荻窪南口『富士そば』

  • 金原亭世之介 公式ブログ/荻窪南口『富士そば』 画像1
  • 金原亭世之介 公式ブログ/荻窪南口『富士そば』 画像2
  • 金原亭世之介 公式ブログ/荻窪南口『富士そば』 画像3
このところ、映画撮影の為荻窪駅を利用してます。

荻窪駅と言えば、世之さまいち押しの富士そばのある駅!

もちろん寄って来ました。
富士そばチェーンの中で此処ほどクオリティの高い店はまず無いですな!

そば汁の味わいと、温度!
蕎麦の歯ごたえ!

薬味の旨味!

従業員の接客!

どれを取っても素晴らしい!

世之さまが富士そば経営陣なら、この店は表彰ものです!

富士そば荻窪南口店

『ワカメそば』

360円


1、麺の旨さ
  ★★★★★
2、つゆの旨さ
  ★★★★★
3、具の旨さ
  ★★★★★
4、店の雰囲気
  ★★★★★

総合 ★20点

天ぷらそばを食べたかったんですが、朝7時30分に行った為、まだ天ぷらが揚がっていず、ワカメそばを注文!

「天ぷら無いの?」の質問に対しても店長の素早い「ごめんなさいね〜。」の一言に満足!

「すみません」でなく、「ごめんなさい」は、見事な受け答えです!

まず汁を一口。

結構です!

えっ、富士そばの汁は全部一緒?

とんでもない。

今日は説明致しましょ!!

まずそば汁は、蕎麦粉が溶けるに従って甘くなります。

つまり茹で揚がったそばをしっかり水洗いしないと、そば汁は甘くなりやすいばかりか、麺のコシまで無くなってしまうんです!

茹で置きは、言語道断!!

1秒づつ1秒づつ蕎麦は延びて味を落として行くうえに蕎麦汁まで甘くして行くんです

さて薬味のネギは、その甘味を進めさせない為のものでもあります!
新潟辺りでは、もの凄い辛い生のラッキョウを汁に沈める食べ方もある位です。
ネギを切る包丁の切れ味、腕も旨さを左右します!

切れ味悪い包丁では、ネギの組織を壊してしまって、潰れネギは酸化しやすく、美味しくありません!

揚げ物も油をしっかり切るのは当たり前!

揚げっぱなしの天ぷらなんて美味しいわけがない!

蕎麦でも天ぷらでも、揚げたてが一番なのです。

ですから荻窪店は、蕎麦が出るまで若干時間がかかります。

勿論、立ち蕎麦ですから、お客様を待たせてはいけません。
そのタイミングを絶妙にこなすのがプロですよ!

ワカメの味わいもこの店は結構です。
ワカメは水を吸わせ過ぎると味が落ちるし、適当だと磯くさい。

微妙なタイミングがあるんです。

この店は、その点ワカメの量共に合格ですよ。

よくワカメが好きだから「ワカメたっぷり」で頼む人が居ますが、これも感心しませんな。

ワカメが好きならラーメンのように味わいに動物性アミノ酸をたっぷり使った食材の時に食べれば結構!

立ち蕎麦はデリケートですからね〜。

是非富士そばの荻窪南口店!
行って見て!