鹿浜の鹿浜さん

  • 金原亭世之介 公式ブログ/鹿浜の鹿浜さん 画像1
  • 金原亭世之介 公式ブログ/鹿浜の鹿浜さん 画像2
  • 金原亭世之介 公式ブログ/鹿浜の鹿浜さん 画像3
鹿浜に何百年も歴史を持つ鹿浜家と言う一族がいるんですな!

土地の名前が名字なんて格好良いですな

ちなみに世之さまは、父方は瀬戸内海、豊後水道の豪族「兒玉水軍」の末裔

水軍の末裔らしく
亡くなった親父は東京オリンピックで古式泳法のエキシビジョンで免許皆伝の泳ぎを世界に見せたんですよ!

ちょいと自慢話

母方は四国、土佐の山之内家の客分改田(かいでん)家です!!

お祖父様は居合いの達人
近衛兵の陸軍中尉でした!
自分の事はさて置き、

その鹿浜さんに、これまた日本料理の『鹿浜』でご馳走になりました。

『鹿浜』



鹿浜さんの従兄弟がこの店の板前で経営者です。

『付きだし』はアスパラ豆腐

タルタルソースの味わいが中々の和食に拘らないグッドな味わいです。

『刺身』の初鰹の旨味最高です。

叩きにせずに刺身として、世之さま的にはワサビとショウガ、二種類で食べたいのよ

用意して貰いました。

旨いよね〜

かんぱちもイケてます。

かんぱちのコリっとした歯ごたえは、ハマチやマグロと違って世之さま好きですなぁ

白身魚は、鯛か鮃でしょう?
一夜置いたか、朝〆か?

歯ごたえと旨味!

ベストタイミングの刺身でした!


『蛍烏賊沖漬け』は自家製沖漬けです。

これは、日本語の不思議です。

だって沖漬けは、捕れたばかりの烏賊を沖あいで漬けるから沖漬けなのに

お店で漬けてるのに沖漬けです。

名前はさて置き美味しいのでOKです。

そして
カマスの塩焼きです。

いやぁ!

魚の旨さは魚を見る目!

良い魚は生でも焼いてもイケますな

実に美味しかったっす。