ロビン・フッド

  • 金原亭世之介 公式ブログ/ロビン・フッド 画像1
  • 金原亭世之介 公式ブログ/ロビン・フッド 画像2
  • 金原亭世之介 公式ブログ/ロビン・フッド 画像3
リドリー・スコット監督
『ロビン・フッド』
いよいよ12月10日(金)ロードショーです!!

いやぁ面白かったねぇ

世之さまの本年度最高作品です!!

主演はラッセル・クロウ

言わずと知れた「グラディエーター」でオスカーを受賞した俳優ですから、中世の戦の中にこりゃまた映えますなぁ!

世之さま的には『アメリカン・ギャングスター』や『消されたヘッドライン』なんかの渋いだらけたオヤジ役も大好きなんですがね。
まぁ今回はピッタシの役でした!

こんなに血糊の似合う役者いないよね

相手役マリアンを演じるのは『ケイト・ブランシェット』

品があって、世之さま大好きな女優さんです。

『ロード・オブ・ザ・リング』や『エリザベス:ゴールデン・エイジ』の役柄が世に定着ぎみですが、世之さまは『ベンジャミンバトン数奇な人生』や『ミッシング』なんか好きですね。

監督は『リドリー・スコット』
この監督の作品には、ハズレがないよね!

まずは、『エイリアン』で度肝を抜かれ、
『ブレードランナー』で驚かされ、
『ブラック・レイン』で日本って映画の中でこんな街に変わるんだぁ!?と感心させられ、その後も全て唖然の連続
『グラディエーター』『ブラックホーク・ダウン』『ハンニバル』上げればきりがない天才監督です!!


さて今回の『ロビン・フッド』は、皆さんが知っている義賊!ロビン・フッドがいかにしてロビン・フッドになったのか?
ロビン・フッドが生まれるまでのプロローグの物語と思って貰えば分かり易い。

十字軍遠征。フランスとイングランドとの戦い
12世紀末の渦中

この中から生まれるニューヒーロー。
ロビン・フッドは、近年のケビン・コスナーのロビン・フッドなどとは全く違う世界を見せてくれること間違いなしです!!

もっとも今の若い人達は『ロビン・フッド』を知らないらしいんです。

噺家は雑学詳しい方ですが、楽屋で聞いたら40代以下は誰も知らなかったんで驚きでした!

ちなみに聴いたのは、萬窓、白鳥、ロケット団、前座数名!

新たな世代のロビン・フッドとして楽しめば良いと思いますよ〜!

世之さまオススメです!!

 
  • コメント(全1件)
  • Marica 
    12/10 17:35

    リドリー・スコットは、テリー・ギリアムと並ぶ、私の好きな監督です

    早く観に行きたいで


    でも。
    白鳥師匠に常識問題は難しいような…

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)