平成23年かいぶつ句会

  • 金原亭世之介 公式ブログ/平成23年かいぶつ句会 画像1
  • 金原亭世之介 公式ブログ/平成23年かいぶつ句会 画像2
  • 金原亭世之介 公式ブログ/平成23年かいぶつ句会 画像3
お馴染みかいぶつ句会が、代々木八幡の『亘』でありました!

世之さまは「高座舞い」の稽古を終えて早々と会場入り

みぞれ混じりの天気からあっという間に東京は雪が積もってしまいました

集まったメンバーは、
榎本バソン了壱、
阿部知代、
八木ブセオ忠栄、
阿部嘉昭、
上領啓倭子、
石和亭ざぶん、
蜷川有紀(おゆき坊)、
高遠彩子、
黒川俊郎丸亀丸
世之さま含めて10人

さて本日の良句を紹介します

『ペリカンの喉のたるみや春近し』バソン

『鳥類みな空にある日の鶯菜』嘉昭

『冬天がぶらさげてゐる大やかん』ブセオ

『ひとりごと雪降る上に雪の降る』サイカチ