大きな羊in 『じゃじゃ馬』

  • 金原亭世之介 公式ブログ/大きな羊in 『じゃじゃ馬』 画像1
  • 金原亭世之介 公式ブログ/大きな羊in 『じゃじゃ馬』 画像2
  • 金原亭世之介 公式ブログ/大きな羊in 『じゃじゃ馬』 画像3
地下鉄『入谷駅』から1分
居酒屋『じゃじゃ馬』で、「大きな羊」俳句会がありました!

このお店は、沖縄料理メニューが多くさんあって、美味しいのです!

道春さんが、インターネットサービス券持って来たので、春雨炒めとゴーヤチャンプルがまず出て来ました。

ゴーヤの軽い苦味と卵の具合が旨かったね〜

そして『青鯛のお刺身』

その名の通り、青い鯛だそうです!

味は結構ですよ。

そういえば、沖縄の市場で魚屋さん覗いたら、黄色や緑色、青い魚が沢山並んでたよなぁ〜。

『シークヮーサーサワ−』

沖縄料理にはこれが、合うね〜!

そして『鯛のカブト煮』

これは以前も紹介しましたが、限定品!
最高に美味しいので、無くならないうちに3つもたのんじゃいました。

『肉団子』は肉団子に見えません!

ご飯粒をまぶしたこの肉団子!しかし味は旨いっすよ!!

『鳥手羽先』は、甘辛煮の手羽先は、癖になる味ですよ〜(。・_・。)ノ

さてさて本日の俳句を数句紹介しましょ!

『鳥帰る行き止まりにて迷ふなり』丸亀
『マネキンの春着着替える乳房かな』丸亀

『花冷えの新聞に散る惨の文字』喜栄子

『花曇り水竿急がす屋形船』正雀

以下は世之さまの句

『菜の花の空に混ざりて緑かな』
『屋上に迷子の花菜歌舞伎町』世之介