駅弁『牛バラ肉焼き』

  • 金原亭世之介 公式ブログ/駅弁『牛バラ肉焼き』 画像1
  • 金原亭世之介 公式ブログ/駅弁『牛バラ肉焼き』 画像2
  • 金原亭世之介 公式ブログ/駅弁『牛バラ肉焼き』 画像3
東京は一昨日の雪もビルの端はしに残るのみですなぁ〜!

浜松の友人、岡本ちゃんのラーメン屋さんCM撮りで新幹線の中です。

昼飯は久々の駅弁!

芸能界では、ロケ弁の旨いマズいで、出演者のテンションが変わっちゃう程ですから、仕事に向かう駅弁も大切ですな!

さて、お馴染み東京駅の駅弁屋『旨囲門』で弁当を物色!

本日選んだのは

黒毛和牛『牛バラ肉焼き』
世之さま弁当選びのオススメ定番の「松川弁当店」のB級グルメ!

何しろ米沢牛弁当ではダントツの「牛肉ど真ん中」の一角を崩す勢いの松川弁当ですから、こりゃまた期待の駅弁です。

牛肉ど真ん中は、ソボロと牛肉の二段責めで人気は抜群ですが、値段が1100円

牛肉ど真ん中だけじゃなく、今時の駅弁の価格は1000円が平均的で、それ以上が高い駅弁で以下が安い駅弁の感が強いんですな。

松川弁当は1500円ですから、美味しいんですが、中々手に取りにくいです。

まぁそんな中、『牛バラ肉焼き』は900円!
値段勝負してきましたなぁ!

タマネギと牛肉の取り合わせは、テッパンですから、言うことなし!

添えモノのハンバーグも中にゴボウが入っていてシャキシャキ感が中々です。
1500円の松川弁当には流石に届きませんが、何しろ900円は、魅力な駅弁でした!