ワイルドスピード『メガマックス』

  • 金原亭世之介 公式ブログ/ワイルドスピード『メガマックス』 画像1
  • 金原亭世之介 公式ブログ/ワイルドスピード『メガマックス』 画像2
  • 金原亭世之介 公式ブログ/ワイルドスピード『メガマックス』 画像3
先行公開は本日!
10月1日の全国公開作品を本日は紹介!

『ワイルドスピード』メガマックス

メガマックスシリーズ!
間違いなくシリーズ史上最高傑作の迫力満点の映画です!

3Dだの、アニメーションなど、女、子供の見る映画ばかりの世の中!

こういう映画を待ってたんですよ!!

世之さまの時代は、高度成長期の真っ只中!

映画もバニシングポイト、栄光のルマン、マッドマックスなど、今のエコカーとは真反対の車と男っぽいカースタント映画が男達のハートをわしづかみしてました。

この映画、正にマッドマックス、バニシングポイト、あの迫力が帰ってキターって感じなんです。

冒頭からのバスとのカーアクション!はほんの前菜

大列車強盗を彷彿する列車強盗!

列車を襲うマッドマックスまがいの大型トラック!

ミッションインポッシブル靴筌棔璽鵐▲襯謄メイタムのようなノンストップアクション!

すべてのアクションシーン満載の

2時間10分ぶっ通しのディナーショーは最後までご機嫌!


舞台は ブラジル、リオデジャネイロ!

この街にやって来たブライアンとミア!

『ゲッタウェイ』のアリー・マッグローとスティーブ・マックイーンのような、憂鬱な二人の演出が、その後の大金強奪のストーリーを暗示していてたまんないんだよね

時代は変われどお話は正にゲッタウェイ!

見逃せないのは、
ドミとボブスの重量級肉弾対決は、ボブス役のドウエイン・ジョンソンのプロレスラーとしてのプライドとドミ役ヴィン・ディーゼルのアクションスターとしてのプライドが作り上げた、芸術的格闘シーンだ!

それは、少年の頃見たキングコング対ゴジラや、サンダ対ガイラの怪獣対決!

いやぁースゲー!

また出演女優が全員美人!何でもないシーンでも、周りのガヤまでことごとく美人!
これは大事!
カーレースには美人しかいちゃいけないんだよね!

レースクィーンは、知的じゃなくていいの!

岡本夏生でいいの!

美人でスタイル抜群なだけで最高なのよ!

監督のジャスティン・リンは、絶対注目!

10月1日公開!
映画館へ急げー!!