名物かいぶつ祭り

  • 金原亭世之介 公式ブログ/名物かいぶつ祭り 画像1
  • 金原亭世之介 公式ブログ/名物かいぶつ祭り 画像2
  • 金原亭世之介 公式ブログ/名物かいぶつ祭り 画像3
2010年12月18日午後3時『名物かいぶつ祭り』は始まった!

『かいぶつ』は、吉祥寺と言う街から1963年に現代詩の同人誌として発祥し、2001年に俳句集として復刊した歴史を持ちます。

今回はその吉祥寺
『伊千兵衞ダイニング』
042ー220ー0737
が会場となりました!

『エロきゅんキャバレー・三島由紀夫を歌う』

賎女と公人の強烈な、パフォーマンスから始まった名物かいぶつ祭り!

『彩子の歌』『阿部知代の太宰治の朗読』などプロのお家芸が観客を圧倒。

そして
余白句会VSかいぶつ句会

俳句甲子園ならぬ『俳句後楽園』は世之さま、笹公人、阿部知代が出演!

世之さまのお喋り力で、かいぶつ句会が勝利しました!

いやぁ俳句も、余白句会の方々はかいぶつを意識しすぎたみたいだったなぁ〜!
かいぶつ句会先方「池」
○世之介
『薄氷に石二つ三つ小池かな』
余白句会先方
●八木幹夫
『どぼんともぽちゃんともなし池の冬』

かいぶつ句会中堅「怪」
●笹公人
『冬夕焼怪童が軍鶏をぬくめけり』
余白句会中堅
○三宅やよい『もがり笛怪獣を呼ぶ電波塔』

かいぶつ大将「白」
○阿部知代
『湯冷めしてをんなの脚の白く閉づ』
余白句会
●辻憲
『淑気かな白褌に湯気の立つ』

特別ゲストのシバライブも迫力ありました

『三橋乙梛』

そして蜷川おゆき坊の即興絵画!!
これは圧巻!!

最後のオークションで出されました!

高額落札!

世之さまも25000円までしか付いて行けませんでした!

もちろん世之さまの落語もありました!

来年はかいぶつ句会十周年ですから、皆さん乞うご期待!!