銀座『くわ野』

  • 金原亭世之介 公式ブログ/銀座『くわ野』 画像1
  • 金原亭世之介 公式ブログ/銀座『くわ野』 画像2
  • 金原亭世之介 公式ブログ/銀座『くわ野』 画像3

銀座8丁目金春通りは、高級寿司店の建ち並ぶ地域!
あのミシュラン三つ星の「久兵衛」もこの通りにあります。

さて正に久兵衛の隣りビル3Fにあるのが、知る人ぞ知る

『鮨 くわ野』
03ー3573ー6577

此処がまたまた良い仕事してるのです!

その上なんと大将が落語の大ファン
それも我が師匠
十代目金原亭馬生だってんですから、たまんないでしょう!

『〆鯖』

『鯖のハラス』

世之さまの大好物、鯖ですよ〜
〆鯖は塩加減!
お酢加減じゃありません!旨いね〜

ハラスもイケます!
以前料理屋で、〆鯖を焼き魚にして出して貰った事があるんですが、あの味わいを思い出しましたなぁ〜

『煮鮑』

柔らかな仕上がりの鮑です。塩で頂きましたが日本酒が進む進む!
日本酒が進むと言えば、ちょいと出してくれた烏賊ワタの味噌漬けがたまらなく旨かったね!

『メヒカリ』

おいおいやってくれますなぁ!
小魚のメヒカリを開きにして丹念に骨を取った仕事ぶり!
塩加減の良さ!

生臭くなりがちのメヒカリを見事仕上げました!

また良いメヒカリですなぁ〜脂の乗りが程よくてたまんないっす!

世之さま今まで食べたメヒカリで一番の仕上がりでした!

写メには有りませんが鯛の刺身が最初に出たんですが、湯引きだったのかなぁ?皮の歯ごたえがたまんなかった!

さて仕上げは握りです

シャリは赤酢を使ったポロッとした具合は、口当たり旨味共に最高です!

『シマアジ』

走りのシマアジ!
1キロクラスのシマアジはカンパチやブリより高級魚です。
大きな魚は2、3キロにもなります

鯛の口当たりとアジの旨味、カンパチの脂を持ったシマアジは、これから旨いんだよねぇ!


『小鰭(コハダ)』

シンコのコハダも好きですが、これから脂が乗ってきたヤツが、こりゃまた美味しいんだよねぇ!

『小烏賊』

軽くイカの歯ごたえを降って、柔らかな穴子に移るあたりは、上手い演出です


『穴子』

江戸前とくれば看板は穴子!
さすがに良い穴子ですなぁ〜
蒸し具合が抜群で口の中で溶けますよ!

ウニやイクラ、タコなど載せてない逸品も盛り沢山!
いやぁ美味しゅう御座いました!

余裕があったら是非一度
お越しを!!

お店は小さいので必ず予約してね!