大相撲 5月場所 11 日目

  • 金原亭世之介 公式ブログ/大相撲 5月場所 11 日目 画像1
  • 金原亭世之介 公式ブログ/大相撲 5月場所 11 日目 画像2
  • 金原亭世之介 公式ブログ/大相撲 5月場所 11 日目 画像3
波乱の5月場所に行って参りました!

なにしろ6大関のぶつかり合いは、場所前から波乱を予想する人も多かったわけで、

白鵬が踏ん張れば面白い場所になると思いのほか!

初日から横綱白鵬、安美錦に敗れて土!

横綱はアミちゃん(ファンからは安美錦はアミちゃんと呼ばれてます)の相撲で指を骨折してしまい

すでに4敗!

大関陣には優勝のまたとないチャンス

初日大関揃い踏みの白星

しかし
お互いの星のつぶし合いなどで気がつけば、勝ち残ったのは、

2敗
平幕 宝富士
平幕 玉鷲

1敗
大関 稀勢の里

11日平幕は揃って3敗になって

11日目の大一番は、

3敗ながら優勝の可能性を残す

鶴竜と稀勢の里

凄い相撲でした!

両力士気合い充分の立ち会いから稀勢の里が右四つになって攻め込んだところで
鶴竜は切り替えしてもろ差し!

稀勢の里そのまま土俵ぎわまで振り込んだところを

鶴竜の下手投げ!

両力士そのまま土俵下へ!!
東舛席からは、鶴竜が残って見えましたが、「物言い」

なんと、鶴竜の左肩が着くのと稀勢の里が落ちるのが同体

取り直しとなりました!

取り直しとなれば息が上がってしまった鶴竜は、稀勢の里の相手と成らず、

稀勢の里一敗を守りあと一勝でほぼ優勝をほぼ手中に収めるでしょう!

いよいよ初優勝!
そして、日本人横綱の期待が大きくなって参りましたよ!

残り4日

まだひと波乱あるのかなぁ?