勝浦の魚

  • 金原亭世之介 公式ブログ/勝浦の魚 画像1
  • 金原亭世之介 公式ブログ/勝浦の魚 画像2
  • 金原亭世之介 公式ブログ/勝浦の魚 画像3
勝浦に折れ口があって行って来ました。

惜しい人がまた一人亡くなりました。

悲しい限りです。

お通夜が終わり勝浦近くの割烹『きらく』で、一杯やりました。いやぁ最高に美味しい魚料理を頂戴しました。

『鰹』はもちろん戴きました!

勝浦は春鰹の産地!
さすがに旨いっす!

叩きの間に塩焼きしたカツオの叩きが4切ればかりあったんですが抜群に旨かったね


『サザエの刺身』はひゃー!でした。

ななな何なんだ!このデッカさ!

大き目のサザエ三個分はありますよ!

めったに入らない大きさだそうです。
大きなサザエはよほど良い餌があって環境に恵まれないと育たないそうで、こんなに大きくても2、3年物だそうです。

身は柔らかく味も磯の嫌な臭いもなく、バカ旨です。
鉄鍋に入れてしゃぶしゃぶにして食べても、こりゃまた最高です!

今まで食べた中で一番のサザエ間違い無し!

『肝』もでっかい!

全然苦くなかったなぁ〜

甘めのタレで煮た肝がこりゃまた最高!


『金目鯛の煮付け』

2キロクラスの金目鯛を煮付けた贅沢料理です
(*^_^*)

魚の味付け、煮具合結構でした。

次の店ではまたまた房総漁師の定番料理!
を戴きました

あと『鯨タレ』

真っ黒な鯨は甘めのタレに浸かったお鯨肉で、こいつが柔らかでまた旨いのよ!
初物でした。

勝浦の美味しい料理をいつも勧めてくれた故人が出会わせてくれた海の幸に

合掌!!

色々お世話になりました!