無計画停電

17日午後7時
計画停電の第5グループ

赤羽から国道122号線で新荒川大橋を川口方向に向かうと橋の先は真っ暗でまるで別世界です。

シンボル的に建つ東洋一の高さを誇った55階エルザタワーも闇の中に消えて全く見えません!

幹線道路との交差点を除いて信号も真っ暗!

見えるのは、交通整理中の警察官の安全燈だけ。

まるでゴーストタウン。

しかし午後10時と同時に、一斉に点いた灯りは、こんなに人がいたのかと思う程の大灯り。

そりゃ不思議な世界でした。


時に、東京電力に一言言いたい!

計画停電の移行はするべきではありません。

やると言って遣らないのはOKですが、遣らない予定の時間に突然移されては、現地は全くの予定たたづ!

振り回されて、そりゃあトイレットペーパー買いまくる人も出て来ますよ。

災害地で無い場所にまた被害地を誘発させているようなもの。

国民は馬鹿じゃないし、日本人は思慮深いんです。

あの大地震の後に子ども達でさえ節電してますよ。

無計画停電は止めて本当の計画停電にしましょうよ。
現状を把握して