『さかもと』で夕食

  • 金原亭世之介 公式ブログ/『さかもと』で夕食 画像1
  • 金原亭世之介 公式ブログ/『さかもと』で夕食 画像2
  • 金原亭世之介 公式ブログ/『さかもと』で夕食 画像3
十湖俳句会で浜松に来てます

さてさて、震災で被災してない我々は、いつも以上に張り切って行かなきゃね!
被災者や犠牲者に哀悼しつつ、みんなしんみりしちゃ駄目ですよ〜!

被災地を応援するには、内需拡大!

てなわけで、

犠牲者に黙祷して、今日は『さかもと』で美味しいお料理をご馳走になりました!

さかもとは毎回来るのでいつも気にして料理の内容を吟味してくれます。

もちろん浜松ですから鰻重付き!

かなりボリュームありました!

『小鉢』は松坂牛のポン酢、卵焼き、バイガイ、鴨肉
そして初物「土筆の佃煮」春ですね〜!

浜松ではもう、土筆が道端に顔出してますよ。

サラダは『車海老のサラダ造り』

オシャレなサラダです
(*^_^*)

『煮付け』は手作りガンモとフキの煮付け

鮃とエンガワのお刺身は、土筆が旬の先取り挨拶なら、名残の挨拶ですな〜

浜名湖は牡蠣が名産品と知る人が少なくなりました。
30年前には生牡蠣をどんぶりで食べた記憶がありますよ!

煮魚に、茶碗蒸しも美味しかったよ!

デザートは、静岡の朝摘み「紅ほっぺ」と言う苺

美味しいっすよ。

やっぱり早摘みして店先で熟す苺より、よく熟した苺を摘んで食べるのが良いよね!

さて十湖俳句会の良句を何句かご紹介致しましょう。
『大寒の父九十五髭長し』道夫

『丁寧な間違い電話春隣』信子

『春雷や封じた筈の迷ひごと』信子

『頑張ろういざ出陣の辛夷かな』源次

『ひとり来てひとりで帰るれんげ道』玄妙

『春一番ポニーテールを揺らしけり』治夫

世之さまの句です

『三月十一日霊花となりし辛夷かな』

『スカイツリーしずかにゆれて春一番』


『オマケ』にさかもとの看板娘
独身ですよ〜