浜松割烹『中川屋』

  • 金原亭世之介 公式ブログ/浜松割烹『中川屋』 画像1
  • 金原亭世之介 公式ブログ/浜松割烹『中川屋』 画像2
  • 金原亭世之介 公式ブログ/浜松割烹『中川屋』 画像3
浜松と言えばやっぱり『鰻』です。

もちろん鰻の老舗も沢山あります。

中川屋は創業130年
明治10年から同じ場所で営業を続ける鰻屋さんです。
http://www.nakagawaya.jp/
053ー421ー0007

表向きはビルになってますが、奥の黒板塀に見越しの松は、老舗の雰囲気を今尚残します。


その昔このあたりは天竜川から材木や荷の積み卸しで繁栄した地域で、旧東海道のど真ん中!

真ん中だから中野町?

その石碑が天竜川の堤にあります。

『鰻』の味わいがまた、ちょいと違います。

皮がパリパリに焼かれ香ばしさは、初めての味わいでしたなぁ〜!

鰻の臭みも非常に少ないのも特徴です。

だからと言って、臭みの少ないアンギラアンギラと言う種類の鰻ではないのは、食べていて分かります。
まさしくこの鰻はジャポニカ!

鰻のフランチャイズを経営していた世之さまの舌はそう判定しましたなぁ。

頂いた特上うな重



二段重ねの鰻たっぷりの上に肝焼きも乗った食べでのあるうな重でした!

また食べに行きたいうな重の一つでした。