かいぶつ句会

さて今回のかいぶつ句会

秀逸句を紹介致しましょ


『逆あがり秋が二、三個こぼれ落つ』八木ブセオ忠栄


『焼芋やくるほしきことかつてあり』阿部知代

『ヤクルトの蓋きらめくや冬近し』笹公人

『縁側で次の沙汰待て兜虫』八木ブセオ忠栄


『しあわせは小津の目線の昼寝かな』サイカチ

『青柘榴少年という服を着て』石和亭ざぶん

さてさて今回は名句揃い!これにて本年度の最優秀句会賞は、阿部知代さんに決定!
おめでとうございました!