かいぶつ句会

  • 金原亭世之介 公式ブログ/かいぶつ句会 画像1
  • 金原亭世之介 公式ブログ/かいぶつ句会 画像2
  • 金原亭世之介 公式ブログ/かいぶつ句会 画像3
かいぶつの句酒会はお馴染み代々木八幡『亘』です。

この店のすべての器は、店主婦人の手造り!

もちろん陶芸家としても素晴らしい奥様です。

ものは器で食わせる!

提言通り料理の味を増してくれます!

さて本日の料理

『アンティパスト』

粒貝と言いトマトとアボガドのブルスケッタと言い、いままで最高の味わい!
ちなみに器に写る手は同人の阿部知代さんの手です。

『真鯛のカルパッチョ』

鯛は春が旬の魚って知ってました!

やはり旬の新鮮魚は旨いよね

『定番焼き鳥燻製』

馬鹿旨のメニューです!
単独で訪れた方々是非頼んで頂きたい逸品です。


『ピッツァ』

亘ならではのピッツァは軽くて香ばしくて満足です。
『シーフードサラダ』

春の旬の浅利の茹で具合が最高のサラダです。
半生の浅利の旨さ極めり!

『茄子のミートソースグラタン』

カリカリのバケットとたまらなく合うのです!!

『ホウボウの姿揚げ』

柔らかな身のホウボウは、今が旬!

生姜やパクチーの香草がまた美味しさを演出してますなぁ。

『スープ』

ネギや旬の野菜を入れたスープは、アルコールをたっぷり含んだ胃に優しいのです。
世之さま三杯もいっちゃいました!

『おむすび』

ひゃー!
このおむすびは、ジャコやお肉などなどたっぷりの具入りで、美味しいっす。

『黒パン』

懐かしい黒砂糖のパン!
焙じ茶と一緒に頂きお腹いっぱいの句酒会でした。

本日の秀句をご紹介

『菜の花や月も日もないではないか棚曇り』バソン

『指先は睡りに溶けて仏性会』
『日の落ちて軽くなりゆく桜かな』丸亀丸

『春眠や夢にふりこむ雨の音』茶子

『春嵐大家のバケツ午前5時』あやこ