しかしここからが違うのです。

これは映画を観てのお楽しみ!

新たなるヒーロー!スノーホワイトの活躍に胸踊らせて下さいませ。

トゥームレイダーのララ・クロフト役アンジェリーナ・ジョディように、

バイオハザードのアリスのミラ・ジョヴォヴィッチのようにスノー・ホワイトもアクションヒロインとなれるか?


ルパート・サンダース監督の初作品ながら、さすがにCM、映像監督で数々の賞に輝いただけあってめくるめく映像の美しさはまさにファンタジー!

大人が観るに値する映画に仕上がって居ます。

ひとつだけ映像の種あかし
小人役の役者達は、オーディションで選ばれた英国の役者さんで背が低い訳ではありません!

もちろん影武者役者がそれぞれいて、あらゆるカメラワークや雪舟など新旧技術で作り上げたシーンは、素晴らしいですよ!

出演者

ラヴェンナ役
『シャーリズ・セロン』

彼女無くしてこの作品の成功はない!

美しさと妖艶

そして演技力

今ハリウッド女優の中で間違いなくトップを走る彼女の、他を圧倒する存在と美に翻弄され魔女にまでなった女の演技!

大人が魅入る映像の中心は彼女に間違いありません!
スノー・ホワイト
『クリステン・スチュワート』

新たなる女性ヒーローの誕生。

可愛いだけでは、この役はつとまりません。

底に強さを秘めた人間離れした魅力

彼女にはそれがありますなぁ〜!

なにしろデヴィッド・フィンチャー監督のパニックルームのジョディ・フォスターの娘役で大熱演したのが、彼女ですからね!


世之さま的魅力としては、「小さな恋のメロディー」の時のトレーシー・ハイドのような、
「フレンズ」のアニセアルビナのような
まだまだこれから伸びる魅力ですよね!

さて、世界中の人はいつの時代もヒーローを求めて居ます。

ましてや女性ヒーローは、ジャンヌダルクしかり、エビータ、タイのスリヨータイ、モンゴルのマンドハイ!
世界を変える力も持って居るものです。

今あげた女性達は、みんな映画の題名になって大ヒットしてますよ!

タイ映画の『スリヨータイ』は、2001年タイで大ヒットしてますが、まだ見てないんだよねぇ!

DVDで良いから出ないかなぁ〜?

横道に反れました。

あと注目は、

エリック役の
『クリス・ヘムズワース』
あの「マイティ・ソー」のソー役

時折見せる顔がブラピに似てるので女性ファンも増えるかなぁ?


ウィリアム役
『サム・クラフリン』

「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」の人魚に恋する宣教師フィリップと言えば、皆さんおわかり?

中々精悍な顔立ちでまだ26才
先が楽しみですな。

何しろ面白いこの映画!

先取りしなきゃ損ですよ!